メインメニューを開く

カリーノ宮崎(カリーノみやざき、英称 : Carino Miyazaki)は、宮崎県宮崎市橘通東4丁目にある、株式会社カリーノが運営する商業施設。宮崎市中心部に位置する。

カリーノ宮崎
カリーノ宮崎。デル宮崎カスタマーセンターが入居している。
カリーノ宮崎。デル宮崎カスタマーセンターが入居している。
店舗概要
所在地 880-0805
宮崎県宮崎市橘通東4丁目8番1号
座標 北緯31度55分1秒 東経131度25分30.7秒 / 北緯31.91694度 東経131.425194度 / 31.91694; 131.425194座標: 北緯31度55分1秒 東経131度25分30.7秒 / 北緯31.91694度 東経131.425194度 / 31.91694; 131.425194
開業日 2003年3月14日2007年改装)
商業施設面積 16,899 m²
店舗数 19
駐車台数 421台
最寄駅 日豊本線宮崎駅より徒歩10分
最寄IC 宮崎自動車道宮崎IC
外部リンク カリーノ宮崎
CARINO
テンプレートを表示
宮崎寿屋
(宮崎寿屋百貨店)
店舗概要
開業日 1973年10月22日移転新築(2001年改装)
商業施設面積 16,899(寿屋直営16,597) m²
駐車台数 1,500台
ランド・ライフ・ラブ
LaLaLa group
テンプレートを表示

この施設は、元々カリーノの前身である壽屋が運営していた「寿屋宮崎店」が移転して「宮崎寿屋百貨店」として再開店したもので、寿屋が最初に建設した百貨店形態の自社ビルである。2003年3月14日 には「カリーノ宮崎」として再開店し現在に至っている。

ここでは、かつて壽屋が運営していた「宮崎寿屋百貨店」についても本項で記述する。

概要編集

かつて九州最大手のスーパーマーケットチェーンであった寿屋の百貨店業態で宮崎市中心部に立地し、寿屋の店舗の中でも2番目の売り上げを誇っていた。1973年10月22日に宮崎店が移転して、「宮崎寿屋百貨店」として再開店したのが始まりである。2001年4月20日 には大規模リニューアル、バリアフリー化されている。

2002年2月に寿屋の経営破綻により閉鎖された。この閉店により「イオン宮崎ショッピングセンター(現・イオンモール宮崎)」が開店することとなった(この件に関してはイオンモール宮崎のページに詳しい)。

2003年3月14日に「カリーノ宮崎」として再開店。 2007年10月22日には、中心市街地のオフィス客をターゲットにした改装を完了した。

沿革編集

  • 1973年10月22日 - 宮崎店が移転し、当時としては最大規模の店舗「宮崎寿屋百貨店」として再開店。
  • 2001年4月20日 - 大規模リニューアル、バリアフリー化。
  • 2002年2月1日 - 寿屋・くらし館の全店を一時休業。それに伴い寿屋宮崎百貨店が一時休業(事実上の小売業廃業)。
  • 2003年3月14日 - 「宮崎寿屋百貨店」を「カリーノ宮崎」として再開店。
  • 2007年10月22日 - 中心市街地のオフィス客をターゲットにした改装を完了し、リニューアルオープン。

カリーノ宮崎編集

館内編集

  • RF - Grandina Farm(夏季限定屋上ビアガーデン)
  • 9F - REGAIN GROUP株式会社
  • 8F - REGAIN GROUP株式会社、株式会社ネオキャリア
  • 7F - 株式会社アラタナ
  • 6F - 4F - DELL宮崎カスタマーセンター
  • 3F - エステティックTBC、Chai Dee & Body Care、献血ルーム「カリーノ」、英会話イーオン、ゆげレディスクリニック
  • 2F - 蔦屋書店 TSUTAYA&Books、ベビーパーク
  • 1F - 蔦屋書店 TSUTAYA&Books、タリーズコーヒー、ミノリ、MINORI JOY、muchcolor glasses、ESPERANZA、aspri classe、GEEK
  • B1F - ラディッシュセブン、まんまーる、貸会議室、公益社団法人宮崎県国際交流協会
  • B2F - WOW'D
  • 別館 - 九州パンケーキカフェ、ミスターバーク

かつて存在したテナント編集

  • 9F - イートインパーク
  • 8F - コミュニティスペース 「ガガエイト」
  • 3F - ノエビアスタイル 宮崎、Chai Dee Lohas
  • 2F - tricera design Android STORE
  • 1F - ジュエリーヘリオス
  • B1F - マルショクカリーノ宮崎店、ダイソーカリーノ宮崎店

宮崎寿屋百貨店編集

施設編集

  • 所在地 - 宮崎県宮崎市橘通東4丁目8番1号
  • 売場面積 - 16,899m2
  • 建物規模 - 地上9階、地下2階、寿屋大駐車場
  • 駐車場 - 1,500台
  • 年商 - 116億2,600万円(1999年2月期)

館内編集

寿屋直営取扱い商品
  • 食料品全般
  • 衣料品
  • 日用雑貨
  • 家電
  • 家具・インテリア
  • 書籍・CD

主なテナント編集

  • ぶーけ-b.q.t.- - カジュアルファッション・子供服・婦人服(旧ラララグループ)
  • 寿匠苑 - 呉服・和装(旧ラララグループ)
  • ことぶきベーカリー - 焼き立てパン「サブマリン」(旧ラララグループ)
  • ATMコーナー

交通アクセス編集

鉄道編集

バス編集

  • 宮崎交通郵便局前」バス停より徒歩1分。
    • 「カリーノ宮崎前」というバス停があるが、反対方面は「山形屋前」バス停となるので注意[1]

自家用車編集

  • 宮崎自動車道宮崎IC
  • カリーノ北側に有料の自社駐車場が用意。
    • 買い物を行うと自社駐車場が1時間から3時間無料となる(一部テナントは対象外。またTSUTAYAは返却のみも無料対象)。
    • Doまんなかモール参加の提携駐車場は、一定金額以上の買い物で30分共通券をもらえる。

周辺施設編集

関連項目編集

外部リンク編集