メインメニューを開く

スタン "プラウボーイ" フレイジャーStan "Plowboy" Frazier、本名:Stanley Cooper Frazier1937年8月16日 - 1992年7月1日)は、アメリカ合衆国プロレスラーミシシッピ州パスカグーラ出身[1]

スタン・フレイジャー
プロフィール
リングネーム ザ・コンビクト
アンクル・エルマー
スタン・フレイジャー
プラウボーイ・フレイジャー
ファーマーボーイ・フレイジャー
ジャイアント・フレイジャー
ジャイアント・ヒルビリー
ザ・レベル
ビッグ・テックス
カントリー・プラウボーイ
エド・ヤンガー
本名 スタンリー・クーパー・フレイジャー[1]
ニックネーム 囚人男[2]
身長 208cm[1] - 214cm[2]
体重 180kg[2] - 204kg[1]
誕生日 1937年8月16日[1]
死亡日 (1992-07-01) 1992年7月1日(54歳没)[1]
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ミシシッピ州の旗 ミシシッピ州
ジャクソン郡パスカグーラ[1]
デビュー 1960年[1]
テンプレートを表示

1960年代囚人服スタイルの悪役覆面レスラーザ・コンビクトThe Convict)のオリジナル版として活躍[3]1970年代より農夫ギミックベビーフェイスに転じ、1980年代中盤にはアンクル・エルマーUncle Elmer)のリングネームWWFにも登場した[4]

目次

来歴編集

ガソリンスタンドの店員を経て[5]1960年にデビュー[1]。カントリー・プラウボーイ(Country Plowboy)、エド・ヤンガー(Ed Younger)などのリングネームを用い、南部のローカル・テリトリーで活動していた[6]1968年2月、覆面レスラーザ・コンビクトに変身し、フレッド・ブラッシーの用心棒としてロサンゼルス地区に出現[7]ニューヨークシンシン刑務所を脱獄してきたという設定のもと、囚人服を着たヒールの巨大マスクマンとしてセンセーショナルな存在となり、同地区のスターだったボボ・ブラジルミル・マスカラスとも対戦した[7]

1970年4月、日本プロレスに来日。ドン・レオ・ジョナサンターザン・タイラークリス・マルコフダッチ・サベージネルソン・ロイヤルポール・ジョーンズパンピロ・フィルポらと共にワールド・リーグ戦の第12回大会に出場した[8]。「馬場より大きい男」として話題を集めたが、リーグ戦では山本小鉄大熊元司高千穂明久ミツ・ヒライなどの中堅や若手からは勝利を収めたものの、トップのジャイアント馬場アントニオ猪木坂口征二には歯が立たず、戦績は芳しくなかった[7][9]。帰米後の6月10日には、ハワイ州ホノルルにてペドロ・モラレスと対戦している[10]

ザ・コンビクトとして活躍中の1969年より、ビッグ・テックス(Big Tex)やジャイアント・フレイジャー(Giant Frazier)などと名乗って素顔での活動を並行させていたが、1971年からはザ・コンビクトのギミックと完全に決別して素顔となり、テネシー州メンフィスNWAミッドアメリカ地区に登場[11]1972年から1975年にかけて一時リングを離れていたものの、1976年の復帰後もテネシーを主戦場に、オーバーオールを身に付けたヘイスタック・カルホーン系のキャラクター、プラウボーイ・フレイジャーとして活動[11]。ファーマーボーイ・スタイルの陽気なベビーフェイスとして、ジャッキー・ファーゴビル・ダンディーなどの人気選手のパートナーとなった。

1977年からはジェリー・ジャレットがメンフィスで旗揚げした新興プロモーションのCWAに参戦し、デビッド・シュルツジョー・ルダックモンゴリアン・ストンパーロン・バスジプシー・ジョーヒール勢と抗争を展開。アラバマジョージアなどディープサウスの他地区にも出場し、ジョージアでは1981年1月26日、テッド・デビアスと組んでファビュラス・フリーバーズマイケル・ヘイズ&テリー・ゴディからNWAナショナル・タッグ王座を奪取[12]。本拠地のCWAではエースのジェリー・ローラーと組み、同年4月6日にメンフィスのミッドサウス・コロシアムにてザ・ファンクスとテキサス・デスマッチで対戦、勝利を収めている[13]。以降もCWAを主戦場に活動を続け、1983年にはザ・コンビクトのギミックを一時的に復活させた[4]

