たばこ産業政策議員連盟

たばこ産業政策議員連盟(たばこさんぎょうせいさくぎいんれんめい)は日本超党派議員連盟

概要編集

当初は民主党内の議員連盟であり、民主党たばこ産業政策議員連盟として活動していた。約140名の議員が所属していたが、イメージダウンに繋がるという理由で名簿は公開していない[1]2016年に党名を民進党へと変更したことにより、同年5月18日に民進党たばこ産業政策議員連盟を新たに設立した[2]。しかし、2017年の民進党と希望の党の合流騒動をきっかけに、所属議員が民進党、希望の党、立憲民主党に分断されたことから、2018年2月28日に超党派たばこ産業政策議員連盟を再度設立した[3]。所属議員は2019年12月2日現在で72名[4]

総会では、全日本たばこ産業労働組合日本たばこ産業(JT)からたばこ問題の現状と課題についてのヒアリングを行い[5]加熱式たばこのルール作りや、地方の受動喫煙防止条例における過度なルールの上乗せの抑止、たばこ税増税問題などについて議論を行っている[4]

所属議員編集

会員編集

議員名 所属政党 議院 選挙区 備考 出典
中川正春 立憲民主党 衆議院 三重2区 会長 [4]
郡司彰 立憲民主党 参議院 茨城県 顧問 [6]
小宮山泰子 立憲民主党 衆議院 埼玉7区→)比例北関東 [7]
松田功 立憲民主党 衆議院 比例東海 [5]
森山浩行 立憲民主党 衆議院 大阪16区→)比例近畿 [8]
小川淳也 立憲民主党 衆議院 香川1区→)比例四国 [9]
大串博志 立憲民主党 衆議院 佐賀2区 [10]
鉢呂吉雄 立憲民主党 参議院 北海道 元会長 [1]
牧山弘恵 立憲民主党 参議院 神奈川県 [11]
榛葉賀津也 国民民主党 参議院 静岡県 [12]
斎藤嘉隆 立憲民主党 参議院 愛知県 [13]
那谷屋正義 立憲民主党 参議院 比例区 [14]
難波奨二 立憲民主党 参議院 比例区 [3]

元会員編集

議員名 所属政党 議院 選挙区 備考 出典
荒井聰 立憲民主党 衆議院 北海道3区 第49回衆院選2021年)に出馬せず引退。 [15]
佐々木隆博 立憲民主党 衆議院 北海道6区 第49回衆院選(2021年)に出馬せず引退。 [16]

出典編集

  1. ^ a b “「たばこ一箱800円」増税シナリオ”. FACTA (ファクタ出版株式会社). (2010年10月5日). https://facta.co.jp/article/201010058.html 2021年5月5日閲覧。 
  2. ^ たばこ産業政策議員連盟の設立総会に出席”. 参議院議員 なんば奨二 (2016年5月19日). 2021年5月5日閲覧。
  3. ^ a b たばこ産業政策議員連盟の設立総会に出席”. 参議院議員 なんば奨二 (2018年2月28日). 2021年5月5日閲覧。
  4. ^ a b c たばこ産業政策議員連盟が総会を開催 全たばこ労組からヒアリング”. 立憲民主党 (2019年12月3日). 2021年5月5日閲覧。
  5. ^ a b たばこ産業政策議員連盟総会”. 松田 功(マツダイサオ) オフィシャルサイト (2019年12月3日). 2021年5月5日閲覧。
  6. ^ ぐんじ彰プロフィール”. 参議院議員ぐんじ彰公式HP. 2021年5月5日閲覧。
  7. ^ 民進党たばこ産業政策議員連盟総会”. こみやま泰子公式ホームページ (2017年2月23日). 2021年5月5日閲覧。
  8. ^ 森山浩行プロフィール”. 立憲民主党 森山ひろゆき公式WEBサイト. 2021年5月5日閲覧。
  9. ^ 2018年4月20日 午前9:41 のツイート”. 小川淳也 公式Twitter (2018年4月20日). 2021年5月6日閲覧。
  10. ^ “国会議員動静 2月28日”. 佐賀新聞 (佐賀新聞社). (2018年2月28日). https://www.saga-s.co.jp/articles/-/186777 2021年5月6日閲覧。 
  11. ^ 牧山 ひろえさんの自己紹介”. 牧山 ひろえ - Facebook. 2021年5月5日閲覧。
  12. ^ プロフィール”. しんば賀津也 公式ホームページ. 2021年5月5日閲覧。
  13. ^ 斉藤よしたかプロフィール”. 参議院議員 斉藤よしたか 公式WEBサイト. 2021年5月5日閲覧。
  14. ^ メールマガジン”. 参議院議員 なたにや正義. 2021年5月5日閲覧。
  15. ^ 議連名称 平成26年10月30日現在”. 荒井さとし・北海道第3区選出の立憲民主党・衆議院議員. 2021年5月5日閲覧。
  16. ^ 2016年11月15日 午後2:34 のツイート”. 佐々木隆博 公式Twitter (2016年11月15日). 2021年5月6日閲覧。

関連項目編集