2017 ワールド・ベースボール・クラシック

ワールド・ベースボール・クラシック > 2017 ワールド・ベースボール・クラシック
 2017 WBC優勝国 

アメリカ合衆国
初優勝

2017 ワールド・ベースボール・クラシック英語: 2017 World Baseball Classic)は、ワールド・ベースボール・クラシック・インク(WBCI)主催により2017年に開催された世界野球ソフトボール連盟(WBSC)公認の世界選手権大会、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の第4回大会である。

2017 ワールド・ベースボール・クラシック
概要
開催国・地域 大韓民国の旗 韓国
日本の旗 日本
メキシコの旗 メキシコ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国   
本選日程 2017年3月6日 - 3月22日
大会参加 28チーム (予選免除12/予選参加16)
本選出場 16チーム
前回優勝  ドミニカ共和国(1回目)
結果
Gold medal world.svg
優勝
 アメリカ合衆国 (初)
Silver medal world.svg
準優勝
 プエルトリコ
Bronze medal world.svg
ベスト4
 日本
Bronze medal world.svg
 オランダ
統計
試合数 40試合
総入場者数 973,699人 (試合平均24,342人)
最高入場試合 3月22日 決勝
プエルトリコの旗アメリカ合衆国の旗 51,565人
大会本塁打 81本
大会MVP アメリカ合衆国の旗マーカス・ストローマン
ワールド・ベースボール・クラシック
 < 20132021 > 
テンプレートを表示

目次

開催地編集

試合方式編集

参考[1][2]

  • 指名打者制を採用
  • ロースター
    • 2017年2月6日までに、最終ロースターに含まれる28選手(投手13人以上、捕手2人以上)と監督1人、コーチ6人のリストを提出する。
    • 予備投手登録が可能(後述)
  • 投手の投球制限
    • ファーストラウンドでは65球まで、セカンドラウンドでは80球まで、決勝ラウンドは95球までを原則とする。
    • 50球以上の投球である場合は中4日以上、30球以上である場合は中1日以上の登板間隔をあけること。
      • ただし準決勝は第1試合も第2試合の日に行われたものとして扱う。
    • 球数に関わらず2日連続で投球した場合は、登板間隔を中1日空けること。
      • 日本語サイトでは「連投」としている訳が多いが、原文では「consecutive day」となっており試合の間隔が1日空いている場合は3試合連続で登板可能である。
    • MLB球団の契約下にある選手は、強化試合にも投球数制限を適用し、49球あるいは個々に設定した投球数のどちらか少ないほうを上限とする。
    • MLB球団の契約下にある投手以外の選手は、強化試合1試合、本大会1試合に登板することができる。
  • 点数差によるコールドゲーム
    • ファースト・セカンドラウンドは、7回以降で10点差以上、あるいは5回以降で15点差以上つけば、コールドゲームとする。
  • 延長戦(タイブレーク)
    • 延長11回からタイブレークを採用。ノーアウト1・2塁の段階という設定から試合を行い、打順は前回のイニングの続きからとし、前イニングの最後から数えて2名がそれぞれ1塁・2塁のランナーとする。
  • ビデオ判定
    • ファースト・セカンドラウンドは、本塁打のみビデオ判定を行う。
    • 決勝ラウンドは、MLB公式戦におけるビデオ判定方式に従う。ただし、「チャレンジ」は行わない。
  • ファースト・セカンドラウンドの順位決定方法(同じ勝率で終了した場合)
    • 1位と2位が同率の場合は、直接対決で勝ったチーム
    • 3チームが2勝1敗で同率の場合は、1位を下記の優先順位で決定し、2位と3位はプレイオフを行う。
    • 3チームが1勝2敗で同率の場合、下記優先順位で最下位チームを決定後、残り2チームでプレイオフを行う。
  1. 同率チームとの対戦で、守備1イニングあたりの失点数が少ない
  2. 同率チームとの対戦で、守備1イニングあたりの自責点数が少ない
  3. 同率チームとの対戦で、打率が高い
  4. WBCIによる抽選

