ジュニオール・レイク

この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。 Template:表記揺れ案内
  • ジュニア・レイク

ジュニオール・オスヴァルド・レイクJunior Osvaldo Lake, 1990年3月27日 - )は、ドミニカ共和国サンペドロ・デ・マコリス州サンペドロ・デ・マコリス出身のプロ野球選手外野手)。右投右打。2019年現在はメキシカンリーグティフアナ・ブルズ所属。

ジュニオール・レイク
Junior Lake
ティフアナ・ブルズ #27
Junior Lake on August 14, 2015.jpg
ボルチモア・オリオールズ時代
(2015年8月14日)
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サンペドロ・デ・マコリス州サンペドロ・デ・マコリス
生年月日 (1990-03-27) 1990年3月27日(30歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2007年 アマチュア・フリーエージェントとしてシカゴ・カブスと契約
初出場 2013年7月19日 コロラド・ロッキーズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

日本のメディアでは、ジュニア・レイクと表記される事が多い。

経歴編集

プロ入りとカブス時代編集

 
シカゴ・カブス時代
(2014年5月12日)

2007年2月13日にシカゴ・カブスと契約。この年は傘下のルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・カブスで62試合に出場し、打率.274・3本塁打・30打点・9盗塁だった。

2008年はルーキー級アリゾナリーグ・カブスで47試合に出場し、打率.286・2本塁打・23打点・12盗塁だった。

2009年はA級ピオリア・チーフスで131試合に出場し、打率.248・7本塁打・42打点・10盗塁だった。

2010年はA+級デイトナ・カブスで120試合に出場し、打率.264・9本塁打・46打点・13盗塁だった。

2011年はA+級デイトナで49試合に出場し、打率.315・6本塁打・34打点・19盗塁だった。5月30日にAA級テネシー・スモーキーズへ昇格。67試合に出場し、打率.248・6本塁打・17打点・19盗塁だった。オフの11月18日にカブスとメジャー契約を結び[1]40人枠入りした。

2012年はAA級テネシーで103試合に出場し、打率.279・10本塁打・50打点・21盗塁だった。

2013年はAAA級アイオワ・カブスで開幕を迎え、40試合に出場。打率.295・4本塁打・18打点・14盗塁と活躍し、7月19日にメジャーへ昇格[2]。同日のコロラド・ロッキーズ戦でメジャーデビュー。6番・中堅で先発起用され、4打数3安打と結果を残した[3]。その後は先発メンバーに定着し、この年は64試合に出場。打率.284・6本塁打・16打点・4盗塁だった。

2014年3月3日にカブスと1年契約に合意し[4]、開幕ロースター入りした[5]。開幕後はクリス・コグランアリスメンディ・アルカンタラネイト・シャーホルツに次ぐ4番手の外野手として定着し、98試合に出場していたが、打率.216と結果を残せず、8月17日にAAA級アイオワへ降格[6]。9月3日に登録枠拡大のためメジャーへ再昇格[7]。この年は108試合に出場し、打率.211・9本塁打・25打点・7盗塁だった。

オリオールズ時代編集

2015年7月31日にトミー・ハンターとのトレードで、ボルチモア・オリオールズへ移籍した[8]。オリオールズ加入後は8試合の出場に留まり、打率.136・試合数を上回る9三振を喫するなど、低調だった。カブスとのトータルでは29試合に出場し、打率.200・1本塁打・5打点・4盗塁という内容だった。守備では外野の全ポジションを守った。

ブルージェイズ時代編集

2015年12月18日、ウェイバーを経てトロント・ブルージェイズへ移籍した[9]

2016年4月1日に40人枠を外れる形で傘下のAAA級バッファロー・バイソンズへ配属された[10]。6月24日にメジャー契約を結んで25人枠入りした[11]。7月25日にホセ・バティスタ故障者リストからの復帰に伴ってDFAとなり[12]、31日に40人枠を外れる形でAAA級バッファローへ配属された。その後、8月10日に再びバティスタが故障者リスト入りのためメジャー契約を結んで25人枠入りした[13]が、16日にエセキエル・カレーラの故障者リストからの復帰に伴ってDFA[14]、19日に40人枠を外れる形でAAA級バッファローへ配属された。オフの11月7日にFAとなった[15]

