ジャンルイジ・レンティーニ

イタリアのサッカー選手 (1969 - )

ジャンルイジ・レンティーニ(Gianluigi Lentini, 1969年3月29日 - )は、イタリアカルマニョーラ出身のサッカー選手イタリア代表である。ポジションはMFFW

ジャンルイジ・レンティーニ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Gianluigi LENTINI
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1969-03-29) 1969年3月29日(53歳)
出身地 カルマニョーラ
身長 179cm
体重 72kg
選手情報
ポジション MF / FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1986-1992 イタリアの旗 トリノ 111 (16)
1988-1989 イタリアの旗 アンコーナ (loan) 37 (4)
1992-1996 イタリアの旗 ACミラン 60 (13)
1996-1997 イタリアの旗 アタランタ 31 (4)
1997-2001 イタリアの旗 トリノ 93 (10)
2001-2004 イタリアの旗 コゼンツァ 70 (6)
2004-2008 イタリアの旗 カネッリ 74 (37)
2008-2009 イタリアの旗 Saviglianese 30 (5)
2009-2011 イタリアの旗 Nicese 8 (2)
2011-2012 イタリアの旗 Carmagnola  ? (?)
代表歴
1987-1990  イタリア U-21 2 (0)
1991-1996 イタリアの旗 イタリア 13 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

1986年にトリノFCからデビューし、1986-87シーズンと1987-88シーズンはともに11試合に出場した。1988-89シーズンには出場機会を求めてACアンコーナにレンタル移籍したが、トリノFCがセリエB(2部)に降格したため1989年夏に呼び戻された。6得点を挙げる活躍で1シーズンでのセリエA(1部)昇格に貢献し[1]、1992年までトリノFCに在籍した。

1992年、当時の移籍金世界最高額となる1300万ポンド(約30億円)でACミランに移籍し、1992-93シーズンは30試合に出場7ゴールを決め、セリエA優勝に貢献、チャンピオンズリーグ決勝進出にも貢献したが、決勝でマルセイユに敗れた。1993年のプレシーズンに自動車事故を起こし、開放骨折と眼球の損傷を負ったため[2]、1993-94シーズン途中から復帰したが、以降満足な働きが出来ず、イタリア代表の主要メンバーの一人であったものの、ワールドカップへの出場を逃した[3]

1996年にはアタランタBCに移籍、サッカーボスニア・ヘルツェゴビナ戦で代表復帰したが、その試合が代表ラストゲームになった[4]。1997年にはセリエBの古巣トリノFCに移籍金200万ポンドで移籍した。2001年から2004年まではエッチェッレンツァ(6部相当)のコゼンツァ・カルチョ1914に在籍し、その後も地域リーグのクラブでプレーしていた。

引退後は蜂蜜を売る商売をしている。[3]

タイトル編集

トリノFC
ACミラン

脚注編集