コール・ガーナー

ロバート・コール・ガーナーRobert Cole Garner, 1984年12月15日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロングビーチ出身の元プロ野球選手外野手)。右投右打。

コール・ガーナー
Cole Garner
Cole Garner Baseball.JPG
ミルウォーキー・ブルワーズ傘下
AAAナッシュビル・サウンズ時代
(2013年4月20日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ロングビーチ
生年月日 (1984-12-15) 1984年12月15日(35歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2003年 ドラフト26巡目(全体767位)でコロラド・ロッキーズから指名
初出場 2011年7月4日
最終出場 2011年7月14日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

プロ入りとロッキーズ時代編集

2003年MLBドラフトコロラド・ロッキーズから26巡目(全体767位)で指名され入団。

2003年から2004年は、怪我の影響でプレーする事は無かった。

2005年に実戦復帰した。この年は傘下アドバンス・ルーキーリーグのキャスパー・ロッキーズで66試合に出場した。

2006年は傘下シングルAのアッシュビル・ツーリスツで120試合に出場した。

2007年は傘下アドバンスAのモデスト・ナッツで96試合に出場した。この年の、球団の最有望株となった。

2008年は右腕を負傷し7月にシーズン絶望となった。

2009年は傘下AAのタルサ・ドリラーズでプレーした。

2010年は傘下AAAのコロラドスプリングス・スカイソックスでプレーした。オフに、40人枠に登録された[1]

2011年は開幕をAAAで迎えた。7月4日にメジャーデビューを果たした。代打で出場しライトフライという結果だった[2]。翌日、イアン・スチュワートとの交換でAAAで降格した。オフの12月12日にノンテンダーFAとなった。

ヤンキース傘下時代編集

2012年1月4日にニューヨーク・ヤンキースとマイナー契約を結んだ。この年は、傘下AAAスクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースでプレーした。

ブルワーズ傘下時代編集

2013年1月4日にミルウォーキー・ブルワーズとマイナー契約を結んだ[3]。開幕前に傘下AAAのナッシュビル・サウンズへ配属された。7月26日にFAとなった。

ランカスター・バーンストーマーズ時代編集

2014年からは、アトランティックリーグランカスター・バーンストーマーズでプレーした。

新潟時代編集

2017年3月23日BCリーグ新潟アルビレックス・ベースボール・クラブが獲得を発表した。背番号は3

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2011 COL 4 10 9 1 2 0 0 0 2 3 0 0 0 0 1 0 0 6 0 .222 .300 .222 .522
MLB:1年 4 10 9 1 2 0 0 0 2 3 0 0 0 0 1 0 0 6 0 .222 .300 .222 .522
  • 2017年度シーズン終了時

背番号編集

  • 41(2011年)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集