クーヴェルチュール

クーヴェルチュール (Couverture) [1]は、日本競走馬繁殖牝馬。 主な勝ち鞍に2007年キーンランドカップ

クーヴェルチュール
欧字表記 Couverture[1]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 黒鹿毛[1]
生誕 2004年2月14日(17歳)[1]
抹消日 2009年4月15日[2]
ブラックホーク[1]
ヒカリクリスタル[1]
母の父 ラッキーソブリン[1]
生国 日本の旗 日本北海道浦河町[1]
生産 富菜牧場[1]
馬主 (株)ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン[1]
調教師 国枝栄美浦[1]
競走成績
生涯成績 16戦5勝[1]
獲得賞金 1億2777万5000円[1]
勝ち鞍
JpnIII キーンランドカップ 2007年
テンプレートを表示

経歴編集

2006年6月18日福島競馬場の新馬戦でデビューし、1着[3]新潟競馬場に転戦してのマリーゴールド賞は4着に終わったが、続く札幌競馬場での500万下条件戦で2勝目を挙げる[4]。次走、オープン特別のすずらん賞では1位入線も道中で2頭の進路を妨害したことにより10着に降着[5]福島2歳ステークスではハナ差で勝利するが[6]、年末のフェアリーステークスでは1番人気も10着に終わった[7]

2007年、当初は牝馬クラシックに進むが、フィリーズレビュー5着[8]桜花賞では12着[9]と良いところなくクラシック戦線からは離脱。休養ののち出走のバーデンバーデンカップは、初の古馬との対戦ながら接戦をものにした[10]。続くアイビスサマーダッシュで3着に入ると[11]横山典弘との新コンビとなったキーンランドカップは先行して直線で抜け出し重賞初勝利、父ブラックホークにとっても、産駒の中央競馬における重賞初勝利となった[12]。しかし、秋以降は福島民友カップ2着[13]以外は良績を挙げるに至らず、2009年4月15日に登録を抹消して引退、故郷の富菜牧場で繁殖入りとなった[2]

競走成績編集

以下の内容は、JBISサーチ[14]およびnetkeiba.com[15]に基づく。

年月日 競馬場 競走名 距離(馬場) 頭数 枠番 馬番 オッズ(人気) 着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量
[kg]
勝ち馬/(2着馬)
2006.06.18 福島 2歳新馬 芝1200m(良) 12 5 6 002.20(1人) 01着 1:10.2 (35.7) -0.2 後藤浩輝 54 (マイネヴェロナ)
0000.07.22 新潟 マリーゴールド賞 OP 芝1400m(良) 10 3 3 016.60(6人) 04着 1:22.9 (36.7) -0.7 後藤浩輝 54 ハロースピード
0000.09.16 札幌 2歳500万下 芝1200m(良) 13 7 10 003.00(2人) 01着 1:09.6 (35.1) -0.4 塚田祥雄 52 (アドマイヤプルート)
0000.10.01 札幌 すずらん賞 OP 芝1200m(良) 11 2 2 001.50(1人) 10着[race 1] 1:10.2 (35.9) (降着) 塚田祥雄 55 ベリーベリナイス
0000.11.05 福島 福島2歳S OP 芝1200m(良) 15 7 12 002.20(1人) 01着 1:09.3 (35.9) -0.0 中舘英二 55 (アルシラート)
0000.12.17 中山 フェアリーS GIII 芝1200m(良) 16 8 15 003.00(1人) 10着 1:10.5 (36.4) -1.1 後藤浩輝 54 アポロティアラ
2007.03.11 阪神 フィリーズレビュー JpnII 芝1400m(良) 16 6 11 045.80(8人) 05着 1:22.4 (35.4) -0.6 福永祐一 54 アストンマーチャン
0000.04.08 阪神 桜花賞 JpnI 芝1600m(良) 18 2 4 304.6(17人) 12着 1:35.5 (35.1) -1.8 鮫島良太 55 ダイワスカーレット
0000.06.17 福島 バーデンバーデンC OP 芝1200m(良) 12 2 2 004.00(2人) 01着 1:07.3 (34.9) -0.0 吉田隼人 49 (シルヴァーゼット)
0000.07.15 新潟 アイビスサマーダッシュ JpnIII 芝1000m(重) 18 2 3 008.20(5人) 03着 0:55.2 (33.4) -0.1 後藤浩輝 51 サンアディユ
0000.08.26 札幌 キーンランドC JpnIII 芝1200m(良) 15 7 14 007.10(4人) 01着 1:08.6 (34.6) -0.1 横山典弘 51 アグネスラズベリ
0000.09.30 中山 スプリンターズS GI 芝1200m(不) 16 7 14 013.50(6人) 08着 1:10.0 (36.3) -0.6 後藤浩輝 53 アストンマーチャン
0000.10.21 福島 福島民友C OP 芝1200m(良) 16 7 14 002.60(1人) 02着 1:09.5 (35.5) -1.2 後藤浩輝 55 サープラスシンガー
2008.07.20 新潟 アイビスサマーダッシュ JpnIII 芝1000m(良) 18 2 3 008.30(3人) 05着 0:54.5 (32.8) -0.3 後藤浩輝 54 カノヤザクラ
0000.09.14 中山 京成杯オータムH GIII 芝1600m(良) 16 3 6 034.5(11人) 14着 1:33.8 (37.3) -1.7 吉田隼人 54 キストゥヘヴン
2009.04.12 中山 春雷S OP 芝1200m(良) 13 1 1 012.90(7人) 10着 1:09.2 (35.1) -1.0 蛯名正義 54 アポロフェニックス
  1. ^ 1位入線

