メインメニューを開く

サマニベッピン日本競走馬。馬名の由来は故郷の地名「サマニ」に美人を表す「ペッビン」。おもな勝ち鞍は金鯱賞府中牝馬ステークス阪神牝馬特別。弟に青葉賞、すみれステークス勝ちのダンツキッチョウがいる。

サマニベッピン
欧字表記 Samani Beppin
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1990年4月15日(29歳)
登録日 1993年1月13日
抹消日 1996年2月28日
ノーザンテースト
レイホーソロン
母の父 パーソロン
生国 日本の旗 日本北海道様似町
生産 様似渡辺牧場
馬主 (有)関澤産業
調教師 加藤敬二栗東
競走成績
生涯成績 31戦8勝
獲得賞金 2億8076万6000円
テンプレートを表示

戦績編集

1993年4月中央競馬の従場開催となる新潟競馬場でデビュー。2戦目で勝ち上がる。春先は気性難から人気を集めながら取りこぼす内容が続いたが、徐々に気性難は解消され成績も安定、明け5歳オープン入りを果たす。

昇級後はクラスの壁に阻まれ勝ち星を挙げるには至らず、一時期凡走を繰り返すが1995年金鯱賞で軽ハンデの利を生かし、直線一気の末脚で重賞初制覇。さらに府中牝馬ステークスでも、長い直線を活かした追い込みで重賞2勝目を果たす。

その後、初のGI挑戦となる天皇賞(秋)に出走。メンバー中2位の上がりを見せるも、一線級牡馬には敵わず生涯初の2桁着順を喫する。

しかし12月阪神牝馬特別ではダンスパートナーサクラキャンドルらGI馬4頭をなで斬りにし3度目の重賞獲得、天皇賞大敗の鬱憤を晴らした。当初は本競走を以って引退の予定であったがこの勝利により現役続行となり、翌1996年小倉大賞典2着を最後に引退となった。

