メインメニューを開く

ゆめみ処ここち湯(ゆめみどころここちゆ)は神奈川県内においてかつて存在した日帰り入浴施設スーパー銭湯)のチェーンで、現在では全店舗とも東京建物グループの東京建物リゾート株式会社が運営を行うおふろの王様チェーンに転換している。

ゆめみ処ここち湯
Yumemidokoro-kokochiyu,Sagamihara.JPG
相模原店の外観 (2010年1月撮影)
店舗 以下の4店舗を展開していた
海老名店(一号店)
相模原店(旧・ざぶん)
横浜瀬谷店(旧・ざぶん、現・瀬谷店)
大和店(現・高座渋谷駅前店)
形態 スーパー銭湯(3店舗は天然温泉
開業年 2004年(海老名店)
※旧ざぶん相模原店は2002年に開業
運営会社 2014年2月より株式会社ホットネス(現・東京建物リゾート株式会社)
外部リンク http://www.kokochiyu.com/
テンプレートを表示

目次

店舗編集

株式会社ホットネス(現:東京建物リゾート)に譲渡される以前は相鉄グループ相鉄不動産販売株式会社が運営を行っていた。神奈川県内で以下の4店舗を展開し、大和店を除いて天然温泉の源泉掛け流しを実施[注 1]。また、当チェーンのマスコットとして「ゆめちゃん」(青髪)、「ここちゃん」(橙髪)という浴衣を着た女の子のキャラクターがいた。

現在では天然温泉の3店舗は「ゆめみ処おふろの王様」に、大和店は「岩盤温熱おふろの王様 高座渋谷駅前店」に名称変更されている。

海老名店
相模原店(旧・ざぶん)
横浜瀬谷店(旧・ざぶん、現・瀬谷店)
大和店(現・高座渋谷駅前店)

沿革編集

  • 2002年4月4日 - 東急不動産株式会社が「ゆめみ処ここち湯 相模原店」の前身となる「ざぶん相模原店」開店[2]
  • 2004年6月30日 - 相鉄不動産販売株式会社がゆめみ処ここち湯海老名店予定地で温泉掘削に成功[3]
  • 2004年10月5日 - 「ゆめみ処ここち湯 海老名店」開店[4]
  • 2005年7月4日 - 東急不動産株式会社が「ゆめみ処ここち湯 横浜瀬谷店」の前身となる「ざぶん瀬谷目黒店」開店
  • 2009年4月1日 - 相鉄不動産販売株式会社が東急不動産株式会社より、ざぶん相模原店・瀬谷目黒店の2店舗の事業を承継
  • 2009年4月28日 - 「ざぶん相模原店」を「ゆめみ処ここち湯 相模原店」として再オープン
  • 2009年6月25日 - 「ざぶん瀬谷目黒店」を「ゆめみ処ここち湯 横浜瀬谷店」として再オープン
  • 2010年4月12日 - 「ゆめみ処ここち湯 大和店」開店
  • 2014年2月28日 - 株式会社ホットネス(現:東京建物リゾート株式会社)が相鉄不動産販売株式会社より、「ゆめみ処ここち湯」4店舗の事業を承継[5][6]
  • 2014年6月6日 - 天然温泉の3店舗は「ゆめみ処おふろの王様」に、大和店は「岩盤温熱おふろの王様 高座渋谷駅前店」に店舗名称を変更

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 横浜瀬谷店(現・ゆめみ処おふろの王様 瀬谷店)に関しては、現状で源泉掛け流しを中止し循環式の温泉となっている。

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集