アンドラ君主一覧

ウィキメディアの一覧記事

アンドラ君主一覧(アンドラのくんしゅいちらん)は、アンドラ公国元首たる君主であるアンドラ公国共同公Copríncipes de Andorra)の一覧である。

アンドラの旗 アンドラ公国
共同公
Co-Príncep d'Andorra
Co-Prince d'Andorre
Co-Príncipes de Andorra
Coat of Arms of the high authorities of Andorra.svg
在位
Mons. Vives (30612833490).jpg
ウルヘル司教
ジュアン・エンリク・ビベス・イ・シシリア

2003年5月12日より
共同君主
Emmanuel Macron (cropped).jpg
フランス大統領
エマニュエル・マクロン

2017年5月14日より
詳細
敬称 Excellency
閣下
初代 ペール・ドゥルツ
ロジェ=ベルナール3世
成立 1278年
宮殿 ラ・セ・ウドゥルジェイ大聖堂(スペイン
エリゼ宮フランス
任命権者 ローマ教皇(ウルヘル司教・終身)
French citizens(フランス大統領・5年)

アンドラ公国はウルヘル司教フォア伯英語版を共同統治者とする、1278年に結ばれた宗主契約により成立した。後にフォワ伯の権限は、1479年ナバラ王が継承し、1589年以降はフランス革命までフランス国王が兼務した。現在では、フランス王権を法的に継承したフランス大統領が、ウルヘル司教と共にアンドラの共同公(カタルーニャ語: copríncep)を務めている。共同公のうち、フランス側は一定の任期ごとに民選(フランス大統領選挙)によって選ばれる世界で唯一の君主であり[1]、フランスの国内法によって選出される。またウルヘル司教についてもその選出プロセスにアンドラ側が関与することはできず、カトリックの叙任手続きによる。このため、アンドラは国家元首の選定について国内法で関与できない。こうした国はイギリスの君主を国家元首とする、イギリスを除く英連邦王国構成国と、アンドラのみである。

