メインメニューを開く

スティーブ・ジョブズ (2015年の映画)

あらすじ編集

スティーブが発案した革新的なパーソナルコンピュータである、1984年Macintosh1988年NeXTcube1998年iMac、それぞれの発表前に苦悩するジョブズを描いている。

キャスト編集

制作編集

当初はソニー・ピクチャーズが製作し、デヴィッド・フィンチャーが監督してアーロン・ソーキンが脚本する映画「ソーシャル・ネットワーク」のメンバーで、ジョブズ役にクリスチャン・ベールを予定していたが、フィンチャーが監督を降板してソニーピクチャーズが製作を止め、ユニバーサル・ピクチャーズが制作権利を得た。

評価編集

第73回ゴールデングローブ賞で、アーロン・ソーキンが脚本賞、ダニエル・ペンバートンが作曲賞、マイケル・ファスベンダーが主演男優賞、ケイト・ウィンスレットが助演女優賞に、それぞれノミネートされて脚本賞と助演女優賞を獲得している[4]第88回アカデミー賞で、マイケル・ファスベンダーが主演男優賞、ケイト・ウィンスレットが助演女優賞にそれぞれノミネートされた[5]

脚注編集

  1. ^ a b c Steve Jobs (2015)”. Box Office Mojo. (Amazon.com). 2016年2月17日閲覧。
  2. ^ キネマ旬報 2017年3月下旬号』p.72
  3. ^ ファスベンダー主演『スティーブ・ジョブズ』日本公開2016年2月に決定!”. シネマトゥデイ (2015年10月29日). 2015年10月29日閲覧。
  4. ^ Winners & Nominees 2016 GOLDEN GLOBE AWARDS
  5. ^ THE 88TH ACADEMY AWARDS | 2016

関連項目編集

外部リンク編集