メインメニューを開く

石野 竜三(いしの りゅうぞう、1962年12月12日[2] - )は、日本声優舞台俳優81プロデュース所属。東京都出身。以前はぷろだくしょんバオバブに所属していた[1]

いしの りゅうぞう
石野 竜三
プロフィール
本名 石野 隆一
(いしの りゅういち)[1]
愛称 アニキ、リアルアニキ
性別 男性
出生地 日本の旗 日本東京都[2]
生年月日 (1962-12-12) 1962年12月12日(56歳)
血液型 O型[2]
身長 165 cm[3]
職業 声優舞台俳優
事務所 81プロデュース
配偶者 藤本ミツロウ
活動
活動期間 1985年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

概要編集

来歴編集

13歳でギターの弾き語りを始め、高校で声楽を学ぶなど当初は歌手志望であった。研究者を目指すため大学に進学する。その後20歳で声優養成所に通い始めるが、舞台の魅力を知り舞台俳優になることを決意した。

特色編集

作曲が特技であり、趣味で作ったを自身のサイトで公開している。『おかあさんといっしょ』では遊び歌を担当している。

他の特技にギター江戸弁脚本舞台演出科学一般について明るいことを挙げている。

資格普通自動車一種免許普通自動二輪車免許を持っている。

夏海 玲衣というペンネーム小説を執筆したことがあり、著書は大創産業の100円均一ショップ「ザ・ダイソー」で販売されている。

人物編集

多趣味であり、公式サイトでは趣味に作曲、ギター、オーディオ、脚本、舞台演出、サッカー野球格闘技モータースポーツをメインにしたスポーツ観戦、落語鑑賞、バイク料理雑貨屋巡り、商店街の散策、体を動かすことは大好き、としている。

方言は江戸弁。

1997年1998年シーズンの東京ガスフットボールクラブ(ジャパンフットボールリーグ、旧JFL)、1999年シーズンのFC東京(当時Jリーグ2部)のホームゲームでスタジアムDJを務めた。

声優業の傍ら、花やしきアクターズスタジオで講師を務めている。

公式サイトで既婚であることを公表している。

愛称の「アニキ」の由来は、「戦国BASARAシリーズ」の長曾我部元親である。

出演編集

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ編集

1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2017年
2018年

劇場アニメ編集

1990年
1992年
1993年
1998年
2011年

OVA編集

1988年
1989年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
2010年

Webアニメ編集

ゲーム編集

1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2014年
2018年

ドラマCD編集

吹き替え編集

映画編集

ドラマ編集

アニメ編集

特撮編集

2007年
2008年
2009年
2010年
2013年
2015年
2018年

テレビ番組編集

小説編集

  • バリ・珊瑚礁の彼方に… 大創産業出版 ※夏海玲衣名義

出典編集

  1. ^ a b 『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年、29頁。ISBN 4-87376-160-3
  2. ^ a b c 石野 竜三”. goo人名事典. 2019年10月25日閲覧。
  3. ^ 石野 竜三”. タレントデータバンク. 2019年9月27日閲覧。
  4. ^ 戦国BASARA弐”. メディア芸術データベース. 2016年8月26日閲覧。
  5. ^ スタッフ・キャスト”. デュエル・マスターズ VS アニメ公式サイト. 2014年4月3日閲覧。
  6. ^ デュエル・マスターズとは?”. デュエル・マスターズ VSR アニメ公式サイト. 2015年3月21日閲覧。
  7. ^ アニメ「グラゼニ」追加キャストにM・A・O、二又一成ら、主題歌はサ上とロ吉”. コミックナタリー (2018年2月5日). 2018年2月5日閲覧。
  8. ^ スタッフ&キャスト”. TVアニメ「学園BASARA」公式ホームページ. TBSテレビ. 2018年6月19日閲覧。
  9. ^ 劇場版 戦国BASARA -The Last Party-”. メディア芸術データベース. 2016年8月18日閲覧。
  10. ^ POPS”. マッドハウス. 2016年6月17日閲覧。
  11. ^ 週刊ファミ通』2013年10月31日号、エンターブレイン、2013年10月17日。
  12. ^ 登場人物”. 戦国BASARA4 皇 公式サイト. カプコン. 2015年7月9日閲覧。
  13. ^ モード「サクセス」キャラクター紹介”. 実況パワフルプロ野球2018 公式サイト. コナミデジタルエンタテインメント. 2018年7月5日閲覧。

外部リンク編集