メインメニューを開く

ダニエレ・ガッロッパDaniele Galloppa, 1985年5月15日 - )はイタリアローマ出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。選手時代のポジションはミッドフィルダーで、イタリア代表であった。

ダニエレ・ガッロッパ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Daniele Galloppa
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1985-05-15) 1985年5月15日(34歳)
出身地 ローマ
身長 182cm
体重 77kg
選手情報
ポジション MF
ユース
1994-2004 イタリアの旗 ローマ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2007 イタリアの旗 ローマ 0 (0)
2004-2006 イタリアの旗 トリエスティーナ (loan) 56 (1)
2006-2007 イタリアの旗 アスコリ (loan) 13 (0)
2007 イタリアの旗 シエーナ (loan) 10 (0)
2007-2009 イタリアの旗 シエーナ 66 (3)
2009-2015 イタリアの旗 パルマ 105 (4)
2015-2017 イタリアの旗 モデナ 15 (1)
2017 イタリアの旗 クレモネーゼ 0 (0)
2017 イタリアの旗 カッラレーゼ (loan) 12 (0)
代表歴
2003 イタリアの旗 イタリア U-18 2 (0)
2003-2004 イタリアの旗 イタリア U-19 13 (1)
2004-2006 イタリアの旗 イタリア U-20 16 (4)
2005-2006 イタリアの旗 イタリア U-21 5 (0)
2008  イタリア U-23 3 (0)
2009 イタリアの旗 イタリア 2 (0)
監督歴
2018-2019 イタリアの旗 サンタルカンジェロ英語版
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

クラブ編集

地元ローマのサッカークラブ、ASローマのユース出身。1994年にユースに入っている。しかしトップチームでの出場はなく、2004-05シーズン以降、トリエスティーナアスコリシエーナとレンタル移籍を繰り返すことになる。

シエナ時代の2007年2月17日ACミラン戦でセリエAデビューを果たした。その後、2008年7月までにレンタル移籍先のシエーナが全ての保有権を獲得。2009年6月には、パルマFCへ共同保有で移籍した。初年度の2009-10シーズンはリーグ戦で34試合に出場し主力の一人となったが、2010年8月のプレシーズンマッチで左膝の前十字靭帯を損傷し、5カ月間の離脱を余儀なくされた[1]。その後も2012年10月に再び左膝の十字靭帯、2013年7月には右膝の前十字靭帯を損傷するなど、大怪我に見舞われ続けた[2]

パルマの破産に伴い、2015年9月8日にセリエBのモデナFCと契約した[3]。しかし、2016年2月には右膝の十字靭帯を損傷。自身4度目となる膝の大怪我で、2015-16シーズンの残り試合を欠場することとなった[1]

代表編集

年代別のイタリア代表にも多く選出。U-20代表として2005 FIFAワールドユース選手権、U-23代表として2008年トゥーロン国際大会などに出場した。

2009年6月6日、親善試合の北アイルランド代表戦にてA代表デビューを飾った。

人物編集

インテリスタ(インテルファン)の家庭で育った為、本人も子供の頃からインテリスタを公言しており、インテル移籍を夢見ていた[要出典]

脚注編集

  1. ^ a b Galloppa, il ginocchio cede ancora: è la quarta volta in 5 anni” (イタリア語). La Gazzetta dello Sport - Tutto il rosa della vita. 2019年11月12日閲覧。
  2. ^ Daniele Galloppa, il ginocchio va ko per la quarta volta: "Era destino..."”. Eurosport (2016年2月10日). 2019年11月12日閲覧。
  3. ^ TESSERATO IL CENTROCAMPISTA DANIELE GALLOPPA”. web.archive.org (2015年9月22日). 2019年11月12日閲覧。

外部リンク編集