ウルヘル司教 在位 フォワ伯爵とその継承者 在位
ウルヘル司教 フォワ伯爵
Blason du comté de Foix.svg フォワ家
Pere d'Urtx 1278-1293 ロジェ=ベルナール3世 1278-1302
Guillem de Montcada 1295-1308
Blason de Foix-Béarn.svg フォワ=ベアルン家
ガストン1世 1302-1315
Ramon Trebaylla 1309-1326
ガストン2世 1315-1343
Arnau de Llordà 1326-1341
Pere de Narbona 1341-1347
ガストン3世 1343-1391
Nicolau Capoci 1348-1351
Hugó Desbach 1351-1361
Guillem Arnau de Patau 1362-1364
Pere de Luna 1365-1370
Berenguer d'Erill i de Pallars 1371-1388
Galcerand de Vilanova 1388-1396
マテュー 1391-1396
アラゴン王国への併合1396年
ウルヘル司教(復位) フォワ伯爵(復位)
Blason de Foix-Béarn.svg フォワ=ベアルン家(復位)
Galcerand de Vilanova(復位) 1396-1415 マテュー(復位) 1396-1398
イザベル 1398-1413
Armoiries Navarre Foix.svg フォワ=グライー家
ジャン1世 1413-1436
Francesc de Tovia 1416-1436
ガストン4世 1436-1472
Arnau Roger de Pallars 1437-1461
Jaume de Cardona i de Gandia 1462-1466
Roderic de Borja i Escrivà 1467-1472
Pere de Cardona 1472-1512 ナバラ王
フランシスコ1世 1472-1483
カタリナ 1483-1512
アラゴン王国への併合1512年 - 1513年
ウルヘル司教(復位) ナバラ王(復位)
Armoiries Navarre Foix.svg フォワ=グライー家(復位)
Pere de Cardona(復位) 1513-1515 カタリナ 1513-1517
Joan Despés 1515-1530
Armoiries Navarre-Albret.svg アルブレ家
エンリケ2世 1517-1555
Pedro Jordà de Urríes 1532-1533
Francesc de Urríes 1534-1551
Miquel Despuig 1552-1556
フアナ3世 1555-1572
Joan Pérez García de Oliván 1556-1560
Pere de Castellet 1561-1571
Joan Dimas Loris 1572-1576 Coat of arms of France and Navarre (1589-1789).svg ブルボン家
エンリケ3世
フランス王アンリ4世
1572-1610
Miquel Jeroni Morell 1577-1579
Hugó Ambrós de Montcada 1580-1586
Andreu Capella 1587-1609
Bernat de Salbà i de Salbà 1610-1620 ルイス2世
フランス王ルイ13世
1610-1620
Luís Díes Aux de Armendáriz 1621-1627 フランス王
ルイ13世 1620-1643
Antoni Pérez 1627-1633
Pau Duran 1634-1651
ルイ14世 1643-1715
Joan Manuel de Espinosa 1655-1663
Melcior Palau i Boscà 1664-1670
Pere de Copons i de Teixidor 1671-1681
Joan Desbach Martorell 1682-1688
Oleguer de Montserrat Rufet 1689-1694
Julià Cano Thebar 1695-1714
Simeó de Guinda y Apeztegui 1714-1737
ルイ15世 1715-1774
Jordi Curado y Torreblanca 1738-1747
Sebastià de Victoria Emparán y Loyola 1747-1756
Francesc Josep Catalán de Ocón 1757-1762
Francesc Fernández de Xátiva y Contreras 1763-1771
Joaquín de Santiyán y Valdivielso 1772-1779
ルイ16世 1774-1792
Juan de García y Montenegro 1780-1783
Josep de Boltas 1785-1795
フランス第一共和政
フランスが共同大公の位を放棄する[2]
Francesc Antoni de la Dueña y Cisneros 1797-1816
フランス皇帝
Imperial Coat of Arms of France (1804-1815).svg ボナパルト家
ナポレオン1世 1806-1814
フランス王(復位)
ブルボン家(復位)
ルイ18世 1814-1815
フランス皇帝(復位)
ボナパルト家(復位)
ナポレオン1世(復位) 1815
ナポレオン2世 1815
Bernat Francés y Caballero 1817-1824 フランス王(復位)
ブルボン家(復位)
ルイ18世(復位) 1815-1824
Bonifaci López y Pulido 1824-1827 シャルル10世 1824-1830
Simó de Guardiola y Hortoneda 1827-1851
Blason duche fr Orleans (moderne).svg オルレアン家
ルイ・フィリップ 1830-1848
フランス第二共和政大統領
シャルル・ルイ=ナポレオン・ボナパルト 1848-1852
フランス皇帝(復位)
ボナパルト家(復位)
ナポレオン3世 1852-1870
Josep Caixal i Estradé 1853-1879
フランス第三共和政大統領
アドルフ・ティエール[3] 1871-1873
パトリス・ド・マクマオン 1873-1879
Salvador Casañas i Pagés 1879-1901 ジュール・グレヴィー 1879-1887
マリー・フランソワ・サディ・カルノー 1887-1894
ジャン・カシミール=ペリエ 1894-1895
フェリックス・フォール 1895-1899
エミール・ルーベ 1899-1906
Ramon Riu i Cabanes 1901
Toribio Martín(臨時) 1902
Joan Josep Laguarda i Fenollera 1902-1906
Josep Pujargimzú(臨時) 1907 アルマン・ファリエール 1906-1913
Juan Benlloch y Vivó 1907-1919
レーモン・ポアンカレ 1913-1920
Jaume Viladrich i Gaspa(臨時) 1919-1920
Justí Guitart i Vilardebó 1920-1940 ポール・デシャネル 1920
アレクサンドル・ミルラン 1920-1924
ガストン・ドゥメルグ 1924-1931
ポール・ドゥメール 1931-1932
アルベール・ルブラン 1932-1940
Ricard Fornesa(臨時) 1940-1943 ヴィシー政権元首
フィリップ・ペタン 1940-1944
Ramon Iglesias i Navarri 1943-1969
フランス臨時政府議長
シャルル・ド・ゴール 1944-1946
フェリックス・グーアン 1946
ジョルジュ・ビドー 1946-1947
フランス第四共和政大統領
ヴァンサン・オリオール 1947-1954
ルネ・コティ 1954-1959
フランス第五共和政大統領
シャルル・ド・ゴール 1959-1969
Ramón Malla Call(臨時) 1969-1971 ジョルジュ・ポンピドゥー 1969-1974
ジュアン・マルティ・アラニス 1971-2003
ヴァレリー・ジスカール・デスタン 1974-1981
フランソワ・ミッテラン 1981-1995
ジャック・シラク 1995-2007
ジュアン・エンリク・ビベス・イ・シシリア 2003-
ニコラ・サルコジ 2007-2012
フランソワ・オランド 2012-2017
エマニュエル・マクロン 2017-

出典編集

  1. ^ マレーシアの国王は5年の任期制で、選挙により選ばれるが、9人の州君主による互選である。アラブ首長国連邦の大統領も連邦構成国の首長による互選である。サモア独立国の元首は、立法議会によって選出される間接民選である。バチカン市国ローマ教皇は、80歳未満の枢機卿の互選(コンクラーヴェ)によって選ばれ、任期はない(引退は可能)。ただし、アラブ首長国連邦、サモア、バチカンの元首の地位は「君主」かどうかかに議論もある
  2. ^ Andorra, on Rulers.org
  3. ^ 1871年2月17日から8月31日までは共和政行政長官

外部リンク編集