メインメニューを開く

グランデコスノーリゾートは、福島県北塩原村にある西吾妻山の支峰である西大巓の南斜面側に広がる東急不動産系のスキー場である。

グランデコスノーリゾート
Gurandeco.JPG
所在地 〒969-2701
福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山湯本塩原字前黒
標高 1590 m / 1010 m
(標高差) (580m)
コース面積 58ha
コース数 10本
最長滑走距離 4000m
最大傾斜 23
索道数 5 本
ウェブサイト [1]

目次

概要編集

福島県北塩原村にあるスキーリゾート施設で、東急グループの東急リゾートサービスが運営している。

「裏磐梯グランデコ東急ホテルズ」が併設されており、スノーアクティヴィティのみにとどまらずリゾート地として利用できる。ホテルに隣接して約2kmのクロスカントリーコースが設置されている。

名称の由来は「デコ平」という現地名が名前の由来。

1992年に開業。総合保養地域整備法(リゾート法)適用第1号となった会津フレッシュリゾート構想の1つに基づいて建設された。2003年に東急不動産に委譲され、現在は東急リゾートサービスが運営。

総面積58ヘクタール。最高標高が1590メートルと、このエリアではもっとも高く、奥行きのあるロングコースを擁している。

索道はゴンドラとフード付きのクワッドリフトであり、風が強めの日でも、風による寒さをあまり気にせず乗車することができる。

夏季には「ゴンドラリフト」を利用し、トレッキングコースなどを営業している。また紅葉する秋季にもゴンドラの運営を行っている。

ゲレンデ編集

コース数は10。 リフトは5基(ゴンドラ1基、クワッドリフト4基)。

交通アクセス編集

沿革編集

  • 1992年 - 東急電鉄として開発し、開業。
  • 2003年 - 東急不動産に譲渡された。
  • 2004年 - 東急ハーヴェストクラブ裏磐梯グランデコ開設。
  • 2011年 - 東急リゾートサービスに運営を移換。

関連項目編集

外部リンク編集