株式会社ウエックス(英称:WEX Co.,Ltd.)は、かつて清涼飲料水メーカーならびに自動販売機の設置管理運営を行っていた企業である。2018年FVジャパン株式会社へ吸収合併された。

株式会社ウエックス
WEX Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
551-0031
大阪府大阪市大正区泉尾7丁目15-3
設立 1983年8月2日
業種 食料品
法人番号 5120001027307
事業内容 清涼飲料水の製造販売
自動販売機の管理運営など
代表者 山西忠則
資本金 1000万円
売上高 31億円(2011年度実績)
従業員数 72名(2012年5月現在)
主要子会社 ウエックス東京
外部リンク 閉鎖
テンプレートを表示

2010年にウエックスより分社し、2015年にFVイーストジャパン株式会社へ吸収合併された株式会社 ウエックス東京についても本項で扱う。

概要編集

様々なメーカーの商品を取り扱える独立した会社として創業し、他社ブランドの自動販売機を展開するとともに、安売りプライベートブランド自動販売機『TWO DOWN(ツー・ダウン)』やオートマチックカフェ『DRINK STATION(ドリンク・ステーション)』などを展開していた。

主に関西圏を地盤とし、兵庫県京都府内にも設置を拡大。『TWO DOWN』では80 - 100円程度の低価格(中には50円の飲料もある)で他メーカーに引けをとらない商品を提供している点が消費者に受け入れられていた。

なお、コカ・コーラウエスト株式会社の完全子会社であったが取引上の関係は薄かった。FVジャパンへの吸収合併後も旧:ウエックスのサービスは継続される。

事業所編集

  • 本社 - 大阪府大阪市大正区泉尾7丁目15-3
  • 営業所
    • 大阪西営業所・営業開発課 - 本社
    • 大阪東営業所 - 大阪府東大阪市長田西5丁目1-25

ウエックス東京編集

株式会社ウエックス東京
WEX TOKYO Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地   日本
134-0085
東京都江戸川区南葛西1丁目1-9
設立 2010年2月1日
業種 食料品
事業内容 清涼飲料水の製造販売
自動販売機の管理運営など
代表者 佐藤 一仁(代表取締役社長
資本金 1000万円
売上高 10億6,600万円(2010年度実績)
従業員数 25名(2012年5月現在)
決算期 12月
外部リンク http://www.wex-tokyo.co.jp/index.html
テンプレートを表示

株式会社ウエックス東京(英称:WEX TOKYO Co.,Ltd.)は、かつて東京都江戸川区に本社を置いていた、清涼飲料水メーカーならびに自動販売機の設置管理運営を行っていた企業である。

FVイーストジャパンへの合併直前には、『TWO DOWN』のみ展開されていた。

事業所編集

  • 東京営業所 - 東京都江戸川区南葛西1丁目1-9

沿革編集

  • 1981年8月 - 大阪市西区で創業。
  • 1983年8月 - 株式会社 関西ベンディングとして法人登記
  • 1984年8月 - 社名を株式会社 カンサイベンディングに変更。
  • 1991年6月 - 大阪市北区に大阪北営業所を開設。
  • 1995年9月 - 東京都港区に品川営業所を開設。
  • 1996年4月 - 大阪市城東区に大阪北営業所を移転し、大阪東営業所に改称。
  • 1996年11月 - 『DRINK STATION』1号店を大阪市北区に開店。
  • 1999年5月 - 大阪市大正区に新社屋を建設し、ここに本社(大阪西営業所)を移転、社名を現在の株式会社 ウエックスに変更。
  • 2000年10月 - 『TWO DOWN』事業開始。
  • 2005年9月 - 大阪東営業所を東大阪市長田西に移転。
  • 2006年3月 - 東京地区で『TWO DOWN』事業開始。
  • 2006年11月 - 東京都江戸川区に品川営業所を移転し、東京営業所に改称。
  • 2010年2月 - 東京営業所を分社し、株式会社 ウエックス東京を設立。
  • 2015年4月 - 株式会社ウエックス東京がFVイーストジャパン株式会社へ吸収合併され、ウエックス東京は解散。
  • 2018年1月 - 株式会社ウエックスがFVイーストジャパン株式会社から商号変更されたFVジャパン株式会社へ吸収合併され、ウエックスは解散[1]

脚注編集

  1. ^ コカ・コーラ ボトラーズジャパングループの新法人体制に関するお知らせコカ・コーラボトラーズジャパン 2017年12月6日