競走成績編集

年月日 競馬場 競走名 頭数 枠番 馬番 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
1993 4. 24 新潟 未出走 12 6 8 3.3 (1人) 2着 西園正都 53 ダ1200m(良) 1:15.3 (39.7) 0.2 ワイルドフット
5. 15 新潟 未出走 9 3 3 1.9 (1人) 1着 西園正都 53 芝1200m(良) 1:11.4 (35.2) -0.5 (サツマオトコ)
5. 29 阪神 500万下 12 5 5 4.3 (2人) 5着 南井克巳 53 芝1600m(良) 1:38.2 (38.9) 0.6 シャネルレングス
6. 19 京都 あざみ賞 9 5 5 4.3 (2人) 6着 武豊 53 芝1400m(稍) 1:26.0 (38.0) 0.9 ミスタードクター
6. 19 京都 中スポ賞4歳S GIII 12 7 9 117.7 (12人) 7着 西園正都 52 芝1800m(稍) 1:47.5 (37.0) 2.3 ネーハイシーザー
7. 31 小倉 500万下 14 8 14 2.7 (1人) 7着 武豊 53 芝1700m(良) 1:43.7 (37.5) 1.4 ビクトリーマッハ
8. 7 小倉 洞海特別 12 2 2 6.6 (4人) 1着 武豊 53 芝1200m(良) 1:09.0 (35.1) -0.4 (エイシンモモ)
9. 18 阪神 法70周年 14 8 13 3.8 (2人) 2着 武豊 52 芝1200m(良) 1:10.4 (35.0) 0.5 ゴールデンピアス
10. 23 京都 鞍馬特別 15 4 7 4.8 (2人) 2着 武豊 53 芝1400m(良) 1:22.1 (34.2) 0.1 エイシンモモ
11. 21 京都 花背特別 12 8 11 1.7 (1人) 1着 武豊 53 芝1200m(良) 1:10.6 (35.4) -0.3 (ユウキサンガール)
12. 18 阪神 逆瀬川S 16 8 18 7.3 (4人) 5着 武豊 53 芝1600m(良) 1:37.3 (36.8) 1.0 トーワダーリン
1994 1. 22 阪神 宮水S 14 1 1 4.8 (2人) 1着 武豊 55 芝1600m(良) 1:37.2 (37.5) -0.1 (ニュースヴァリュー)
2. 27 中山 中山牝馬S GIII 11 8 10 10.4 (6人) 7着 藤田伸二 53 芝1800m(良) 1:48.5 (35.6) 0.9 ホッカイセレス
3. 19 中京 コーラルS OP 15 1 1 3.8 (1人) 5着 武豊 53 芝1200m(良) 1:09.9 (35.2) 0.4 ユキミザケ
5. 7 京都 シルクロードS OP 14 7 11 8.0 (5人) 7着 岸滋彦 53 芝1200m(良) 1:09.3 (33.8) 0.5 ゴールドマウンテン
6. 5 阪神 阪急杯 GIII 16 5 9 26.3 (9人) 5着 土肥幸広 52 芝1400m(良) 1:21.5 (35.6) 0.6 ゴールドマウンテン
10. 16 東京 府中牝馬S GIII 16 8 16 56.8 (13人) 8着 中舘英二 52 芝1600m(良) 1:33.8 (34.7) 1.0 ホッカイセレス
11. 13 東京 ユートピアS 11 2 2 3.0 (2人) 5着 的場均 55 芝1400m(良) 1:22.5 (35.7) 0.5 オギティファニー
12. 17 阪神 逆瀬川S 16 1 2 7.1 (3人) 1着 ペリエ 55 芝1600m(良) 1:37.2 (34.1) 0.0 (ハギノウィナー)
1995 1. 29 京都 京都牝馬特別 GIII 16 5 9 32.5 (9人) 2着 ペリエ 54 芝1600m(良) 1:33.3 (35.1) 0.0 システィーナ
2. 26 中山 中山牝馬S GIII 10 1 1 4.3 (3人) 5着 ペリエ 55 芝1800m(稍) 1:49.8 (35.3) 0.4 アルファキュート
4. 2 中山 ダービー卿CT GIII 14 3 3 16.5 (5人) 7着 加藤和宏 55 芝1200m(稍) 1:10.8 (35.7) 0.8 オギティファニー
6. 3 東京 パラダイスS OP 14 2 2 11.5 (4人) 8着 中舘英二 54 芝1400m(良) 1:22.5 (34.7) 0.6 ビコーアルファー
6. 18 中京 金鯱賞 GIII 16 4 7 29.8 (9人) 1着 土肥幸広 53 芝1800m(良) 1:48.3 (34.5) -0.3 (フェイヴァーワン)
8. 6 福島 関屋記念 GIII 12 4 4 6.5 (4人) 4着 蛯名正義 54 芝1700m(良) 1:44.1 (36.7) 0.2 フェスティブキング
9. 10 中山 京王杯オータムH GIII 12 1 1 7.7 (3人) 5着 土肥幸広 55 芝1600m(良) 1:33.0 (34.9) 0.3 ドージマムテキ
10. 15 東京 府中牝馬S GIII 16 4 8 8.5 (5人) 1着 土肥幸広 56 芝1600m(良) 1:34.2 (34.0) -0.1 (マジックキス)
10. 29 東京 天皇賞(秋) GI 17 5 10 75.4 (13人) 11着 土肥幸広 55 芝2000m(良) 1:59.4 (34.6) 0.6 サクラチトセオー
12. 17 阪神 阪神牝馬特別 GII 12 6 7 14.7 (6人) 1着 土肥幸広 55 芝2000m(良) 2:00.3 (34.7) -0.2 ダンスパートナー
1996 1. 5 京都 京都金杯 GIII 15 7 13 5.2 (2人) 7着 土肥幸広 56 芝2000m(良) 2:00.9 (35.9) 1.2 テイエムジャンボ
2. 18 小倉 小倉大賞典 GIII 16 6 12 6.6 (2人) 2着 土肥幸広 56 芝1800m(稍) 1:48.1 (35.6) 0.3 アラタマワンダー