引退後編集

引退後は生まれ故郷の富菜牧場で繁殖牝馬として繋養された[2]。牧場での呼び名は「親分(おやびん)」「チュー」「チョコちゃん」[16]2021年に入り、2018年2019年に流産や死産を記録、2020年に産んだホッコータルマエの牡馬が難産であったことや、簡易な治療も普通にはできない激しい気性が依然として落ち着かないこと、もともと出産自体が重かったことからこれ以上のリスクは踏めないと判断されたことに加え、後継の繁殖牝馬が牧場に戻ってきて繁殖生活を送っていることから繁殖登録を抹消して以降も富菜牧場で繋養されることとなった[17]。また2021年後期からの引退名馬繋養展示事業の助成対象馬となった[18]

産駒一覧編集

生年 馬名 毛色 馬主 管理調教師 戦績 主な勝利競走 供用 出典
初仔 2010年 プラリネ 鹿毛 アドマイヤムーン (株)ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
→冨菜勝美
美浦・国枝栄
北海道・原孝明
12戦0勝(うち地方4戦0勝) (繁殖牝馬) [19]
2番仔 2011年 ガトーオペラ タイキシャトル (株)ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン 美浦・天間昭一 (不出走) (引退) [20]
3番仔 2012年 ペルージャ 黒鹿毛 マツリダゴッホ (株)ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
→佐藤弘樹
(有)ホースケア
美浦・国枝栄
金沢・金田一昌
笠松・山中輝久
→金沢・服部健一
→金沢・川添明弘
50戦2勝(うち地方47戦2勝) (引退) [21]
4番仔 2013年 アンナトルテ 鹿毛 エンパイアメーカー (株)ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン 美浦・奥村武 5戦1勝 (繁殖牝馬) [22]
5番仔 2014年 ライデンバローズ 芦毛 クロフネ 猪熊広次 栗東藤岡健一 28戦3勝 (引退) [23]
6番仔 2015年 トーホウキャサリン 黒鹿毛 キングズベスト 東豊物産(株) 美浦・古賀史生 8戦0勝 (繁殖牝馬) [24]
7番仔 2016年 アクティブガール グランプリボス 平川浩之
→坂田行夫
→(同)JPN技研
栗東・坂口智康
→金沢・菅原欣也
佐賀・武藤敏明
25戦0勝(うち地方22戦0勝) (引退) [25]
8番仔 2017年 ネガワンニダ トーセンラー (有)ミルファーム
→(株)ファーストビジョン
美浦・本間忍
→金沢・加藤和宏
12戦0勝(うち地方7戦0勝) (引退) [26]
9番仔 2020年 (クーヴェルチュールの2020) ホッコータルマエ [27]
  • 2021年9月8日現在

