メインメニューを開く

ジェフ・グリーンJeffrey Lynn Green1986年8月8日 - )はアメリカ合衆国メリーランド州チャヴァリー出身のバスケットボール選手。アメリカ男子プロバスケットボールリーグNBAワシントン・ウィザーズに所属している。ポジションはスモールフォワードパワーフォワード。206cm、107kg。愛称はThe Predeter

ジェフ・グリーン
Jeff Green
Jeff Green.jpg
オーランド・マジックでのグリーン (2017年)
ワシントン・ウィザーズ
ポジション SF/PF
身長 206cm (6 ft 9 in)
体重 107kg (236 lb)
ウィングスパン 216cm  (7 ft 1 in)[1]
シューズ エア・ジョーダン
基本情報
本名 Jeffrey Lynn Green
愛称 The Predeter
ラテン文字 Jeff Green
誕生日 (1986-08-08) 1986年8月8日(32歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 メリーランド州の旗 メリーランド州チャヴァリー
出身 ジョージタウン大学
ドラフト 2007年 5位 
選手経歴
2007-2008
2008-2011
2011,
2012- 2015
2015-2016
2016
2016-2017
2017-2018
2018-
シアトル・スーパーソニックス
オクラホマシティ・サンダー
ボストン・セルティックス

メンフィス・グリズリーズ
ロサンゼルス・クリッパーズ
オーランド・マジック
クリーブランド・キャバリアーズ
ワシントン・ウィザーズ
受賞歴

目次

経歴編集

学生時代編集

高校はノースウェスタン高校に通い、2004年には同校を初のメリーランド州チャンピオンに導いた。大学はジョージタウン大学に進学。不振に喘いだバスケットの名門校を立て直す働きをみせ、ビッグ・イースト・カンファレンスの新人王に選ばれた。翌シーズンにはチームをNCAAトーナメントSweet16(ベスト16)に導き、さらに翌シーズンは同校にとって1985年以来となるNCAAトーナメントFinal4(ベスト4)まで進出したが、準決勝でグレッグ・オデン擁するオハイオ州立大学に敗れた。このシーズン終了後、2007年のNBAドラフトにエントリーした。

NBA時代編集

ドラフトではボストン・セルティックスから1巡目5位指名を受けてNBA入りを果たすが、ドラフト当日にセルティックスとシアトル・スーパーソニックスとの間で交わされたトレードにより、レイ・アレンとの交換でソニックスに放出された。この頃ソニックスは再編の時期に入っており、アレンのほかラシャード・ルイスも放出し、この年のドラフトでは全体2位でケビン・デュラントを指名。グリーンはデュラントと共にチーム再建の柱として期待された。そしてルーキーイヤーの2007-08シーズンは10.5得点4.7リバウンドの成績を残し、新人王を獲得したデュラントと共にオールルーキー1stチームに選ばれた。

オフにソニックスはオクラホマシティに本拠地を移転し、オクラホマシティ・サンダーに生まれ変わる。サンダーは将来の飛躍を目指して2008-09シーズンもひたすら若手の育成に努めたが、その中でグリーンは大きく成績を伸ばし、このシーズンは16.5得点6.7リバウンドを記録した。

2011年2月24日、ネナド・クリスティッチと共に、ネイト・ロビンソンケンドリック・パーキンスとの交換トレードによりボストン・セルティックスへ移籍した。

2015年1月12日、ニューオーリンズ・ペリカンズメンフィス・グリズリーズが絡んだ三角トレードで、グリズリーズに移籍した[2]

2016年7月1日、オーランド・マジックと契約した[3]

2017年7月7日、クリーブランド・キャバリアーズと契約した[4]

その他編集

  • 2011年夏に心臓疾患が発覚し、ボストン・セルティックスと結んだ1年900万ドルの再契約を破棄されたが、手術と1年間のリハビリを乗り越えて、2012年夏にセルティックスと契約を結び直し、5年契約を結んだ。

脚注編集

外部リンク編集