メインメニューを開く

ジェシー・カイル・バーケットJesse Cail Burkett, 1868年12月4日 - 1953年5月27日)は、アメリカ合衆国ウェストバージニア州ホイーリング出身のプロ野球選手左翼手)。左投げ左打ち。ニックネームは"Crab"カニ)。ウィリー・キーラーエド・デラハンティらと打撃タイトルを争った1890年代の巧打者。ランニングホームラン数のメジャーリーグ通算記録を保持している。

ジェシー・バーケット
Jesse Burkett
1920 Jesse Burkett.jpeg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ウェストバージニア州ホイーリング
生年月日 1868年12月4日
没年月日 (1953-05-27) 1953年5月27日(84歳没)
身長
体重
5' 8" =約172.7 cm
155 lb =約70.3 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 左翼手
プロ入り 1890年
初出場 1890年4月22日
最終出場 1905年10月7日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1946年
選出方法 ベテランズ委員会選出

経歴編集

1890年にインディアナポリス球団からニューヨーク・ジャイアンツに昇格。当時は外野手と投手を兼ねていた。打撃では3割を超える成績を残したが、投手としてはさっぱりだったこともあり、翌年クリーブランド・スパイダーズに移籍する。

1893年の投手-本塁間の距離のルール改訂をきっかけに、バーケットは得意のバントを駆使して安打を量産するようになる。打率はこの年から9年連続で.340を超えていた。1895年に225安打、打率.405の2つの部門でリーグトップとなる。翌1896年は240安打、打率.410と2年続けての打率4割超えを達成、得点部門でもリーグトップとなった。

1899年に現在のカージナルスへ移籍、バーケットはアメリカンリーグが創設された1901年に、打率.376で自身3度目の首位打者となる。この年は1896年と同じく、最多得点と最多安打(226安打)でもリーグトップになった。

1902年からはアメリカンリーグのセントルイス・ブラウンズに移籍したが、この年に2ストライクでのバントによるファウルはアウトとされるようになった。ルール改訂により打撃成績は3割前後まで落ち込んでしまい、ブラウンズでは特に目立った活躍ができなかった。1905年にレッドソックスに移籍後、同年引退する。

1946年、ベテランズ委員会によりアメリカ野球殿堂入り選手に選出された。1953年マサチューセッツ州で死去。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1890 NYG 101 437 401 67 124 23 13 4 185 60 14 -- -- -- 33 -- 3 52 -- .309 .366 .461 .827
1891 CLV 40 190 167 29 45 7 4 0 60 13 1 -- -- -- 23 -- 0 19 -- .269 .358 .359 .717
1892 145 676 608 119 167 15 14 6 228 66 36 -- -- -- 67 -- 1 59 -- .275 .348 .375 .723
1893 125 616 511 145 178 25 15 6 251 82 39 -- -- -- 98 -- 7 23 -- .348 .459 .491 .951
1894 125 618 523 138 187 27 14 8 266 94 28 -- 10 -- 84 -- 1 27 -- .358 .447 .509 .956
1895 132 644 555 153 225 22 13 5 288 83 41 -- 7 -- 74 -- 8 32 -- .405 .482 .519 1.001
1896 133 647 586 160 240 27 16 6 317 72 34 -- 5 -- 49 -- 7 19 -- .410 .461 .541 1.002
1897 127 610 517 129 198 28 7 2 246 60 28 -- 10 -- 76 -- 7 25 -- .383 .468 .476 .944
1898 150 706 624 114 213 18 9 0 249 42 19 -- 4 -- 69 -- 9 30 -- .341 .415 .399 .814
1899 STL 141 635 558 116 221 21 8 7 279 71 25 -- 8 -- 67 -- 2 23 -- .396 .463 .500 .963
1900 141 643 559 88 203 11 15 7 265 68 32 -- 19 -- 62 -- 3 35 -- .363 .429 .474 .904
1901 142 673 601 142 226 20 15 10 306 75 27 -- 3 -- 59 -- 10 70 -- .376 .440 .509 .949
1902 SLB 138 636 553 97 169 29 9 5 231 52 23 -- 7 -- 71 -- 5 25 -- .306 .390 .418 .807
1903 132 574 515 73 151 20 7 3 194 40 17 -- 4 -- 52 -- 3 47 -- .293 .361 .377 .738
1904 147 661 575 72 156 15 10 2 197 27 12 -- 3 -- 78 -- 5 64 -- .271 .363 .343 .706
1905 BOS 148 654 573 78 147 12 13 4 197 47 13 -- 10 -- 67 -- 4 63 -- .257 .339 .344 .682
MLB:16年 2067 9620 8426 1720 2850 320 182 75 3759 952 389 -- *90 -- 1029 -- 75 613 -- .338 .415 .446 .861
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 「-」は記録なし
  • 通算成績の「*数字」は不明年度がある事を示す

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1890 NYG 21 14 6 0 -- 3 10 0 -- .231 590 118.0 134 3 92 -- 14 82 16 0 123 73 5.57 1.92
1894 CLV 1 0 0 0 -- 0 0 0 -- ---- 19 4.0 6 0 1 -- 0 0 0 0 2 2 4.50 1.75
1902 SLB 1 0 0 0 -- 0 1 0 -- .000 8 1.0 4 0 1 -- 0 2 0 0 4 1 9.00 5.00
MLB:3年 23 14 6 0 -- 3 11 0 -- .214 617 123.0 144 3 94 -- 14 84 16 0 129 76 5.56 1.94
  • 「-」は記録なし

獲得タイトル・記録編集

  • 首位打者:3回(1895、1896、1901年)
  • 最多安打:3回(1895、1896、1901年)
  • 最多得点:2回(1896、1901年)
  • 打率.400超:2回(1895年(.405)、1896年(.410))
  • 通算ランニングホームラン数:55(史上1位)
  • シーズン200安打以上:6度(1895、1896、1898、1899、1900、1901年)

関連項目編集

外部リンク編集