イバン・ミリュコビッチ

イヴァン・ミリュコヴィッチセルビア語: Иван Миљковић[1]1979年9月13日 - )は、セルビアニシュ出身の男子バレーボール選手。ポジションはオポジット。元セルビア代表

イヴァン・ミリュコヴィッチ
Иван Миљковић
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Ivan Miljković.jpg
基本情報
国籍 セルビアの旗 セルビア
生年月日 (1979-09-13) 1979年9月13日(41歳)
出身地 セルビアの旗ニシュ
ラテン文字 Ivan Miljković
セルビア語表記 Иван Миљковић
身長 206cm
体重 88kg
選手情報
ポジション OP
利き手
スパイク 354cm
ブロック 333cm
 
獲得メダル
Flag of Yugoslavia (1992–2003); Flag of Serbia and Montenegro (2003–2006).svg ユーゴスラビア
Flag of Yugoslavia (1992–2003); Flag of Serbia and Montenegro (2003–2006).svg セルビア・モンテネグロ
Flag of Serbia.svg セルビア
オリンピック
2000 男子バレーボール
世界選手権
1998 男子バレーボール
2010 男子バレーボール
ワールドカップ
2003 男子バレーボール
テンプレートを表示

来歴編集

1997年、ユーゴスラビアリーグのパルチザン・ベオグラードへ入団。2000年シドニーオリンピック前にイタリアセリエAマチェラータへ移籍した。2002年欧州チャンピオンズリーグ初優勝に貢献、2005-2006シーズンはキャプテンを務め、所属6年目にしてクラブのリーグ初優勝へ導いた。Mローマ・バレーを経て、2008年7月にギリシャA1リーグのオリンピアコスへ移籍した[2]

 
ミリュコビッチのジャンプサーブ

1998年、19歳でナショナルチーム代表に選出。このときのポジションはセッターであった[3]。206cmの長身に加え、身体能力、運動能力の高さを見込まれ、オポジットに転向。ユーゴスラビア代表として出場した1998年世界選手権で銀メダルを獲得。21歳の若きオポジットとして世界に鮮烈な印象を与えた[4]2000年シドニーオリンピックでは金メダル獲得に貢献した。2004年アテネオリンピックにはセルビア・モンテネグロ代表として、2008年北京オリンピックにはセルビア代表として出場し、3大会連続オリンピック出場を果たした。通算206試合に出場。

シドニーオリンピック以降の成長と活躍によって「世界一のスーパーエース」「世界最高のオポジット」と評され[2][5][6]ワールドリーグで4度のMVP(2001年、2002年、2003年、2005年)と5度のベストスコアラー賞(2002年、2003年、2005年、2008年、2009年)、欧州選手権で3度のベストスコアラー賞(2001年、2005年、2007年)、最優秀選手賞(2001年)、ベストサーバー賞(2005年)、2001年ワールドグランドチャンピオンズカップでMVPとベストスコアラー賞のダブル受賞など、主要国際大会で数々の賞を受賞。

8年間プレーしたセリエAでは2度のベストスコアラー(2002年、2006年)と最優秀選手(2006年)を獲得。ギリシャでは2010年にオリンピアコスのリーグ2連覇に貢献しMVPを獲得した[7]

2010年6月、トルコのフェネルバフチェSKへ2年契約で移籍[8]2014年チャレンジカップ優勝に貢献し、ベストプレイヤー、ベストスパイカー、ベストサーバーを受賞した[9]

球歴編集

ナショナルチーム代表歴
クラブチーム優勝歴

所属クラブ編集

脚注編集

  1. ^ セルビア語ラテン翻字: Ivan Miljković
  2. ^ a b Ivan Miljkovic signs contract with Olympiakos”. イ・カシメリニ(英語版) (2008年7月7日). 2010年7月24日閲覧。
  3. ^ 世界のスーパープレイヤー イバン・ミリュコビッチ”. 日本バレーボール協会. 2009年7月5日閲覧。
  4. ^ 北京オリンピック男子3位決定戦(2008年8月24日、放送:NHK-BS1)の実況竹下陽平と解説眞鍋政義は、20歳のロシア代表オポジットミハイロフと比較し、「シドニーでの当時21歳のミリュコビッチのデビューは世界に衝撃を与えた」と語っている。
  5. ^ ECH 2003 NEWS (PDF)”. Volleyball2003.de. 2010年7月24日閲覧。
  6. ^ 世界バレーTV Val! 第9回 世界一のスーパーエース イバン・ミリュコビッチ TBSテレビ 2006年6月8日放送。
  7. ^ A1 ΑΝΔΡΩΝ: Πρωταθλητής ο Ολυμπιακός”. ギリシャバレーボール連盟 (2010年5月13日). 2010年5月14日閲覧。
  8. ^ Ivan Miljkovic Fenerbahçe’de”. Fenerbahçe Spor Kulübü (2010年6月30日). 2010年8月1日閲覧。
  9. ^ 2014 CEV Volleyball Challenge Cup - Final”. CEV (2014年3月29日). 2015年2月23日閲覧。

外部リンク編集