メインメニューを開く

スギテツのGRAND NACK RAILROADは、NACK5で放送されているラジオ番組である。

スギテツのGRAND NACK RAILROAD
(スギテツのグランドナックレールロード)
ジャンル 音楽番組
放送方式 収録
放送期間 2011年10月2日 -
放送時間 日曜日 6:00 - 6:55(55分)
放送回数 2013年8月25日に放送100回を迎えた。
放送局 NACK5
パーソナリティ スギテツ杉浦哲郎岡田鉄平
出演 久野知美(コーナーパーソナリティ)
テーマ曲 OP・ED共 「朝明け travelog 2019」(スギテツ)(2019年6月2日より・それ以前は「朝明け travelog」)
ディレクター 三國游
提供 なし
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

目次

概要編集

2011年10月2日より放送されているスギテツ杉浦哲郎岡田鉄平)の2人による音楽と鉄道に関する話題の番組。2012年日本民間放送連盟ラジオエンターテイメント部門で優秀賞を受賞。

コーナー編集

オープニングトークの後は、音楽を2曲→コーナー→音楽を1~2曲→コーナー という流れ。

オープニングトーク編集

主に「オープニングメッセージ」としてリスナーからのメール紹介をする。直近の鉄道に関する話題について簡単なトークを行うこともある。

鉄分満載!スギテツの鉄道トーク編集

コーナー最初は2人の生演奏から始まる。 「鉄分」は鉄道ファンの「鉄」の意。鉄道に関する蘊蓄話や鉄道関連の最新ニュース等テーマを決めてトークを進める。たまにゲストを迎えることもある。 直近にスギテツの新曲の発売があるときにその楽曲を紹介したり、出演するイベントがあった場合にその模様を伝えることもあり、この場合必ずしも鉄道関係の話題とは限らない。 一時期、コーナーの最後に「TRAIN MUSIC」として杉浦が鉄道にまつわる楽曲を紹介していた。

つれづれTRAIN編集

杉浦と「女子鉄アナウンサー[1]」こと久野知美の2人で進行。杉浦が参加せず久野1人でコーナーを担当することもある[2]。まれに杉浦1人で担当することもある。 岡田は原則加わらない。たまに南田裕介[3]が加わることもある。 主に久野がメインで進行し、杉浦は聞き手に回る。ここでも鉄道に関する蘊蓄話や鉄道体験レポート等を話すが、久野の「女子鉄」ならではの目線での話題が出ることが多い。久野が聞き手として杉浦が話題を提供することもある。 「わたしも「女子鉄」です!」宛てのメールはこのコーナー内で久野が紹介する。

メール紹介編集

再度、スギテツの2人で進行。下記「メール募集のテーマ 」宛てのメールを数通紹介し、最後を「こんな音やってください!」宛てのメールのリクエストに応えて岡田・杉浦の生演奏で締めくくることが多い。特集などが組まれた回や先のコーナーで音楽を入れるなど、番組の尺による事情でこのコーナーが省略される場合もある。

エンディング編集

「業務連絡」として番組からのお知らせやスギテツ関連の情報紹介。

その日の放送内で流れた曲のアーティスト名・曲名を最後にまとめて紹介する。

メール募集のテーマ編集

番組宛てにリスナーからのメール募集を行っているが、いくつかテーマが設けられている。

  • あなたのおすすめ鉄道スポット:鉄道に関する穴場情報など。
  • こんな音やってください!:鉄道に関する擬音などのリクエストに応え、岡田のバイオリンと杉浦のピアノで演奏する。
  • あなたのダイヤ改正:リスナーの新たに始める目標など。
  • あなたの最寄り駅:リスナーの最寄り駅の行事・特産品などコアな情報。
  • あつまれ模型鉄!:鉄道模型に関する自慢話など。
  • 鉄道あるある:鉄道に関する「あるある話」。
  • あのぉ、初心者なんですけど・・・:鉄道ファン初心者のための質問コーナー。
  • わたしも「女子鉄」です!:女性の鉄道ファンからのメールを募集。「つれづれTRAIN」のコーナーで久野が紹介する。
  • 駅弁 & 駅そばあれこれ:2016年3月に「駅そばあれこれ」として新設。駅そばにまつわるエピソード。うどんやきしめんなども可。2019年に「駅弁 & 駅そばあれこれ」に改題し、駅弁についても取り上げることとした。

これ以外の普通のお便りも受け付ける。

脚注編集

  1. ^ 俗に「鉄子」と呼ばれる女性鉄道ファンのことを久野が「女子鉄」と名付けた。
  2. ^ 1人でのコーナー進行を「ワンマン運行」と呼んでいる。初めて久野が1人で担当したのは2015年1月18日。
  3. ^ 鉄道ファンとして著名だが、ホリプロにおける久野の担当マネージャーでもある。

外部リンク編集