メインメニューを開く

ひよどり草紙』(ひよどりぞうし)は、吉川英治の小説。1927年8月に講談社から刊行された。その後、4度にわたって映画化されている。

映画編集

1928年版編集

1928年1月10日・3月8日・3月28日・4月9日・4月22日に全五部作として公開。製作はマキノ・プロダクション

スタッフ編集

キャスト編集

1933年版編集

1933年11月30日・12月7日に前後篇として公開。製作は新興キネマ

スタッフ編集

キャスト編集

1952年版編集

1952年10月23日に公開。製作は宝プロ、配給は東映

スタッフ編集

キャスト編集

1954年版編集

1954年2月10日に公開。製作は新芸術プロダクション。配給は松竹モノクロスタンダード。上映時間は92分。

スタッフ編集

キャスト編集