ドクター・ティースとエレクトリック・メイヘム

ドクター・ティースとエレクトリック・メイヘムもしくはエレクトリック・メイヘム(Dr. Teeth and the Electric Mayhem, the Electric Mayhem)は、人形劇番組『マペット・ショー』のパイロットで1975年にデビューした架空のロックバンドである。

エレクトリック・メイヘムは、マペット・ショーのハウスバンドであり、実在するロック・ミュージシャンやジャズ・パフォーマーのような個性と外観を持っている。メイヘムの6人組は、様々なマペットの映画やテレビスペシャルに出演し、数々の楽曲をカバーしてきた。

このグループは、1975年の『The Muppet Show: Sex and Violence』 (マペット・ショーのパイロット版)でデビュー。ドクター・ティースとアニマルのデザインはジム・ヘンソン、ズートのデザインはボニー・エリックソン、後のメンバーはマイケル・K・フリースがデザインした。

ディスコグラフィ 編集

楽曲 編集

タイトル アーティスト アルバム
1979 "Can You Picture That?" マペットの夢みるハリウッド
"Sweet Tooth Jam" アルバム化されていない楽曲
"Little Saint Nick" ジョン・デンバー John Denver and the Muppets: A Christmas Together
1981 "Night Life" マペットの大冒険/宝石泥棒をつかまえろ!
1984 "Saying Goodbye" ミス・ピギー
カーミット
スクーター
ゴンゾ
カミラ
フロイド・ペッパー
フォジー
ロルフ
マペッツたち
マペットめざせブロードウェイ!
"You Can't Take No For Answer"
1987 "Jingle Bell Rock" A Muppet Family Christmas
1990 "Rockin' All Around the World" クリフォード The Muppets at Walt Disney World
1992 "Fozziwig's Party" マペットのクリスマス・キャロル
2001 "Far Away From You" アルバム化されていない楽曲
2005 "Tenderly" マペットのオズの魔法使い
"Nap Time"
"The Witch Is in the House" ミス・ピギー
2006 "The Man with the Bag" The Muppets: A Green and Red Christmas
"Run, Run Rudolph"
"'Zat You, Santa Claus?"
2011 "Pictures in My Head" ザ・マペッツ
"Welcome Back"
2015 "Jungle Boogie" サム・イーグル アルバム化されていない楽曲
"Kodachrome"
2016 "You Are the Sunshine of My Life" ジャック・ホワイト
2016 "Home" Outside Lands 2016
2016 "Home" The Hollywood Bowl
2021 "Dancing in the Moonlight" マペットのホーンテッドマンション
2021 "Mr. Blue Sky" アルバム化されていない楽曲
2023 "Rock On" ザ・マペッツ・メイヘム
2023 "Can You Picture That?"

主なメンバー 編集

メンバー 編集

ドクター・ティース (Dr. Teeth) 編集

操演 - ジム・ヘンソン (1975年–1990年)、ジョン・ケネディ (1991年–2003年)、ビル・バレッタ (2005年 – )
日本語吹き替え - 福沢良マペット・ショーマペットの夢みるハリウッド〈LD版〉)、矢田耕司マペットめざせブロードウェイ!〈CBS/FOXビデオ版〉)、水野龍司ゴンゾ宇宙に帰るからザ・マペッツまで)、白熊寛嗣マペット・ベビー)、多田野曜平マペットのホーンテッドマンション以降)
エレクトリック・メイヘムのリードシンガー、キーボード担当。緑色の肌と赤色の毛、そして金色の歯をしている。[1]

アニマル 編集

操演 - フランク・オズ(1975年–2000年)、エリック・ジェイコブソン(2002年 – )
日本語吹き替え - 肝付兼太(マペット・ショー、マペットの夢みるハリウッド〈LD版〉)、緒方賢一(マペットめざせブロードウェイ!〈CBS/FOXビデオ版〉、マペット放送局以降)、安西正弘マペットのクリスマス・キャロル)、増岡弘マペットの宝島)、水野龍司(マペットのメリー・クリスマス)、河本邦弘マペット・ベビー)、宮崎敦吉マペット大集合!
エレクトリック・メイヘムのドラマー。

フロイド・ペッパー 編集

操演 - ジェリー・ネルソン(1975年 – 2003年; 2008年)、ジョン・ケネディ(2005年 – 2006年)、マット・ヴォーゲル(2008年 – )
日本語吹き替え - 北村弘一(マペット・ショー、マペットの夢みるハリウッド〈LD版〉)、銀河万丈(マペットめざせブロードウェイ!〈CBS/FOXビデオ版〉)、立木文彦(マペットの宝島)、水野龍司(ゴンゾ宇宙に帰る、マペットめざせブロードウェイ!〈ソニー・ピクチャーズ版〉)、落合弘治マペットのオズの魔法使い以降)
ピンクの体と長方形の甜色の髪をしたベーシスト兼バック・シンガー。

ジャニス 編集

操演 - フラン・ブリル(1975年 – 1976年)、ジョン・ラブレディ (1975年)、エレン・オズカー(1976年)、リチャード・ハント(1975年、1977年 – 1991年)、マット・ヴォーゲル(2000年)、ケビン・クラッシュ(2001年)、ブライアン・ヘンソン(2002年 – 2003年) 、タイラー・バンチ(2005年 – 2008年)、デヴィッド・ラッドマン(2008年 – )
日本語吹き替え - 丸山裕子(マペット・ショー、マペットの夢みるハリウッド〈LD版〉)、山口健(マペットめざせブロードウェイ!〈CBS/FOXビデオ版〉)、江原正士(マペットめざせブロードウェイ!〈ソニー・ピクチャーズ版〉)、石野竜三(マペットのメリー・クリスマス以降)
フラワー・チャイルドな性格を持ったギタリスト兼バックアップ・シンガー。ブロンドの髪、大きなまつ毛と唇、ターコイズの宝石と羽が付いた茶色の帽子を被っている。マペット・ショーの第1シーズンにズートとペアで参加したが、第2シーズンが始まった時にフロイド・ペッパーとペアになった。

ズート 編集

操演 - デーヴ・ゲルツ(1975年 - )
日本語吹き替え - 野沢那智(マペット・ショー、マペットの夢みるハリウッド〈LD版〉)、青野武(マペットめざせブロードウェイ!〈CBS/FOXビデオ版〉)、石井康嗣(マペットの宝島)、小形満マペットのオズの魔法使い以降)
茶褐色で頭のはげたサックス奏者で、サングラスとフェルト帽をかぶっている。

リップス 編集

操演 - スティーヴ・ホイットマイア(1980年 – 2016年)、ピーター・リンツ(2017年 – )
日本語吹き替え - 落合弘治
黄色い髪をしたトランペット奏者。マペット・ショーの最終シーズンでエレクトリック メイヘムに参加。

元メンバー 編集

クリフォード 編集

操演 - ケビン・クラッシュ
日本語吹き替え - 落合弘治(マペット放送局、ゴンゾ宇宙に帰る、マペットのオズの魔法使い)
1990年、パーカッショニスト担当としてエレクトリック・メイヘムのメンバーになった。

ジム 編集

操演 - ジム・ヘンソン
日本語吹き替え - なし

マペット・ショーのパイロット・エピソードに登場したバンジョー奏者。

脚注 編集

  1. ^ 3/18/1975 - 'In LA Carson Show – Dr. Teeth - talk with Dave Lazer'” (2013年3月18日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。

外部リンク 編集