メインメニューを開く

ヨハン・クライフ・アレナJohan Cruijff ArenA、旧名: アムステルダム・アレナ[Amsterdam ArenA]、オランダ語発音: [ˌɑmstərˈdɑm aˈreːna])は、オランダアムステルダムにある、開閉式屋根を備えたドーム型多目的スタジアム。サッカーエールディヴィジアヤックスのホームスタジアムである。

ヨハン・クライフ・アレナ[1]
Johan Cruijff ArenA
"De Arena"

Amsterdam Arena Roof Open.jpg

施設情報
所在地 Arena Boulevard 29,
1100 AM Amsterdam
位置 北緯52度18分51秒 東経4度56分31秒 / 北緯52.31417度 東経4.94194度 / 52.31417; 4.94194座標: 北緯52度18分51秒 東経4度56分31秒 / 北緯52.31417度 東経4.94194度 / 52.31417; 4.94194
起工 1993年
開場 1996年4月14日
所有者 アムステルダム[1]
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 x 68 m
照明 2000ルクス
建設費 2億200万ギルダー
設計者 Rob Schuurman
Sjoerd Soeters
旧称
アムステルダム・アレナ(1996-2018) [1]
使用チーム、大会
アヤックス・アムステルダム (1996–現在)
アムステルダム・アドミラルズ (1996–2007)
UEFA EURO 2000
収容能力
53,320人

概要編集

当初は世界陸上競技選手権大会の誘致を目指し陸上競技場を建設する計画を立てていたが、それに落選したため計画をサッカー用スタジアムに変更。太陽光電池パネルを使用した開閉式屋根を架設して、天気やイベントに応じて屋根を開閉したり、またサッカー以外ではSensationなどのコンサートや展示会にも使用できるように設計されている。また、格闘技ではヨーロッパ最大にして世界的にもK-1と双璧をなすキックボクシングイベントIT'S SHOWTIMEの年間最大の大会も毎年この会場で開催されている。

高速道路からそのまま入る事が出来る駐車場が1階。2階には食事などのできる場所があり、3階がグラウンドとなっている。

アヤックスにかつて所属した世界的な名選手ヨハン・クライフが2016年に死去したことを受け、ヨハン・クライフ・アレナと改名するプランが2017年8月9日に発表され、2018年4月5日に正式に変更することが決定したと公式HPで発表した[1]

重要な試合編集

UEFA EURO 2000編集

日時 結果 ラウンド
6月11日   オランダ 1–0   チェコ グループD
6月18日   スロベニア 1–2   スペイン グループC
6月21日   フランス 2–3   オランダ グループD
6月24日   トルコ 0–2   ポルトガル 準々決勝
6月29日   オランダ 0–0   イタリア 準決勝

交通アクセス編集

アムステルダム中央駅からメトロ54系統で、所要時間約15分(運賃1.84EUR/4ストリッペン, 2008年現在)

周辺施設編集

ギャラリー編集

脚注編集

外部リンク編集

先代:
オリンピアシュタディオン
ミュンヘン
UEFAチャンピオンズリーグ
決勝戦会場

1998
次代:
カンプ・ノウ
バルセロナ
先代:
スタディオヌル・ナツィオナル
ブカレスト
UEFAヨーロッパリーグ
決勝会場

2013年
次代:
ユヴェントス・スタジアム
トリノ