メインメニューを開く

カイル・グレゴリー・ジェンセンKyle Gregory Jensen, 1988年5月20日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州コントラコスタ郡ウォールナットクリーク出身のプロ野球選手内野手外野手)。左投右打。MLBサンフランシスコ・ジャイアンツ傘下所属。

カイル・ジェンセン
Kyle Jensen
サンフランシスコ・ジャイアンツ (マイナー)
Hawks27-Jensen.jpg
ソフトバンク時代(2017年6月9日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州コントラコスタ郡ウォールナットクリーク
生年月日 (1988-05-20) 1988年5月20日(31歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
240 lb =約108.9 kg
選手情報
投球・打席 左投右打
ポジション 一塁手外野手
プロ入り 2009年 MLBドラフト12巡目
初出場 MLB / 2016年9月3日
NPB / 2017年6月6日
最終出場 NPB / 2017年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

プロ入りとマーリンズ傘下時代編集

2009年MLBドラフト12巡目(全体368位)でフロリダ・マーリンズから指名され、プロ入り。契約後、傘下のA-級ジェームズタウン・ジャマーズ英語版でプロデビューし、55試合に出場して打率.280・4本塁打・24打点・3盗塁の成績を残した。

2010年はA級グリーンズボロ・グラスホッパーズでプレーし、125試合に出場して打率.272・18本塁打・86打点・5盗塁の成績を残した。

2011年はA+級ジュピター・ハンマーヘッズ英語版とAA級ジャクソンビル・サンズでプレーし、2球団合計で130試合に出場して打率.299・27本塁打・76打点・1盗塁の成績を残した。

2012年はAA級ジャクソンビルでプレーし、132試合に出場して打率.234・24本塁打・84打点・1盗塁の成績を残した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、フェニックス・デザートドッグス英語版に所属した。11月20日には40人枠入りした[1]

2013年はAA級ジャクソンビルとAAA級ニューオーリンズ・ゼファーズでプレーし、2球団合計で130試合に出場して打率.235・28本塁打・78打点・6盗塁の成績を残した。

2014年はAAA級ニューオーリンズでプレーし、133試合に出場して打率.260・27本塁打・92打点・1盗塁の成績を残した。

ドジャース傘下時代編集

2014年11月17日に後日発表選手[2]とのトレードで、ロサンゼルス・ドジャースへ移籍した[3]が、12月19日に戦力外となった[4]後、23日に40人枠を外れる形で傘下のAAA級オクラホマシティ・ドジャースへ配属された[5]

2015年はAAA級オクラホマシティでプレーし、128試合に出場して打率.259・20本塁打・71打点の成績を残した。オフの11月7日にFAとなった[6]

ダイヤモンドバックス時代編集

2015年11月11日にアリゾナ・ダイヤモンドバックスとマイナー契約を結んだ[6]

2016年は開幕から傘下のAAA級リノ・エーシズでプレーし、133試合に出場して打率.289・30本塁打・120打点・1盗塁の成績を残した。9月4日にメジャー契約を結び、同日のコロラド・ロッキーズ戦でメジャーデビューした。9月9日のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦ではマディソン・バンガーナーからメジャー初本塁打を放っている[7]。この年メジャーでは17試合に出場して打率.194・2本塁打・7打点の成績を残した。シーズン終了後の11月18日にDFAとなり、11月23日に自由契約となった[6]

ソフトバンク時代編集

2016年11月29日に福岡ソフトバンクホークスへの入団が発表された[8]。背番号は27

2017年6月6日に福岡 ヤフオク!ドーム行われたセ・パ交流戦・対東京ヤクルトスワローズ戦において、一軍公式戦初出場し、初本塁打を記録する[9]。 しかし、一軍公式戦出場は、この試合を含めて僅か6試合にとどまった。二軍公式戦では54試合に出場し、打率.272・12本塁打・41打点を記録するが[10]、2018年の戦力構想に入っておらず、11月9日に球団より退団が発表された[11]。12月2日に自由契約が公示された[12]

