メインメニューを開く
画像提供依頼:カツライスの画像提供をお願いします。2015年4月
大阪府大阪市のカツライス

カツライスは、英語カツレツcutlet)とライスrice)を足した合成語西日本ではライスの上に牛カツあるいは豚カツを乗せ、デミグラスソースをかけたものを「カツライス」と呼ぶことが多い。

「トンカツとご飯をセットで出す料理のことである」[1]とする文献も存在するが、これは「ラーメンライス」や「餃子ライス」などと同様に、ご飯付きセットメニューを指す言葉として主に東日本で用いられる表現である。「カツライス」というメニューでカツとライスを別皿で提供する店も関東地方を中心に少なからず現存するが、この場合はいわゆる「とんかつ定食」と同義である。

各地のカツライス編集

 
島根県松江市のカツライス
 
新潟県長岡市の洋風カツ丼
  • 大阪府大阪市 - ライスの上に牛カツあるいは豚カツを乗せ、デミグラスソースをかけたものをカツライスとしてメニューに載せている洋食屋が、浪速西成の両区を中心とした地区に散見される。
  • 愛媛県今治市 - 今治市にはライスの上に豚カツを乗せ、デミグラスソースをかけた料理が存在し、カツライスと呼称されている。
  • 島根県松江市 - 松江市にはライスの上に豚カツを乗せ、デミグラスソースをかけた料理が存在し、カツライスと呼称されている。
  • 兵庫県加古川市 - 加古川市にはライスの上に牛カツあるいは豚カツを乗せ、デミグラスソースをかけたかつめしという郷土料理ご当地グルメが存在し、カツライスの別称がある。
  • 岡山県岡山市 - 岡山市にはライスの上に豚カツを乗せ、デミグラスソースをかけた郷土料理・ご当地グルメが存在するが、カツライスとは呼ばれずデミカツ丼と呼ばれる。
  • 新潟県長岡市 - 長岡市にはライスの上に豚カツを乗せ、デミグラスソースをかけた郷土料理・ご当地グルメが存在するが、カツライスとは呼ばれず洋風カツ丼と呼ばれる。
  • 福岡県大牟田市 - 大牟田市にはライスの上に豚カツを乗せ、デミグラスソースをかけた郷土料理・ご当地グルメが存在するが、カツライスとは呼ばれず洋風カツ丼と呼ばれる。

その他編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 現代国語例解辞典、林巨樹監修、尚学図書編集、小学館、1985年、ISBN 978-4095010410
  2. ^ 大映京都の二枚看板 勝新太郎×市川雷蔵 カツライスという奇跡

関連項目編集