メインメニューを開く

エスマイリン・マヌエル・カリダEsmailin Manuel Caridad, 1983年10月28日 - )は、ドミニカ共和国出身のプロ野球選手投手)。現在はフリーエージェント

エスマイリン・カリダ
Esmailin Caridad
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サン・クリストバル州ハイナ
生年月日 (1983-10-28) 1983年10月28日(35歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2006年
初出場 NPB / 2007年7月5日
MLB / 2009年8月10日
KBO / 2013年8月2日
最終出場 NPB / 2007年7月7日
MLB / 2010年5月18日
KBO / 2013年8月9日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
派遣歴

日本時代の登録名は「カリダ」だが、原音は「d」の音も発音する[1]

日本プロ野球育成選手出身では、初となるメジャーリーグ昇格を果たした。また、中国野球リーグ出身選手としても初の快挙である。

目次

経歴編集

カープアカデミーから2006年の春季キャンプより、練習生として広島東洋カープのキャンプに参加。4月から3か月間、ディオーニ・ソリアーノオビスポ・パチェコと共に中国CBL広東レパーズに派遣された[2]

2007年の春季キャンプには一軍帯同して首脳陣にアピールし続け、4月2日付けで育成選手として契約した[3]。以後ウエスタンリーグで18試合で防御率1.96の成績を残し[3]6月29日付で支配下登録選手となり[3]、7月5日に中日戦でプロ初登板を果たす。1/3回を投げて無失点だった。オフ、「外国人枠の問題や実力的に厳しい」との理由でカープを自由契約となる[4]。12月19日にシカゴ・カブスとマイナー契約を結ぶ。

2009年8月10日、メジャー初昇格を果たす[5]。同日のロッキーズ戦でメジャーデビューを果たし、5回1/3を投げ、7被安打4奪三振1四球3失点(自責2)という内容だった[6]

2011年以降メジャーリーグでの登板はなく、カブス傘下のAAA級マイナーリーグのチームに所属してきた。

2013年7月26日、故障により退団したアネウリ・ロドリゲスの代役として、韓国プロ野球・三星ライオンズと契約。登録名は「カリデ(카리대)」。三星では未勝利でたった3試合だけの登板に終わり、2013年限りで自由契約となった。

2014年メキシカン・リーグキンタナロー・タイガースモンクローバ・スティーラーズに所属した。

2015年もメキシカンリーグのベラクルス・レッドイーグルスと契約。4月28日にレイノサ・ブロンコスに移籍したが、5月9日に解雇となる。5月29日、BCリーグ群馬ダイヤモンドペガサスと契約し日本野球界に復帰した[7]

プレースタイル・人物編集

150km/h前後のストレートと、スライダーカットボールチェンジアップシンカーを投げる。

広島時代練習中使用しているグローブは黒田博樹のものであった[2]。カープアカデミーでは、個人の練習道具の殆どが在籍していた選手のお古などで練習している。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2007 広島 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 5 0.2 2 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0.00 4.50
2009 CHC 14 0 0 0 0 1 0 0 2 1.000 74 19.1 15 0 3 0 3 17 0 0 4 3 1.40 0.93
2010 8 0 0 0 0 0 1 0 1 .000 23 4.0 4 1 5 0 0 4 0 0 7 5 11.25 2.25
2013 三星 3 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 21 2.1 8 0 6 0 0 1 0 0 7 7 27.00 6.00
NPB:1年 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 5 0.2 2 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0.00 4.50
MLB:2年 22 0 0 0 0 1 1 0 3 .500 97 23.1 19 1 8 0 3 21 0 0 11 8 3.09 1.16
KBO:1年 3 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 21 2.1 8 0 6 0 0 1 0 0 7 7 27.00 6.00
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績編集



投手(P)












2009 CHC 14 0 2 1 0 .667
2010 8 0 1 0 0 1.000
MLB 22 0 3 1 0 .750
  • 2018年度シーズン終了時

記録編集

NPB
MLB

独立リーグでの投手成績編集










































W
H
I
P
2015 群馬 16 0 2 8 1 .200 297 68.1 67 1 32 4 56 4 5 33 29 3.82 1.45
通算:1年 16 0 2 8 1 .200 297 68.1 67 1 32 4 56 4 5 33 29 3.82 1.45

背番号編集

  • 33 (2009年 - 2010年)
  • 123 (2007年 - 同年6月28日)
  • 95 (2006年、2007年6月29日 - 同年終了)
  • 41 (2013年)
  • 42 (2015年)

脚注編集

  1. ^ Pegan primero los Yaquis 12/01/2013 23:18 Los locales le dieron la vuelta en la octava entrada cuando el emergente Mario Valdez dio sencillo y Peña conectó cuadrangular por el jardín central sobre el dominicano Esmailín Caridad.
  2. ^ a b 広島カリダ「クロダさんに恩返ししたい」”. 日刊スポーツ (2006年11月4日). 2009年8月15日閲覧。
  3. ^ a b c 広島が育成選手カリダを支配下登録”. 日刊スポーツ (2007年6月29日). 2009年8月15日閲覧。
  4. ^ 広島ダグラス、カリダ解雇”. 日刊スポーツ (2007年11月30日). 2009年8月15日閲覧。
  5. ^ Cubs select the contract of RHP Esmailin Caridad from Triple-A Iowa”. cubs.com (2009年8月10日). 2009年8月15日閲覧。
  6. ^ Cubs fall further back in rout by Rockies Team loses ground in NL Central, Wild Card race”. cubs.com (2009年8月10日). 2009年8月15日閲覧。
  7. ^ 新入団選手のお知らせ”. 群馬ダイヤモンドペガサス (2015年5月29日). 2015年5月29日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集