1985年下期、農夫のギミックはそのままに、アンクル・エルマーと改名してWWFに登場。ヒルビリー・ジムカズン・ルークらとユニットを結成して[14]ハート・ファウンデーションブレット・ハート&ジム・ナイドハート)やアイアン・シーク&ニコライ・ボルコフなどのチームと対戦。アンダーカード要員のポジションだったものの、当時グレッグ・バレンタイン&ブルータス・ビーフケーキが保持していたWWF世界タッグ王座にも挑戦した[15]。シングルではジェシー・ベンチュラと抗争[16]、翌1986年4月7日にはレッスルマニア2のロサンゼルス大会にてアドリアン・アドニスとのシングルマッチも組まれた[15][17]

1986年5月1日のサタデー・ナイツ・メイン・イベントでのキングコング・バンディ戦を最後にWWFを離れて古巣のCWAに戻り、6月23日にジェリー・ローラーとのコンビでAWA南部タッグ王座を獲得[18]。以降もオースチン・アイドルトミー・リッチボビー・ジャガーズダッチ・マンテルなどの旧敵と対戦した。キャリア末期の1989年にはCWAの後継団体であるUSWAにも出場している[11]

晩年はアルコール依存症に陥り[5]1992年7月1日腎不全により死去[16]。54歳没[16]

ジョージ・ボラスゼブラ・キッドベンジー・ラミレスザ・マミーなどと同様、フレイジャーの演じたザ・コンビクトのギミックを真似たレスラーは、彼の引退後や死後も各地に出現した。日本でも平成期に入り、各団体において同名のオマージュレスラーが登場している。

得意技編集

獲得タイトル編集

NWAミッドアメリカ
コンチネンタル・レスリング・アソシエーション
  • AWA南部タッグ王座:3回(w / テリー・ソイヤー、ジェリー・ローラー、カズン・ジュニア)[18]
  • CWAスーパーヘビー級王座:2回[21]
ジョージア・チャンピオンシップ・レスリング

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k Uncle Elmer”. Wrestlingdata.com. 2013年11月23日閲覧。
  2. ^ a b c d 『THE WRESTLER BEST 1000』P313(1996年、日本スポーツ出版社
  3. ^ The Convict's on the loose again!”. Online World of Wrestling. 2013年11月23日閲覧。
  4. ^ a b Wrestler Profiles: Uncle Elmer”. Online World of Wrestling. 2013年11月23日閲覧。
  5. ^ a b ミスター高橋『知らなきゃよかった プロレス界の残念な伝説』P204-205(2018年、宝島社ISBN 4800289211
  6. ^ Old programs & Newspaper Clippings”. Home of Stan Plowboy Frazier. 2013年11月23日閲覧。
  7. ^ a b c 『Gスピリッツ Vol.19』P93-94(2011年、辰巳出版ISBN 4777808920
  8. ^ JWA 1970 The 12th World League”. Puroresu.com. 2015年7月17日閲覧。
  9. ^ a b 『プロレスアルバム51 これぞプロレス ワンダーランド!!』P30(1984年、恒文社
  10. ^ The Hawaii match fought by Uncle Elmer in 1970”. Wrestlingdata.com. 2013年12月6日閲覧。
  11. ^ a b c Uncle Elmer Match Statistics”. Wrestlingdata.com. 2013年11月23日閲覧。
  12. ^ a b NWA National Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2007年12月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月23日閲覧。
  13. ^ CWA @ Memphis 1981/04/06”. Wrestlingdata.com. 2013年11月23日閲覧。
  14. ^ Hillbilly Family”. Online World of Wrestling. 2013年11月23日閲覧。
  15. ^ a b Matches of Uncle Elmer: 1985-1988”. Cagematch.net. 2013年11月23日閲覧。
  16. ^ a b c Singing the praises of the underappreciated Stan "Uncle Elmer" Frazier”. SLAM! Sports (May 16, 2008). 2013年11月23日閲覧。
  17. ^ WWF WrestleMania 2”. pWw-Everything Wrestling. 2013年11月23日閲覧。
  18. ^ a b AWA Southern Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2013年11月23日閲覧。
  19. ^ NWA World Tag Team Title [Mid-America]”. Wrestling-Titles.com. 2013年11月23日閲覧。
  20. ^ NWA Southern Tag Team Title [Mid-America]”. Wrestling-Titles.com. 2013年11月23日閲覧。
  21. ^ CWA Super Heavyweight Title”. Pro Wrestling History.com. 2013年11月23日閲覧。

外部リンク編集