ジャイアンツ傘下時代編集

2018年1月9日にサンフランシスコ・ジャイアンツとマイナー契約を結び、スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[13]。6月5日に自由契約となった。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2016 ARI 17 34 31 5 6 0 1 2 14 7 0 0 0 0 2 0 1 13 1 .194 .265 .452 .716
2017 ソフトバンク 6 14 12 2 1 0 0 1 4 1 0 0 0 0 2 0 0 9 0 .083 .214 .333 .548
MLB:1年 17 34 31 5 6 0 1 2 14 7 0 0 0 0 2 0 1 13 1 .194 .265 .452 .716
NPB:1年 6 14 12 2 1 0 0 1 4 1 0 0 0 0 2 0 0 9 0 .083 .214 .333 .548
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績編集



一塁(1B) 左翼(LF) 右翼(RF)




































2016 ARI 4 10 0 0 0 1.000 4 9 0 0 0 1.000 1 0 0 0 0 .---
2017 ソフトバンク 3 13 0 0 1 1.000 - -
MLB 4 10 0 0 0 1.000 4 9 0 0 0 1.000 1 0 0 0 0 .---
NPB 3 13 0 0 1 1.000 - -
  • 2018年度シーズン終了時

記録編集

NPB初記録

背番号編集

  • 29(2016年)
  • 27(2017年)

登場曲編集

  • 「PPAP Long Version」ピコ太郎(2017年)
  • 「Intoxicated(Radio Edit)」Martin Solveig & GTA(2017年)

[14]

脚注編集

  1. ^ Joe Fisaro (2012年11月20日). “Marlins add Ozuna, three others to 40-man roster”. MLB.com. http://m.marlins.mlb.com/news/article/40382072/ 2016年12月10日閲覧。 
  2. ^ 12月15日にクレイグ・ステムと発表
  3. ^ Alden Gonzalez (2014年11月17日). “Dodgers acquire Minor League slugger Jensen from Marlins”. MLB.com. http://m.dodgers.mlb.com/news/article/101750748/dodgers-acquire-outfielder-kyle-jensen-from-marlins 2016年12月10日閲覧。 
  4. ^ Steve Adams (2014年12月19日). “Dodgers Designate Kyle Jensen For Assignment”. mlbtraderumors. 2016年12月10日閲覧。
  5. ^ Ken Gurnick (2014年12月23日). “Dodgers send outfielder Jensen to Triple-A”. MLB.com. 2016年12月10日閲覧。
  6. ^ a b c MLB公式プロフィール参照。2016年12月20日閲覧。
  7. ^ ソフトB 大砲助っ人獲得 3A30発、メジャー初安打初本塁打男”. スポーツニッポン (2016年11月30日). 2016年12月10日閲覧。
  8. ^ カイル・ジェンセン選手入団のお知らせ”. 福岡ソフトバンクホークス・オフィシャルサイト (2016年11月29日). 2016年12月10日閲覧。
  9. ^ 新助っ人ジェンセン、デビュー戦で同点弾 左翼席上段に豪快一発”. 西日本スポーツ (2017年6月6日). 2017年11月11日閲覧。
  10. ^ 2017年度 福岡ソフトバンクホークス 個人打撃成績(ウエスタン・リーグ)”. NPB.jp. 2017年11月11日閲覧。
  11. ^ 2017/11/09(木) プレスリリース 来季契約について”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト (2017年11月9日). 2017年11月11日閲覧。
  12. ^ 自由契約選手 | 2017年度公示”. 日本野球機構. 2017年12月6日閲覧。
  13. ^ Jeff Todd (2018年1月10日). “Minor MLB Transactions: 1/10/18” (英語). MLB Trade Rumors. 2018年3月21日閲覧。
  14. ^ チーム情報 球場使用曲一覧”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト. 2017年4月16日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集