血統表編集

クーヴェルチュール血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ヌレイエフ系
[§ 2]

*ブラックホーク
1994 鹿毛
父の父
Nureyev
1977 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Special Forli
Thong
父の母
Silver Lane
1985 黒鹿毛
Silver Hawk Roberto
Gris Vitesse
Strait Lane Chieftain
Level Sands

ヒカリクリスタル
1995 鹿毛
*ラッキーソブリン
Lucky Soverign
1974 鹿毛
Nijinsky Northern Dancer
Flaming Page
Sovereign Pardao
Urshalim
母の母
コステューム
1989 芦毛
*メンデス *ベリファ
Miss Carina
テンプルバンブー *プロント
ニンバスバンブー
母系(F-No.) 種正系(FN:5-h) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer 3×4 = 18.75% [§ 4]
出典
  1. ^ [28]
  2. ^ [29]
  3. ^ [28]
  4. ^ [28][29]

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o クーヴェルチュール”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年3月18日閲覧。
  2. ^ a b c クーヴェルチュールが引退、繁殖入り”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2009年4月15日). 2020年3月18日閲覧。
  3. ^ 福島新馬、クーヴェルチュール逃げ切り”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2006年6月18日). 2020年3月18日閲覧。
  4. ^ 2歳500万下、クーヴェルチュールが逃げ切る”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2006年9月16日). 2020年3月18日閲覧。
  5. ^ すずらん賞、ベリーベリナイスが繰り上がり”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2006年10月1日). 2020年3月18日閲覧。
  6. ^ 福島2歳S、クーヴェルチュールが接戦制す”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2006年11月5日). 2020年3月18日閲覧。
  7. ^ フェアリーS、単勝102倍のアポロティアラ差し切り”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2006年12月17日). 2020年3月18日閲覧。
  8. ^ フィリーズレビュー、全着順、払戻金”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2007年3月11日). 2020年3月18日閲覧。
  9. ^ 桜花賞、全着順、払戻金”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2007年4月8日). 2020年3月18日閲覧。
  10. ^ 【バーデンバーデンC】(福島)~3歳牝馬クーヴェルチュール 叩き合い制す [News]”. 中央競馬実況中継 競馬実況web. 日経ラジオ社 (2007年6月17日). 2020年3月18日閲覧。
  11. ^ アイビスサマーダッシュ、13番人気サンアディユが制す”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2007年7月15日). 2020年3月18日閲覧。
  12. ^ キーンランドC、3歳牝馬クーヴェルチュールがV”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2007年8月26日). 2020年3月18日閲覧。
  13. ^ 福島民友C、サープラスシンガー逃げ切り”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2007年10月21日). 2020年3月18日閲覧。
  14. ^ クーヴェルチュール 競走成績”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年3月18日閲覧。
  15. ^ クーヴェルチュールの競走成績”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2020年3月18日閲覧。
  16. ^ “クーヴェルチュールを訪ねて~富菜牧場”. 競走馬のふるさと案内所. http://uma-furusato.com/column/detail/_id_55891 2017年4月3日閲覧。 
  17. ^ Twitter 富菜牧場のアカウント” (2021年4月17日). 2021年6月19日閲覧。
  18. ^ 2021年度の後期分引退名馬繋養展示事業の新規助成対象馬”. JAIRSからのお知らせ. 公益社団法人ジャパン・スタッドブック・インターナシナル (2021年7月1日). 2021年7月23日閲覧。
  19. ^ プラリネ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年3月18日閲覧。
  20. ^ ガトーオペラ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年3月18日閲覧。
  21. ^ ペルージャ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年3月18日閲覧。
  22. ^ アンナトルテ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年3月18日閲覧。
  23. ^ ライデンバローズ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年3月18日閲覧。
  24. ^ トーホウキャサリン”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年3月18日閲覧。
  25. ^ アクティブガール”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年3月18日閲覧。
  26. ^ ネガワンニダ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年3月18日閲覧。
  27. ^ _”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2021年6月19日閲覧。
  28. ^ a b c 血統情報: 5代血統表|クーヴェルチュール”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2017年4月3日閲覧。
  29. ^ a b c クーヴェルチュールの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2020年3月18日閲覧。

外部リンク編集