イバン・カンポ

スペインのサッカー選手
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はカンポ第二姓(母方の)はラモスです。

イバン・カンポ・ラモスIván Campo Ramos, 1974年2月21日- )は、スペインサン・セバスティアン出身の元サッカー選手。元スペイン代表である。ポジションはDF(センターバック)またはMF(センターハーフ)。本来のポジションはセンターバックであるが、イングランド移籍以降はセンターハーフとして起用されることが多かった。

イバン・カンポ Football pictogram.svg
Ivan Campo.jpg
1996年のカンポ
名前
本名 イバン・カンポ・ラモス
Iván Campo Ramos
愛称 モンキー
ラテン文字 Iván CAMPO
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1974-02-21) 1974年2月21日(43歳)
出身地 サン・セバスティアン
身長 185cm
体重 81kg
選手情報
ポジション DF / MF
利き足 右足
ユース
スペインの旗 グロニェス
スペインの旗 アラベス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1993-1995 スペインの旗 アラベス 45 (2)
1995-1997 スペインの旗 バレンシア 25 (1)
1995-1996 スペインの旗 バリャドリード (loan) 24 (2)
1997-1998 スペインの旗 マジョルカ 33 (1)
1998-2003 スペインの旗 レアル・マドリード 60 (1)
2002-2003 イングランドの旗 ボルトン (loan) 31 (2)
2003-2008 イングランドの旗 ボルトン 141 (11)
2008-2009 イングランドの旗 イプスウィッチ 17 (1)
2009-2010 キプロスの旗 ラルナカ 8 (0)
代表歴
1998-2000 スペインの旗 スペイン 4 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

経歴編集

クラブ編集

初期の経歴編集

1993年にセグンダ・ディビシオンB(3部)のデポルティーボ・アラベスからデビューし、2シーズン半プレーした。1996年1月にバレンシアCFに移籍し、1995-96シーズン後半戦はレアル・バリャドリードにレンタル移籍すると、セグンダ・ディビシオン(2部)降格からチームを救った。1996-97シーズンもレアル・バリャドリードでプレーし、1997年夏にバレンシアCFに復帰したが、すぐに昇格したばかりのRCDマジョルカに完全移籍した。マルセリーノ・エレーナ(Marcelino Elena)とセンターバックのコンビを組み、5位という好成績で1997-98シーズンを終えた。

レアル・マドリード編集

1998年夏、レアル・マドリードに移籍した。1999-2000シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグ優勝に貢献し、古巣バレンシアCFと対戦した決勝にはフル出場した。2000-01シーズン以降は出場機会が減り、2002年8月にはイングランド・プレミアリーグボルトン・ワンダラーズFCにレンタル移籍した[1]

ボルトン・ワンダラーズFC編集

2003年夏、ボルトン・ワンダラーズFCと3年契約を結んで完全移籍を果たした[2]。8月19日に行われたトッテナム・ホットスパーFCとの開幕戦では、GKポール・ロビンソンがゴールを開けていたのを見て放った43ヤードの距離からのロングシュートを決めた。サム・アラーダイス監督は試合後に「(第1節であるが)シーズン最高のゴールになるかもしれない」と語った。センターバックからセンターハーフにコンバートされ、すぐにボルトン・ワンダラーズFCの戦術に適応したが、2006-07シーズンにはイエローカードの提示枚数でリーグワーストの称号も得た[3]

2008年5月、ギャリー・メグソン(Gary Megson)監督はカンポとの契約を更新しないと発表したため、カンポは2007-08シーズン終了後にボルトン・ワンダラーズFCを離れた[4]UEFA欧州選手権2008が終了したすぐ後、カンポはボルトン・ワンダラーズFCのサポーターに宛てて、クラブとよりよい別れ方ができなかったことを後悔する内容の手紙を書いた[5]

イプスウィッチ・タウンFC編集

2008年8月11日、FLチャンピオンシップ(2部)のイプスウィッチ・タウンFCと契約し[6]、 9月30日のバーンリーFC戦(3-0)で初得点を挙げた[7]。2008-09シーズンは17試合に出場し、ロイ・キーン監督はシーズン終了後にカンポを放出した[8]

AEKラルナカFC編集

2009年12月、キプロス・セカンド・ディビジョン(2部)のAEKラルナカFC(AEK Larnaca FC)に加入した。2009-10シーズン終了後、36歳で現役引退した。

代表編集

1998年3月25日、ビーゴで行われたスウェーデンとの親善試合(4-0)でスペイン代表デビューした。同年夏にはフランスで開催された1998 FIFAワールドカップに出場したが、グループリーグ敗退に終わった。

人物編集

フルーツ飲料のテレビコマーシャルに出演したことがある。ふたりの男性がシャツを脱ぎ捨てて胸をはだけ、タトゥーを見せるというコマーシャルだった[9]

イングランドのプレストンには、カンポがイプスウィッチ・タウンFCと契約してから結成されたイバン・カンポ(Ivan Campo)というインディバンドが存在する[10][11]

タイトル編集

脚注編集

  1. ^ Bolton seal Campo deal BBC Sport、2002年8月31日
  2. ^ 4thegame profile 4 The Game.com
  3. ^ English Premier League – Player Discipline – 2006/2007 ESPNsoccernet
  4. ^ Campo goes as Bolton release trio BBC Sport、2008年5月17日
  5. ^ An Open Letter To The Fans Of Bolton Wanderers by Ivan Campo Guillem Balague公式サイト、2008年6月5日
  6. ^ Campo completes move to Ipswich BBC Sport、2008年8月11日
  7. ^ Ipswich 3–0 Barnsley”. BBC Sport (2008年9月30日). 2009年9月1日閲覧。
  8. ^ Seven players released by Ipswich BBC Sport、2009年5月8日
  9. ^ The Ivan Campo Appreciation Society: Exhibit B Manny Road、2008年8月3日
  10. ^ Campo settling in at Ipswich; BBC News, 30 October 2008
  11. ^ The Ivan Campo Appreciation Society: Exhibit C Manny Road、2008年8月20日

外部リンク編集