メインメニューを開く

パレードは続く

マジカル・パンチラインの1枚目のシングル

パレードは続く』(パレードはつづく)は、日本の女性アイドルグループマジカル・パンチライン」1枚目のシングル

パレードは続く
マジカル・パンチラインシングル
B面 ミカガミ・ラビリンス
マジック☆ガール (サンシャイン盤)
リリース
規格 マキシシングル
録音 2017年
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 hotaru・KanadeYUK
チャート最高順位
マジカル・パンチライン シングル 年表
パレードは続く
(2017年8月)
DEUS EX MACHINA
(2017年12月)
テンプレートを表示

2017年8月9日ポニーキャニオンからリリース。ソングライター hotaruとKanadeYUKの共作。

背景・制作編集

魔法をコンセプトに活動する当アイドルグループ「マジカル・パンチライン」が、前出のミニアルバム2作以外に初めてリリースするシングルとなっている[3]

制作は、デビュー当初から作品をプロデュースしてきた「Tom-H@ck」率いる音楽プロダクション『TaWaRa』に所属するクリエイター陣が担当。表題曲はマーチングバンド鼓笛隊パレード)的要素を含み、メンバー各々のこれまで、そして今後の想いを歌詞に盛り込んだと解説[4]

リリース編集

サンシャイン盤(通常盤)・サンセット盤(初回限定盤)・サンライズ盤(完全限定盤)・ムーンライト盤(マジパンSHOP予約限定盤)の4形態でリリース。サンセット盤にはDVD、サンライズ盤には特製のVR簡易ビューワー「ハコスコ」が付属。ムーンライト盤は、オフィシャルショップのみで予約限定販売した特別仕様。ムーンライト盤以外の初回生産分に、VR映像が入手できるダウンロードコード(A〜C全3タイプの内、各付属1タイプ)および、公式サイトの企画でポイント使用できる「経験値シリアルコード」が封入[5]

これまでリリースした作品の各盤名称が、夜空の『夏の大三角』『冬の大三角』を由来としたのに続き、今作は『太陽と月』に因んだ。

特典企画
  • ネットストア「MUVUS」のみで、メンバー直筆サイン入り生写真(各メンバー別)付属の『サンセット盤』を期間限定で予約販売。
  • タワーレコード新宿店の定番アイドル企画「NO MUSIC, NO IDOL?」の154号に起用され、対象系列店舗の先着購入者に同特製ポスターを進呈[6]
  • 協力店舗でのみ先着購入者に、下記の「VR映像ダウンロードコード」(店舗別)を進呈。
全100種類VR映像 ダウンロードコード入手先

一般流通

  • A:ハコスコ付き完全限定生産サンライズ盤 封入特典(映像30種)
  • B:初回限定生産サンセット盤 初回封入特典(映像10種)
  • C:サンシャイン盤 初回封入特典(映像10種)

協力店舗

  • D:TOWER RECORDS 先着購入特典(映像10種)
  • E:HMV 先着購入特典(映像10種)
  • F:TSUTAYA 先着購入特典(映像10種)
  • G:Amazon 先着購入特典(映像10種)
  • H:応援店 先着購入特典(映像10種)

プロモーション編集

アルバムのプロモーションで、以下のメディアに出演した。

テレビ番組
配信番組
ラジオ番組
その他
  • 全国ファミリーマートの店内放送『ファミよし“笑顔の宅急便”』にて、表題曲を期間中オンエア (2017年8月8日 - 21日)
  • 大阪・道頓堀にある街頭トンボリビジョン『ラジカルビデオジョッキー』にて、コメント映像と本作ミュージック・ビデオを期間中オンエア (2017年8月11日 - 24日)