2013年大会からのルール変更点編集

  • 予備投手登録
    • 最終ロースターに含まれる28選手と入れ替えが可能な10人の予備投手を登録することができる。次のラウンドに進出した際に2名まで入れ替え可。
    • 上記28選手の中に予備登録投手を1人〜2人登録し、予備登録投手同士での入れ替えに限る。
    • 予備登録投手は、一度、ほかの投手と入れ替わった場合、再登録することはできない。
  • 敬遠のフォアボールを投手の投球数として数えない
    • キャッチャーが立ち上がるなど明らかに敬遠とわかる動作をしたと主催者が判断し、実際に敬遠のフォアボールを与えた場合、この際に投げたボールを投手の投球数として数えない
    • 2017年シーズンからMLBで、監督が意思を示すだけで(投手が1球も投げずに)敬遠が認められるようになったことに対応したもの

予選編集

2017 ワールド・ベースボール・クラシック 予選英語2017 World Baseball Classic Qualifiers)は、2016年に開催された2017 WBCの予選大会である。前回大会各第1ラウンド最下位のブラジルオーストラリアスペインメキシコの4ヵ国はすでに予選出場国として決定している。今回、前回出場したタイと入れ替わり、パキスタンが新たに招待されることになった[3]

出場国・地域と日程編集

出場チーム 所属連盟 本選出場 予選参加 世界ランク
  オーストラリア BCO 3 11
  ブラジル COPABE 1 2 17
  コロンビア COPABE 0 2 19
  チェコ CEB 0 2 14
  スペイン CEB 1 2 21
  フランス CEB 0 2 25
  イギリス CEB 0 2 29
  ドイツ CEB 0 2 20
  イスラエル CEB 0 2 41
  メキシコ COPABE 3 6
  ニカラグア COPABE 0 2 16
  ニュージーランド BCO 0 2 27
  パキスタン BFA 0 24
  パナマ COPABE 2 2 15
  フィリピン BFA 0 2 34
  南アフリカ共和国 ABSA 2 2 28
予選ラウンド
予選1組(2/11 - 2/14)
 シドニー
  オーストラリア
  ニュージーランド
  フィリピン
  南アフリカ
予選2組(3/17 - 3/20)
 メヒカリ
  メキシコ
  チェコ
  ドイツ
  ニカラグア
予選3組(3/17 - 3/20)
 パナマシティ
  コロンビア
  フランス
  パナマ
  スペイン
予選4組(9/22 - 9/25)
 ブルックリン
  ブラジル
  イギリス
  イスラエル
  パキスタン

予選ラウンド編集

予選1組(シドニーラウンド)編集

1回戦 2回戦 本選進出決定戦
   
       
  南アフリカ 7
 
 
  南アフリカ 1
第1試合(2/11 13:00)
   
  ニュージーランド 1
第6試合(2/14 14:00)
 
  オーストラリア 12
  第4試合(2/12 19:30)
   
  フィリピン 1
 
 
  オーストラリア 4
第2試合(2/11 19:30)
   
  オーストラリア 11
 
敗者復活1回戦 敗者復活2回戦
 
         
  南アフリカ 9
 
 
  ニュージーランド 17   南アフリカ 5
第5試合(2/13 18:30)
     
  ニュージーランド 2
第3試合(2/12 13:00)  
   
  フィリピン 7
 
 
日程 試合開始 ビジター スコア ホーム 試合時間 観客動員 試合詳細
2016年2月11日 13:00 南アフリカ共和国   7–1   ニュージーランド   2時間58分 529人 Boxscore
2016年2月11日 19:30 フィリピン   1–11   オーストラリア 7 2時間56分 1,442人 Boxscore
2016年2月12日 13:00 フィリピン   7–17   ニュージーランド 8 3時間18分 623人 Boxscore
2016年2月12日 19:30 南アフリカ共和国   1–4   オーストラリア   2時間46分 2,237人 Boxscore
2016年2月13日 18:30 南アフリカ共和国   9–2   ニュージーランド   3時間32分 1,367人 Boxscore
2016年2月14日 14:00 南アフリカ共和国   5–12   オーストラリア   3時間29分 1,766人 Boxscore

予選2組(メヒカリラウンド)編集

1回戦 2回戦 本選進出決定戦
   
       
  ドイツ 4
 
 
  ニカラグア 0
第1試合(3/17 12:30)
   
  ニカラグア 5
第6試合(3/20 19:00)
 
