メインメニューを開く

ピエリネン湖

ピエリネン湖

ピエリネン湖(Pielinen)は、フィンランド東部の東スオミ州北東部にある。北東から南西方向に伸びる湖であり、長軸の長さは約120km、最大幅は約40kmである。湖岸線は複雑な形状であり、湖内に多数の島嶼を有する。湖面の標高は93.7m、面積は894.21平方キロメートルであり、これはフィンランドで4番目の広さである。水深は10m以下と浅い。

北岸にはヌルメスの町があり、西岸は国立公園となっている。

なお、小惑星 (1536) のピエリネンは、この湖にちなんで命名された。