ブルージェイズ退団後編集

2016年12月9日にボストン・レッドソックスとマイナー契約を結んだ。

2017年5月1日に解雇となり、6月20日にメキシカンリーグレオン・ブラボーズと契約。オフはドミニカのウィンターリーグに参加。

2018年2月16日にシアトル・マリナーズとマイナー契約を結ぶが開幕前に解雇となり、4月7日にレオン・ブラボーズと契約。

2019年ティフアナ・ブルズと契約。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2013 CHC 64 254 236 26 67 16 0 6 101 16 4 4 1 0 13 0 4 68 2 .284 .332 .428 .760
2014 108 326 308 30 65 10 3 9 108 25 7 3 1 2 14 0 1 110 3 .211 .246 .351 .597
2015 21 62 58 2 13 4 0 1 20 5 4 0 0 0 4 0 0 20 1 .224 .274 .345 .619
BAL 8 22 22 2 3 3 0 0 6 0 0 0 0 0 0 0 0 9 0 .136 .136 .273 .409
'14計 29 84 80 4 16 7 0 1 26 5 4 0 0 0 4 0 0 29 1 .200 .238 .325 .563
2016 TOR 22 39 35 5 7 3 0 1 13 2 1 0 0 0 4 0 0 11 0 .200 .282 .371 .653
MLB:4年 223 703 659 65 155 36 3 17 248 48 16 7 2 2 35 0 5 218 6 .235 .278 .376 .655
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績編集



一塁(1B) 中堅(CF) 左翼(LF) 右翼(RF)
















































2013 CHC - 27 66 1 3 1 .957 32 53 1 0 0 1.000 -
2014 - 36 54 1 3 0 .948 53 91 2 4 1 .959 1 0 0 0 0 ----
2015 - 1 0 0 0 0 ---- 6 5 1 0 0 1.000 10 16 1 1 0 .944
BAL - 2 0 0 1 0 .000 4 3 0 1 0 .750 -
'15計 - 3 0 0 1 0 .000 10 8 1 1 0 .900 -
2016 TOR 1 3 0 0 2 1.000 - - 19 16 0 1 0 .941
MLB 1 3 0 0 2 1.000 66 120 2 7 1 .946 95 152 4 5 1 .969 30 32 1 2 0 .943
  • 2018年度シーズン終了時

背番号編集

  • 21(2013年 - 2015年途中)
  • 48(2015年途中 - 2016年)

脚注編集

  1. ^ Cubs add four players to 40-man roster”. MLB.com Cubs Press Release (2011年11月18日). 2014年7月12日閲覧。
  2. ^ Cubs recall INF/OF Junior Lake from Triple-A Iowa, place outfielder Brian Bogusevic on 15-day DL”. MLB.com Cubs Press Release (2013年7月19日). 2014年7月12日閲覧。
  3. ^ Scores for Jul 19, 2013”. ESPN MLB (2013年7月19日). 2014年7月12日閲覧。
  4. ^ Cubs agree to terms with 19 players on 2014 contracts”. MLB.com Cubs Press Release (2014年3月3日). 2014年7月12日閲覧。
  5. ^ Chicago Cubs set 2014 Opening Day roster”. MLB.com Cubs Press Release (2014年3月30日). 2014年7月12日閲覧。
  6. ^ Cubs Recall RHP Dan Straily from Triple-A Iowa, Option OF Junior Lake to Iowa”. MLB.com Cubs Press Release (2014年8月17日). 2014年12月11日閲覧。
  7. ^ Cubs add seven players to Major League roster”. MLB.com Cubs Press Release (2014年9月3日). 2014年12月11日閲覧。
  8. ^ Cubs get Hunter from O's, send Lake in return”. MLB.com (2015年7月31日). 2015年8月6日閲覧。
  9. ^ Ben Nicholson-Smith (2015年12月18日). “Blue Jays claim outfielder Junior Lake on waivers”. Sportsnet network (Rogers Media). http://www.sportsnet.ca/baseball/mlb/sources-blue-jays-claim-of-junior-lake-on-waivers/ 2015年12月24日閲覧。 
  10. ^ Chisholm, Gregor (2016年4月2日). “Lake, Montero remain in Blue Jays' organization”. MLB.com. 2016年4月12日閲覧。
  11. ^ Toronto Blue Jays on Twitter”. Twitter (2016年6月24日). 2016年6月27日閲覧。
  12. ^ Blue Jays' Jose Bautista activated off DL before San Diego series” (2016年7月25日). 2016年7月27日閲覧。
  13. ^ Siegel, Jonas (2016年8月10日). “Jays put Jose Bautista on 15-day disabled list with knee sprain”. Canadian Press. 2016年8月19日閲覧。
  14. ^ Adams, Steve (2016年8月16日). “Blue Jays Designate Junior Lake For Assignment”. mlbtraderumors.com. 2016年8月19日閲覧。
  15. ^ MLB公式プロフィール参照。2017年2月5日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集