オハロシア語:Оха Okha アハー)は、樺太島北端の東岸に位置する、ロシア連邦サハリン州の市である。 ユジノサハリンスクの約850キロメートル (530 mi)北、オホーツク海の海岸線近くに位置する。人口は2021年時点で19,783人。過去は 27,963 (2002年調査);[1] 36,104 (1989年調査).[2]であり、人口は減少傾向にある。

オハ

Оха
オハの位置(サハリン州内)
オハ
オハ
オハの位置
オハの位置(極東連邦管区内)
オハ
オハ
オハ (極東連邦管区)
北緯53度35分 東経142度56分 / 北緯53.583度 東経142.933度 / 53.583; 142.933座標: 北緯53度35分 東経142度56分 / 北緯53.583度 東経142.933度 / 53.583; 142.933
ロシアの旗 ロシア
サハリン州の旗 サハリン州
人口
(2021年)
 • 合計 19,783人
ウェブサイト http://www.okhacity.ru/
オハ市街

概要編集

この都市の歴史は、1923年、この地における石油生産と同時に始まった[注釈 1]

人口は2019年の調査で20,391人であり、半数程度は石油生産業務に関連する住民と考えられている。文字通り石油とともに発展してきた都市と言ってよい。現在、サハリン州での石油生産はオホーツク海海底油田へと移行しており、陸上での油田の生産はほとんど行われていない。また1995年5月28日に起きたマグニチュード7.6のネフチェゴルスク地震で死者2,000人を出した影響から、市の人口も減少傾向にある。

名称の由来はエヴェンキ語で「悪い水」を意味するとされる。

南方約50キロメートルの海側では、天然ガス田のサハリン1が稼働している。

サハリンプロジェクトの石油と同様に、周辺のほとんどの油井はロスネフチの管理下にある。

サハリン島を南北に縦断するユジノサハリンスクから終着点のノグリキまでの鉄道があり、ノグリキからオハまではバスで連絡されている。また、軌間750mmのオハ・ノグリキ狭軌鉄道(貨物専用)が通じていたが、2006年に廃止された。

交通編集

オハ空港がある。ユジノサハリンスクハバロフスク等と結ばれている。530番バスがノグリキとの間を1日1往復している。この他ノグリキまで乗合タクシーもある(中間点で乗り換えが必要)。

気候編集

冷温帯気候に属する。気温は年間を通じて低く、植物の生長期間が97日と極端に短い。

オハ(1991~2020)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
日平均気温 °C°F −17.7
(0.1)
−17.6
(0.3)
−11.4
(11.5)
−3.0
(26.6)
3.1
(37.6)
9.7
(49.5)
13.8
(56.8)
14.6
(58.3)
10.6
(51.1)
3.1
(37.6)
−6.4
(20.5)
−14.2
(6.4)
−1.3
(29.7)
降水量 mm (inch) 36
(1.42)
24
(0.94)
31
(1.22)
33
(1.3)
39
(1.54)
41
(1.61)
57
(2.24)
82
(3.23)
77
(3.03)
95
(3.74)
99
(3.9)
69
(2.72)
683
(26.89)
[要出典]

人口編集

人口
1959[3] 1970[4] 1979[5] 1989[6] 2002[7] 2010[8] 2020[9]
27 636 30 890 32 925 36 104 27 963 23 007 20 016

脚注編集

注釈
  1. ^ オハ油田では1926年から1944年まで北樺太石油も稼働した。
出典
[脚注の使い方]
  1. ^ Russian Federal State Statistics Service (21 May 2004). "Численность населения России, субъектов Российской Федерации в составе федеральных округов, районов, городских поселений, сельских населённых пунктов – районных центров и сельских населённых пунктов с населением 3 тысячи и более человек" [Population of Russia, Its Federal Districts, Federal Subjects, Districts, Urban Localities, Rural Localities—Administrative Centers, and Rural Localities with Population of Over 3,000] (XLS). Всероссийская перепись населения 2002 года [All-Russia Population Census of 2002] (ロシア語).
  2. ^ "Всесоюзная перепись населения 1989 г. Численность наличного населения союзных и автономных республик, автономных областей и округов, краёв, областей, районов, городских поселений и сёл-райцентров" [All Union Population Census of 1989: Present Population of Union and Autonomous Republics, Autonomous Oblasts and Okrugs, Krais, Oblasts, Districts, Urban Settlements, and Villages Serving as District Administrative Centers]. Всесоюзная перепись населения 1989 года [All-Union Population Census of 1989] (ロシア語). Институт демографии Национального исследовательского университета: Высшая школа экономики [Institute of Demography at the National Research University: Higher School of Economics]. 1989. Demoscope Weeklyより。
  3. ^ Перепись населения СССР 1959 года
  4. ^ Перепись населения СССР 1970 года
  5. ^ Перепись населения СССР 1979 года
  6. ^ Всесоюзная перепись населения 1989 г. Численность городского населения РСФСР, ее территориальных единиц, городских поселений и городских районов по полу
  7. ^ Численность населения России, федеральных округов, субъектов Российской Федерации, районов, городских поселений, сельских населенных пунктов — райцентров и сельских населенных пунктов с населением 3 тысячи и более человек
  8. ^ Информационные материалы об окончательных итогах Всероссийской переписи населения 2010 года
  9. ^ https://rosstat.gov.ru/storage/mediabank/CcG8qBhP/mun_obr2020.rar

関連項目編集

外部リンク編集

  サハリン州の市町  
州都: ユジノ=サハリンスク

アニワ | アレクサンドロフスク=サハリンスキー | ウグレゴルスク | オハ | クリリスク | ブレヴェスニク | ゴリャチエ・クリュチ | コルサコフ | シャフチョルスク | スタロドゥプスコエ | スミルヌイフ | セベロ=クリリスク | ティモフスコエ | トマリ | ドリンスク | ネフチェゴルスク | ネベリスク | ノグリキ | プリゴロドノエ | ホルムスク | ポロナイスク | マカロフ | マロクリリスク | ユジノクリリスク | ルイバキ