メインメニューを開く
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ジョゼフ・コロン

ジョゼフ・コローンJoseph Colón, 1990年2月18日 - )は、プエルトリコカグアス出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBクリーブランド・インディアンス傘下所属。

ジョゼフ・コローン
Joseph Colón
クリーブランド・インディアンス (マイナー)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 プエルトリコの旗 プエルトリコ自治連邦区カグアス
生年月日 (1990-02-18) 1990年2月18日(29歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2009年 MLBドラフト12巡目(全体365位)でクリーブランド・インディアンスから指名
初出場 2016年7月8日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム プエルトリコの旗 プエルトリコ
WBC 2017年
獲得メダル
プエルトリコの旗 プエルトリコ
ワールド・ベースボール・クラシック
2017 野球

目次

経歴編集

2009年MLBドラフト12巡目(全体365位)でクリーブランド・インディアンスから指名され、プロ入り。契約後、傘下のルーキー級アリゾナリーグ・インディアンスでプロデビュー。11試合(先発7試合)に登板して0勝3敗・防御率5.62・26奪三振の成績を残した。

2010年は怪我で全休した。

2011年はA-級マホーニングバレー・スクラッパーズとA級レイクカウンティ・キャプテンズでプレーし、2球団合計で16試合(先発15試合)に登板して4勝4敗・防御率3.51・61奪三振の成績を残した。

2012年はA級レイクカウンティとA+級カロライナ・マドキャッツでプレーし、2球団合計で22試合に先発登板して9勝10敗・防御率3.43・83奪三振の成績を残した。

2013年もA級レイクカウンティとA+級カロライナでプレーし、2球団合計で17試合に先発登板して5勝4敗・防御率3.23・76奪三振の成績を残した。

2014年はAA級アクロン・ラバーダックスでプレーし、25試合に先発登板して8勝7敗・防御率3.39・96奪三振の成績を残した。

2015年はAA級アクロンとAAA級コロンバス・クリッパーズでプレーし、2球団合計で33試合(先発1試合)に登板して3勝0敗・防御率3.14・47奪三振の成績を残した。

2016年1月8日に薬物検査で陽性反応を示した事が判明し、50試合の出場停止処分を受けた[1]。処分が明けるとAAA級コロンバスでプレー。7月2日にメジャー契約を結び、7日に昇格して25人枠入りした[2]。7月8日のニューヨーク・ヤンキース戦でメジャーデビュー。この年メジャーでは11試合に登板して1勝3敗・防御率7.20・10奪三振の成績を残した。

2017年開幕前の2月8日に第4回WBCプエルトリコ代表に選出された[3]。3月22日の決勝アメリカ合衆国戦に敗戦し、2大会連続で準優勝となった[4]。この年はメジャーでの登板は無く、10月2日に戦力外となり、6日にマイナー契約に切り替わってAAA級コロンバスへ配属された[5]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2016 CLE 11 0 0 0 0 1 3 0 0 .250 50 10.0 12 2 7 1 0 10 1 1 9 8 7.20 1.90
MLB:1年 11 0 0 0 0 1 3 0 0 .250 50 10.0 12 2 7 1 0 10 1 1 9 8 7.20 1.90
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績編集



投手












2016 CLE 11 0 2 0 0 1.000
MLB:1年 11 0 2 0 0 1.000
  • 2018年度シーズン終了時

背番号編集

  • 65(2016年)

代表歴編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集