繁殖成績編集

引退後は生まれ故郷の様似渡辺牧場にて繁殖牝馬として繋養されている。産駒は2004年アネモネステークス勝ちのレディインブラック(父サンデーサイレンス)が目立つ程度である。

生年 馬名 毛色 厩舎 戦績
初仔 1997年 シロキタサイレンス 黒鹿毛 サンデーサイレンス 栗東・加藤敬二 4戦0勝(引退)
2番仔 1998年 サンデーサマニ 青鹿毛 栗東・加藤敬二
西脇・冨吉誠次
園田・中野明
7戦0勝(引退)
3番仔 1999年 ヨシディグニティ 栗毛 美浦・加賀武見 10戦1勝(引退)
4番仔 2000年 ビックリバコ 鹿毛 栗東・加藤敬二 20戦1勝(引退・繁殖)
5番仔 2001年 レディインブラック 黒鹿毛 美浦・高橋義博 33戦2勝(死亡)
6番仔 2003年 エプソムシーザー 黒鹿毛 ブライアンズタイム 栗東・山内研二 4戦0勝(引退)
7番仔 2005年 クリームパフ 鹿毛 美浦・高橋義博 8戦0勝(引退・繁殖)
8番仔 2006年 ジャグラーキング 鹿毛 キングカメハメハ 栗東・矢作芳人
→美浦・伊藤大士
→園田・橋本和男
13戦0勝(引退)
9番仔 2007年 ヴィルベルヴィント 鹿毛 アグネスタキオン 栗東・加藤敬二 不出走(引退)
10番仔 2009年 レディインラヴ 鹿毛 ディープインパクト 美浦・高橋義博 8戦0勝(引退・繁殖)
11番仔 2011年 シュアーウイキャン 栗毛 ネオユニヴァース 美浦・高橋文雅
佐賀・古賀光範
→佐賀・吉田昭
12戦2勝
12番仔 2013年 クリノヴェルサイユ 鹿毛 ディープインパクト 栗東・荒川義之
水沢・三野宮通
17戦2勝(引退)

血統表編集

サマニベッピン血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ノーザンテースト系
[§ 2]

*ノーザンテースト
Northern Taste
1971 栗毛
父の父
Northern Dancer
1961 鹿毛
Nearctic Nearco
Lady Angela
Natalma Native Dancer
Almahmoud
父の母
Lady Victoria
1962 黒鹿毛
Victoria Park Chop Chop
Victoriana
Lady Angela Hyperion
Sister Sarah

レイホーソロン
1983 鹿毛
*パーソロン
Partholon
1960 鹿毛
Milesian My Babu
Oatflake
Paleo Pharis
Calonice
母の母
ヤマトシャルダン
1973 鹿毛
*セダン
Sedan
Prince Bio
Staffa
リンダセニョリータ *ヒンドスタン
ワカシラオキ
母系(F-No.) シラオキ系(FN:3-l) [§ 3]
5代内の近親交配 Pharos 5×5、Lady Angela 4・3(父内) [§ 4]
出典
  1. ^ [1]
  2. ^ [1]
  3. ^ [2][1]
  4. ^ [1]


血統背景編集

父ノーザンテーストについては同馬の項を参照。母レイホーソロンはサンエイソロンの全妹。チューリップ賞など3勝を挙げ、桜花賞ではメジロラモーヌの4着。牝系は名牝シラオキを祖とする日本有数の名牝系である。

出典編集

  1. ^ a b c d サマニベッピンの血統表”. netkeiba.com. 2017年1月14日閲覧。
  2. ^ 編集長の競馬”. 日刊競馬新聞社. 2017年1月14日閲覧。

外部リンク編集