メインメニューを開く

キャスト・アウェイ』(Cast Away)は、2000年アメリカ映画

キャスト・アウェイ
Cast Away
Cast Away - Logo.png
監督 ロバート・ゼメキス
脚本 ウィリアム・ブロイルズ・ジュニア
製作 スティーヴ・スターキー
トム・ハンクス
ロバート・ゼメキス
ジャック・ラプケ
製作総指揮 ジョーン・ブラッドショウ
出演者 トム・ハンクス
ヘレン・ハント
音楽 アラン・シルヴェストリ
撮影 ドン・バージェス
編集 アーサー・シュミット
製作会社 イメージムーバーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ドリームワークス/20世紀フォックス
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 2000年12月22日
日本の旗 2001年2月24日
上映時間 144分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $90,000,000[1]
興行収入 $233,632,142[1]アメリカ合衆国の旗カナダの旗
$429,632,142[1]世界の旗
33億円[2] 日本の旗
テンプレートを表示

概要編集

ロバート・ゼメキス監督、トム・ハンクス主演作品。両者がタッグを組むのは1994年の『フォレスト・ガンプ/一期一会』以来2度目である。無人島に流れ着いた男性のサバイバル生活を描いており、シーンのほとんどをトム・ハンクス1人で演じた。

トム・ハンクスは本作の役作りのため22.7kg減量し、第58回ゴールデングローブ賞では主演男優賞(ドラマ部門)を受賞した。第73回アカデミー賞では主演男優賞と録音賞にノミネートされたが受賞には至らなかった。

本作内にて「ウィルソーン!」と叫ぶ場面が強く印象に残る。2001年の映画『エネミー・ライン』の冒頭にて、空母から落ちたラグビーボールに対し脈絡もなく「ウィルソーン!」と叫ぶ場面がある。これは『キャスト・アウェイ』から採られたものであり、「観客から笑いが起きていた。よく分かったね」とジョン・ムーア監督がメイキング映像の中で述べている。

あらすじ編集

1995年12月。チャック・ノーランド(トム・ハンクス)はフェデックス倉庫の生産性解決に世界中を飛び回るシステムエンジニアである。彼はテネシー州メンフィス在住のケリー・フレアーズ(ヘレン・ハント)と長年付き合っている。親族と過ごすクリスマスの最中、チャックはマレーシアでのトラブル解決のため呼び出される。悪天候のため、彼の乗った貨物機太平洋に墜落する。彼は沈みゆく機体からただ一人脱出し、緊急用救命ボートに乗り込み意識を失う。一夜明け気付くと、ある島の海岸に漂着している。島を探検すると、無人島であることが判明する。

墜落機の積荷が何箱も海岸に漂着する。パイロットの遺体も一体漂着するので埋葬する。はじめは、救助信号を砂浜に描き、救命ボートの残骸で脱出を試みるが、高波に阻まれ失敗する。食料・水・住処となるべき場所を探し、荷物の箱を開封して使えそうな物を選り分ける。ただ一つ、天使の羽が描かれた箱だけは開けずにおく。火を起こす時に手に負った怪我に怒り、ウイルソン製のバレーボールを投げつける。表面に付いた血痕を利用してボールに顔を描き、ウィルソンと名付け話友達とする。ある夜、自分が見つかるには救助機はテキサス州の2倍の広さを捜索する必要があると判明し、救出の希望を失う。

4年後。チャックは槍で魚を獲り火も使い慣れるなど、島の不便な暮らしに適応している。ウィルソンには絶えず話しかけ、時には当たり散らすなど、ボールが唯一の仲間となっている。仮設トイレの板が流れ着き、それを帆にして筏を作る。航海に適した天候を見計らい、ウィルソンを従え島から脱出して高波も突破する。しばらく漂流した後、暴風雨に襲われ筏は骨組みだけとなる。翌日、眠っている間にウィルソンは海に落ち、筏から遠退いて行く。目を覚ましたチャックが後を追いかけるが、命綱の範囲では手が届かず救出を断念する。筏に戻りウィルソンを失ったことに慟哭する。その後、通りかかった貨物船に発見され救出される。

元の社会に戻ると、チャックは自分が故人になっていたことを知る。親族は葬式を済ませ、ケリーはチャックの歯科医ジェリー・ロベット(クリス・ノース)と再婚し娘がいる。ケリーと再会後、お互いに愛を確かめるが、ケリーには新しい家庭があり、元の生活には戻れないことを知り、念を残しつ保管していた車を受け取り走り去る。後を追いかけてきたケリーを送り返し、その足で同僚のスタン(ニック・サーシー)を訪れ、遭難からそれまでの経緯を語る。

しばらく後、チャックは別のバレーボールを手に入れ、天使の羽の箱を送り主ベッティーナ・ピーターソン(ラリ・ホワイト)に届けにテキサス州カナディアンに向かう。届け先不在のため、箱に感謝するメモ書きを添えて戸口に箱を置いて去る。十字路にて行き先に迷っていると、親切な女性が車を止め道案内をする。彼女が走り去る際、チャックは箱と同じ天使の羽が車の後部に描かれていることに気付く。一人になったチャックは各行き先を眺め、それから女性の車が走り行く方を見て穏やかに微笑む。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

スタッフ編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Cast Away (2000)”. Box Office Mojo. 2009年12月1日閲覧。
  2. ^ 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)610頁

関連項目編集

外部リンク編集