イエスタデイズ (1933年の曲)

ジェローム・カーンとオットー・ハーバックの楽曲

イエスタデイズ」(Yesterdays) は、ジェローム・カーンが作曲し、オットー・ハーバック英語版が作詞した、1933年の楽曲。

イエスタデイズ
ジェローム・カーン楽曲
出版1933年
作詞者オットー・ハーバック
作曲者ジェローム・カーン

1933年のミュージカルロバータ』 (Roberta) のために書かれた曲であり、舞台ではフェイ・テンプルトン英語版が最初に歌った。この曲は、すぐにジャズのミュージシャンたちによって取り上げられ、ジャズのスタンダード曲の中でも代表的なもののひとつとなった。「JazzStandards.com」は、この曲をすべてのスタンダード曲の中で第9位に挙げ「非常に多くのジャズ・アーティストたちが演奏する、現在発売されているCDの中でも、最も多く取り上げられている」としている[1]

上記ミュージカルを1935年に映画化した『ロバータ』では、アイリーン・ダンがこの曲を歌った。

バーブラ・ストライサンドは、1966年のテレビの特別番組『カラー・ミー・バーブラ』 (Color Me Barbra) でこの曲を歌い、同名のアルバム『カラー・ミー・バーブラ英語版』にも収録した。

おもな録音 編集

脚注 編集

  1. ^ "Yesterdays" at Jazzstandards.com
  2. ^ Shining Hour overview”. Allmusic.com. 2018年7月10日閲覧。
  3. ^ イエスタデイズ - Discogs
  4. ^ この演奏は、アート・テイタムのアルバム『Piano Starts Here』収録の「イエスタデイズ」の音源を加工したものに合わせておこなわれている。Ruhlmann, William. イエスタデイズ - オールミュージック. 2018年3月3日閲覧。

関連項目 編集