メインメニューを開く

株式会社サンギは、東京都中央区築地に本社を置く日本日用品化学品メーカーである。

株式会社サンギ
SANGI CO., LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
104-8440
東京都中央区築地3-11-6
設立 1974年9月
業種 化学工業
法人番号 4010001045031
代表者 代表取締役社長 ロズリン ヘイマン
資本金 9億156万円
売上高 50億5200万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 9億0200万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 9億円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 6億0100万円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 37億7100万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 47億4600万円(2019年03月31日時点)[1]
外部リンク http://www.sangi-co.com/
テンプレートを表示

一般には歯磨剤その他のハイドロキシアパタイト製品メーカーとして知られている。社名は孟子が唱えた「三儀」、すなわちに天の時、地の利、人の和に由来する。

目次

沿革編集

  • 1974年 株式会社サンギを設立
  • 1978年 デンタル化学株式会社を設立
  • 1980年 中央研究所を開設
  • 1985年 「アパガード」ブランドを立ち上げる
  • 2004年 アパガードシリーズをナノテクアパガードにリニューアル。

 

主な製品編集

アパガード編集

ハイドロキシアパタイトを含有する練り歯磨き粉であり、サンギを代表する商品。

1993年、ハイドロキシアパタイトが薬用成分としての認可を受けたのと同時に発売。当初は通信販売のみで展開していたが、翌1995年に他社がアパタイト含有の歯磨きを市販することを知り、当時の年商(20億円)の半分にあたる10億円の費用をかけて大々的にコマーシャルを展開することを決意。当初企画したキャッチコピー・「芸能人は歯が白い」は東京都福祉保健局によってクレームがつき、多少手直しした「芸能人は歯が命」を採用した。このコマーシャルの効果は凄まじく、当初1年分の在庫と想定していた30万本をわずか1週間で売り尽くしたという。[2]

ラインナップ
  • Mプラス
  • プレミオ
  • スモーキン
  • ロイヤル
  • リナメル
  • アパキッズ
尚、かつてはエキストラミントも存在したが、2008年3月でプレミオと入れ替えで廃止に至った。

その他編集

  • アパデント
アパデントは日本アパタイトと共同開発している製品である。
  • おから茶
  • アパガード歯ブラシ

CM出演者編集

東幹久高岡早紀が「多忙すぎてデートできず、すれ違いばかりの売れっ子芸能人カップル」をコミカルに演じるCMが好評を博し、アパガードが人気商品となるきっかけとなった。

など

脚注編集

外部リンク編集