ダイヤモンド・スカル

ダイヤモンド・スカル』(Diamond Skulls)は、1989年イギリススリラー映画ニック・ブルームフィールド英語版監督、ガブリエル・バーンアマンダ・ドノホー英語版ストルアン・ロジャーダグラス・ホッジ英語版サディ・フロスト出演。ドキュメンタリー映画製作者として活動する、ブルームフィールドの最初のフィクションである[2]。また、イアン・カーマイケル英語版の最後の映画出演作でもある[3]

ダイヤモンド・スカル
Diamond Skulls
監督 ニック・ブルームフィールド英語版
脚本 ニック・ブルームフィールド
ティム・ローズ・プライス
製作 ティム・ビーヴァン
出演者 ガブリエル・バーン
アマンダ・ドノホー英語版
ストルアン・ロジャー
ダグラス・ホッジ英語版
サディ・フロスト
音楽 ハンス・ジマー
撮影 マイケル・コールター
編集 ロドニー・ホランド
製作会社 フィルム・フォー・インターナショナル英語版
ブリティッシュ・スクリーン・プロダクション
ワーキング・タイトル・フィルムズ
ブリティッシュ・スクリーン・ファイナンス
チャンネル4・テレビジョン・コーポレーション英語版
配給 イギリスの旗 ヴァージン・ヴィジョン
日本の旗 アスミック
アメリカ合衆国の旗 サークル・フィルムズ
公開 イギリスの旗 1989年9月
日本の旗 1989年12月1日
アメリカ合衆国の旗 1991年6月7日
上映時間 100分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $333,811[1]
テンプレートを表示

日本ではビデオ発売の際に『ダイヤモンド・スカル/華麗なる殺意』と改題された[4]

ストーリー編集

ヒューゴは、軍隊時代の仲間たちとの夕食会の帰り、仲間であるジェイミーの車を運転していて一人の女性をはねてしまう。

彼の上司であるピーターは通報しようとするジェイミーを車の中に戻し、彼等だけの秘密とした。 同時期、ヒューゴは妻ジニーが彼女の仕事上のパートナーであるラウルと浮気をしているという妄想を抱き、ジニーに恐怖を与えていた。

警察が捜査を進める中、ジェイミーはヒューゴが人を撥ねたのは通行人をジニーと誤認したと考えるようになり、彼の恋人にしてヒューゴの妹であるレベッカにそれを告白する。その結果、警察はヒューゴに疑惑の目を向けるが、周囲の人々はジェイミーを犯人に仕立て、最終的には死に追いやった。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

スタッフ編集

日本語版スタッフ

  • 字幕翻訳 - 石田泰子
  • 吹替演出 - 高桑慎一郎
  • 吹替翻訳 - 大野隆一
  • 吹替調整 - 遠西勝三
  • 吹替効果 - 佐藤良介
  • 吹替制作 - 千代田プロダクション

参考文献編集

  1. ^ Diamond Skulls”. IMDb. 2016年5月14日閲覧。
  2. ^ Barnett, Interview by Laura (2007年9月11日). Portrait of the artist: Nick Broomfield, documentary-maker (英語). The Guardian. ISSN 0261-3077. http://www.theguardian.com/film/2007/sep/11/1 2016年5月14日閲覧。 
  3. ^ Diamond Skulls”. ニューヨーク・タイムズ. 2016年5月14日閲覧。
  4. ^ ダイヤモンド・スカル”. allcinema. 2016年5月14日閲覧。

外部リンク編集