ヒューゴ・ボス

ドイツのファッションブランド

ヒューゴ・ボスHUGO BOSS)はドイツファッションデザイナー、および紳士服の高級ファッションブランドである。

Hugo Boss AG
種類
合資会社Aktiengesellschaft
市場情報 FWBBOS3
業種 高級品
設立 1924
創業者 フーゴ・フェルディナント・ボス ウィキデータを編集
本社
主要人物
クラウス=ディートリヒ・ラースCEOおよび取締役会会長)ヘルムート・アルブレヒト(監査役会会長)
製品 ハイファッション衣類、アクセサリー、靴
売上高 €1.729 billion(2010)[1]
営業利益
€263.9 million(2010)[1]
利益
€185.9 million(2010)[1]
総資産 €1.355 billion(end 2010)[1]
純資産 €361.2 million(end 2010)[1]
従業員数
9,940(end 2010)[1]
親会社 ヴァレンティノ・ファッション・グループ
ウェブサイト hugoboss.com

概要編集

創業編集

1923年フーゴ・フェルディナント・ボスHugo Ferdinand Boss)がドイツのメッツィンゲンに設立。設立当初はレインコートオーバーオールといった作業着ブランドであった。

ナチス時代の制服の生産編集

1932年の第3四半期までに、ナチス親衛隊メンバーの真っ黒な制服がデザインされたが[注 1]、ヒューゴ・ボス社は、これらの制服を生産、供給した会社のひとつであった[2]1933年よりヒトラー政権下の警察と郵便局の制服の生産を開始する[3][4]。1938年までに、同社はドイツ国防軍の制服と、後に武装親衛隊の制服の生産に注力した[2]

戦後編集

戦争が終わり不況が続くが1953年に発表した男性用のスーツが人気を呼び、スーツのブランドとして定着していった。1980年代に入ると、香水や靴、ボディウェアなどの製品にも着手。1996年にはレディースウェアも発表する。現在はイタリアのヴァレンティーノグループの傘下にある。

1992年に発売されたサントリーのコーヒー「BOSS」がノベルティグッズの一つである「ボスジャン」にそっくりのロゴを使用したため争いとなり、商標権侵害を理由に同社がサントリーを訴えたこともあるが、その後サントリー側がロゴの使用時に条件を付けることを了承したため和解した。

モータースポーツ編集

モータースポーツとの係わりが深いことでも有名で、1982年からF1マクラーレンチームのスポンサーとしてドライバーやチームスタッフ用のスーツ・ユニフォームなどを供給し続けていた。なおマクラーレンとの契約は2014年で終了し、2015年からは新たにメルセデスとパートナーシップを組んだが[5]、2017年限りでF1からは撤退し、フォーミュラEの2017 - 2018シーズンよりオフィシャルアパレルパートナーとなる方針を発表した[6]

オーナー編集

1980年代後半のバブル景気時には、日本丸晶興産レイトンハウスの親会社)が同社を買収したが、丸晶興産の経営難に伴いイタリアのマルゾット家に売却している[7]。マルゾット家は2007年に、ヒューゴボスの株式およそ51%を所有していたヴァレンティーノをペルミラ・アドバイザーズ傘下のレッド・アンド・ブラック・ラックスに売却したが、同社は2015年にヒューゴ・ボスの株式を市場で売却した[8]

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 誰がデザインしたかについては諸説ある。

出典編集

  1. ^ a b c d e f Annual Report 210”. Hugo Boss. 2011年5月5日閲覧。
  2. ^ a b Köster, Roman. “Hugo Boss, 1924-1945. A Clothing Factory During the Weimar Republic and Third Reich”. Hugoboss.com. 2021年8月4日閲覧。
  3. ^ “Hugo Boss Acknowledges Link to Nazi Regime”. The New York Times. (1997年8月15日). http://query.nytimes.com/gst/fullpage.html?res=9B00E4DF153FF936A2575BC0A961958260 2008年9月25日閲覧。 
  4. ^ White, Constance C. R. "Patterns: Dealing with Hugo Boss's Nazi tie." The New York Times 19 August 1997: A20.
  5. ^ ヒューゴ ボスとメルセデスAMGペトロナス、パートナーシップを締結 - 共同通信PRワイヤー・2014年10月3日
  6. ^ ヒューゴボス、30年以上のF1スポンサー活動を打ち切り、フォーミュラEにスイッチ - オートスポーツ・2017年11月15日
  7. ^ (3/22)「ヴァレンティノ」が別会社 - fashion bible
  8. ^ “レッド・アンド・ブラック・ラックス社、同社が保有するヒューゴ ボスAGの株式の売却を予定”. PR Wires. (2015年3月9日). https://prw.kyodonews.jp/opn/release/201503198682/ 

外部リンク編集