メインメニューを開く

パーカー・アラン・ブリッドウェルParker Alan Bridwell, 1991年8月2日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州デフスミス郡ヒアフォード英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBオークランド・アスレチックス傘下所属。

パーカー・ブリッドウェル
Parker Bridwell
オークランド・アスレチックス (マイナー)
Parker Bridwell (36700596365) (cropped).jpg
エンゼルス時代(2017年8月20日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州デフスミス郡ヒアフォード英語版
生年月日 (1991-08-02) 1991年8月2日(28歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 MLBドラフト9巡目(全体268位)でボルチモア・オリオールズから指名
初出場 2016年8月21日
年俸 $545,000(2018年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

愛称はPバード[2]

経歴編集

プロ入りとオリオールズ時代編集

2010年MLBドラフト9巡目(全体268位)でボルチモア・オリオールズから指名され、プロ入り。契約後、傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・オリオールズでプロデビュー。A-級アバディーン・アイアンバーズ英語版でもプレーし、2球団合計で4試合(先発2試合)に登板して防御率1.59、6奪三振を記録した。

2011年はA-級アバディーンとA級デルマーバ・ショアバーズ英語版でプレーし、2球団合計で17試合(先発16試合)に登板して2勝8敗、防御率5.26、70奪三振を記録した。

2012年はA級デルマーバでプレーし、23試合(先発22試合)に登板して5勝9敗、防御率5.98、71奪三振を記録した。

2013年もA級デルマーバでプレーし、26試合に先発登板して8勝9敗、防御率4.73、144奪三振を記録した。

2014年はA+級フレデリック・キーズ英語版でプレーし、26試合に先発登板して7勝10敗、防御率4.46、142奪三振を記録した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、グレンデール・デザートドッグス英語版に所属した。

2015年はAA級ボウイ・ベイソックスでプレーし、18試合に先発登板して4勝5敗、防御率3.99、93奪三振を記録した。オフの11月20日にはルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐために40人枠入りした[3]

2016年、マイナーでは主にAAA級ノーフォーク・タイズでプレー。8月21日にメジャー初昇格を果たし[4]、同日のヒューストン・アストロズ戦でメジャーデビュー。この年メジャーでは2試合に登板して防御率13.50だった。

2017年4月14日にDFAとなった[5]

エンゼルス時代編集

2017年4月17日に金銭トレードで、ロサンゼルス・エンゼルスへ移籍した[6]。メジャー初先発した5月30日のアトランタ・ブレーブス戦では6回3失点の投球でメジャー初勝利を挙げた[7]。この年は最終的に二桁勝利となる10勝を挙げている。

アスレチックス傘下時代編集

2018年シーズン終了後のオフはウェイバー公示での移籍を繰り返し、11月26日にニューヨーク・ヤンキース[8]、12月21日に再びエンゼルス[9]2019年1月22日にオークランド・アスレチックスへ移った[10]。1月25日にマルコ・エストラーダの加入に伴い、マイナー契約で傘下のAAA級ラスベガス・アビエイターズへ配属された[11]

投球スタイル編集

平均92.5mph(約148.9km/h)のフォーシームが約4割を占め、割合別では次いでカーブツーシームカッターチェンジアップの順で投げる。スライダーは滅多に投げない[12]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2016 BAL 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 15 3.1 5 2 1 0 0 3 0 0 5 5 13.50 1.80
2017 LAA 21 20 0 0 0 10 3 0 0 .769 492 121.0 115 19 30 0 4 73 4 0 52 49 3.64 1.20
2018 5 1 0 0 0 1 0 0 0 1.000 36 6.2 14 5 2 0 0 3 0 0 13 13 17.55 2.40
MLB:3年 28 21 0 0 0 11 3 0 0 .786 543 131.0 134 26 33 0 4 79 4 0 70 67 4.60 1.27
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績編集



投手(P)












2016 BAL 2 0 0 0 0 ----
2017 LAA 21 9 5 2 0 .875
2018 5 0 2 0 0 1.000
MLB 28 9 7 2 0 .889
  • 2018年度シーズン終了時

背番号編集

  • 68(2016年)
  • 62(2017年 - 2018年)

脚注編集

  1. ^ Parker Bridwell Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2018年4月29日閲覧。
  2. ^ Explaining Angels Players Weekend nicknames MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年8月27日閲覧
  3. ^ Dan Connolly (2015年11月20日). “Chris Lee, Andrew Triggs and Parker Bridwell added to Orioles' 40-man roster” (英語). baltimoresun.com. 2017年8月1日閲覧。
  4. ^ Roch Kubatko (2016年8月21日). “Orioles call up Parker Bridwell” (英語). masnsports.com. 2017年8月1日閲覧。
  5. ^ MLB公式プロフィール参照。2017年8月1日閲覧。
  6. ^ Pedro Moura (2017年7月20日). “After years of toil, the Angels' Parker Bridwell is seeing things break his way” (英語). Los Angeles Times. 2017年8月1日閲覧。
  7. ^ Albert Pujols hits 599th HR in Angels' 9-3 win over Braves
  8. ^ “Yanks claim Parker Bridwell off waivers from Angels, DFA Ronald Torreyes” (英語). ESPN. (2018年11月27日). http://www.espn.com/mlb/story/_/id/25386162/yanks-claim-parker-bridwell-waivers-angels-dfa-ronald-torreyes 2018年11月28日閲覧。 
  9. ^ Rhett Bollinger (2018年12月21日). “Angels re-claim Bridwell on waivers from Yanks” (英語). MLB.com. 2019年2月20日閲覧。
  10. ^ Jane Lee (2019年1月22日). “A's claim RHP Bridwell off waivers from Angels” (英語). MLB.com. 2019年2月20日閲覧。
  11. ^ Jane Lee (2019年1月25日). “A's sign right-hander Estrada to 1-year deal” (英語). MLB.com. 2019年2月20日閲覧。
  12. ^ Parker Bridwell Baseball Statistics 2010-2017”. Baseball Cube. 2017年8月1日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集