+

サイン会
対象販売サイトで予約購入した『サンセット盤』特典の生写真に、直筆サインの模様を公開する生配信企画を実施。

アートワーク / ミュージック・ビデオ編集

アートワーク
本作の衣装は、騎士の甲冑をイメージしたとしている。これまでの作品と同様に、グループのデザインプロデュースも務めるリーダー 佐藤麗奈が衣装デザインに携わった[7]
ミュージック・ビデオ
リリースに先行して、表題曲のフルバージョンをYouTubeで公開した[8]。これは『サンセット盤』付属のDVDにも収録されている。ロケーションはジャケットも含め、6月上旬の北海道士別市の草原地帯からドローンを使用して撮影[9]。異常気象で低温状況の中、厳しいロケ敢行だったと明かしている。

ライブ・パフォーマンス編集

発売を記念したインストアイベント・ミニライブを、以下の日時・場所で実施した[10]

「パレードは続く」 発売記念ミニライブ (2017年)

+

客演・ライブイベント
収録曲は初のワンマンライブを始め[11]、以下各地イベントなどでライブ披露した[12]

メディアでの使用編集

表題曲は以下のメディアで使用された。

また「サンシャイン盤」の「マジック☆ガール」は「マジカル・パンチラインのマジラジ」のエンディングテーマになっている。

シングル収録トラック編集

CD(サンシャイン盤)
全作詞: hotaru
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「パレードは続く」hotaruKanadeYUK (安田悠基)ハヤシベトモノリ
2.「ミカガミ・ラビリンス」hotaruKanadeYUKKanadeYUK
3.「マジック☆ガール」hotaruYURIBOMasahiro "Godspeed" Aoki (青木征洋)
合計時間:

+

CD(サンセット盤・サンライズ盤・ムーンライト盤共通)
全作詞: hotaru、全作曲: KanadeYUK (安田悠基)。
#タイトル作詞作曲・編曲編曲時間
1.「パレードは続く」hotaruKanadeYUK (安田悠基)ハヤシベトモノリ
2.「ミカガミ・ラビリンス」hotaruKanadeYUK (安田悠基)KanadeYUK
合計時間:
DVD(サンセット盤)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「パレードは続く」(-Music Video- ダイジェスト)  
2.「Making of パレードは続く」  

脚注編集

  1. ^ マジカル・パンチライン パレードは続く - オリコン
  2. ^ サウンドスキャンジャパンTop Singles Sales - Billboard-JAPAN
  3. ^ マジカル・パンチライン、8月に1stシングル「パレードは続く」 - ナタリー
  4. ^ INT|マジカル・パンチライン|パレードは続く - アニカン
  5. ^ 特典は全100種類のVR映像!マジカル・パンチライン 1stシングル 8・9発売 - TVLIFE
  6. ^ アイドル企画「NO MUSIC, NO IDOL?」最新版ポスターにマジカル・パンチラインが初登場! - TOWER RECORDS
  7. ^ マジカル・パンチライン、8月に1stシングル決定。特典に全100種類のVR映像 - BARKS
  8. ^ マジカル・パンチライン、初のワンマンライブ開催 8/9発売の1stシングルMVも解禁 - GirlsNews
  9. ^ マジパン、15日開催1stワンマンがニコ生中継!新シングルジャケット写真も公開 - PONY CANYON NEWS、マジパン、夢はでっかく「武道館ライブ」 - SANSPO.COM
  10. ^ サンスポに魔法の風吹いたよ♪マジカル・パンチラインが来社&初シングルPR - SANSPO.COM、マジカル・パンチライン、”魔法”を具現化!1stシングル発売イベントでVR体験 - PONY CANYON NEWS
  11. ^ マジカル・パンチライン、初ワンマン開催!超満員の会場は、魔法のワンダーランド! - ACTRESS PRESS、マジカル・パンチライン「まだまだEpisodeI」初ワンマンで魅了 - MusicVoice
  12. ^ SPA!DOL倉田夏希がTIF2017に突入。「“夢アド”と“マジパン”は要注目です」 - 日刊SPA!

外部リンク編集