  メキシコ 12
  第4試合(3/18 19:30)
   
  チェコ 1
 
 
  メキシコ 11
第2試合(3/17 19:30)
   
  メキシコ 2
 
敗者復活1回戦 敗者復活2回戦
 
         
  ニカラグア 7
 
 
  ドイツ 3   ニカラグア 1
第5試合(3/19 18:00)
     
  チェコ 6
第3試合(3/18 12:30)  
   
  チェコ 15
 
 
日程 試合開始 ビジター スコア ホーム 試合時間 観客動員 試合詳細
2016年3月17日 12:30 ドイツ   4–5   ニカラグア 10 3時間34分 3,773人 Boxscore
2016年3月17日 19:30 チェコ   1–2   メキシコ   2時間29分 14,711人 Boxscore
2016年3月18日 12:30 チェコ   15–3   ドイツ 8 2時間59分 2,187人 Boxscore
2016年3月18日 19:30 ニカラグア   0–11   メキシコ 7 2時間32分 12,715人 Boxscore
2016年3月19日 18:00 ニカラグア   7–6   チェコ 11 3時間57分 6,558人 Boxscore
2016年3月20日 19:00 ニカラグア   1–12   メキシコ 7 2時間48分 16,521人 Boxscore

予選3組(パナマシティラウンド)編集

1回戦 2回戦 本選進出決定戦
   
       
  コロンビア 9
 
 
  コロンビア 6
第1試合(3/17 13:00)
   
  スペイン 2
第6試合(3/20 18:00)
 
  コロンビア 2
  第4試合(3/18 20:00)
   
  フランス 2
 
 
  パナマ 3
第2試合(3/17 20:00)
   
  パナマ 9
 
敗者復活1回戦 敗者復活2回戦
 
         
  パナマ 7
 
 
  スペイン 3   パナマ 1
第5試合(3/19 20:00)
     
  フランス 4
第3試合(3/18 13:00)  
   
  フランス 5
 
 
日程 試合開始 ビジター スコア ホーム 試合時間 観客動員 試合詳細
2016年3月17日 13:00 コロンビア   9–2   スペイン   3時間42分 2,145人 Boxscore
2016年3月17日 20:00 フランス   2–9   パナマ   2時間41分 11,744人 Boxscore
2016年3月18日 13:00 フランス   5–3   スペイン   3時間42分 852人 Boxscore
2016年3月18日 20:00 コロンビア   6–3   パナマ   3時間11分 12,559人 Boxscore
2016年3月19日 20:00 パナマ   7–4   フランス   3時間19分 2,016人 Boxscore
2016年3月20日 18:00 パナマ   1–2   コロンビア   3時間07分 6,204人 Boxscore

予選4組(ブルックリンラウンド)編集

1回戦 2回戦 本選進出決定戦
   
       
  パキスタン 0
 
 
  ブラジル 0
第1試合(9/22 12:09)
   
  ブラジル 10
第6試合(9/25 18:10)
 
  イスラエル 9
  第4試合(9/23 12:08)
   
  イギリス 2
 
 
  イスラエル 1
第2試合(9/22 19:08)
   
  イスラエル 5
 
敗者復活1回戦 敗者復活2回戦
 
         
  ブラジル 3
 
 
  パキスタン 0   イギリス 1
第5試合(9/24 20:07)
     
  イギリス 4
第3試合(9/23 19:09)  
   
  イギリス 14
 
 
日程 試合開始 ビジター スコア ホーム 試合時間 観客動員 試合詳細
2016年9月22日 12:00 パキスタン   0–10   ブラジル 7 2時間40分 1,210人 Boxscore
2016年9月22日 19:00 イギリス   2–5   イスラエル   3時間08分 3,919人 Boxscore
2016年9月23日 12:00 ブラジル   0–1   イスラエル   2時間56分 1,862人 Boxscore
2016年9月23日 19:00 イギリス   14–0   パキスタン 7 2時間49分 1,359人 Boxscore
2016年9月24日 20:00 ブラジル   3–4   イギリス   2時間54分 1,480人 Boxscore
2016年9月25日 18:00 イギリス   1–9   イスラエル   2時間44分 2,016人 Boxscore

予選結果編集