メインメニューを開く

ウーマン・イン・レッド』(原題:The Woman in Red)は、1984年制作のアメリカ合衆国ロマンティック・コメディ映画ジーン・ワイルダー監督・主演。

ウーマン・イン・レッド
The Woman in Red
監督 ジーン・ワイルダー
脚本 ジーン・ワイルダー
ジャン=ルー・ダバディ
製作 ヴィクター・ドレイ
製作総指揮 ジャック・フロスト・サンダース
出演者 ジーン・ワイルダー
ケリー・ルブロック
チャールズ・グローディン
音楽 ジョン・モリス
主題歌 スティーヴィー・ワンダー
心の愛
撮影 フレッド・シュラー
製作会社 オライオン・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 オライオン・ピクチャーズ
日本の旗 オライオン=ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1984年8月15日
日本の旗 1985年3月30日
上映時間 87分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $25,308,147[1]
テンプレートを表示

1977年のフランス映画“Pardon Mon Affaire”(監督:イヴ・ロベール)のリメイク。

目次

あらすじ編集

サンフランシスコ市の職員で超真面目なテディはある朝、出勤途中に見かけた赤いドレスの美女に心を奪われてしまう。

テディはその美女シャーロットに近づくべく、あの手この手でアプローチを試みるが、思わぬアクシデントでことごとく失敗に終わる。

それでも、親友バディの協力で何とかシャーロットへのアプローチに成功し、天にも昇る気持ちのテディであったが…。

キャスト編集

サウンドトラック編集

サウンドトラックはスティーヴィー・ワンダーが手掛け、主題歌「心の愛」(I Just Call to Say I Love You)は第57回アカデミー歌曲賞第42回ゴールデングローブ賞 主題歌賞を受賞した[2][3]

脚注編集

  1. ^ The Woman in Red (1984) - Box Office Mojo
  2. ^ The Woman in Red - Awards - IMDb
  3. ^ Roberts, David (2006). British Hit Singles & Albums (19th ed.). London: Guinness World Records Limited. p. 136. ISBN 1-904994-10-5. 

外部リンク編集