フェラーリ・テスタロッサ

フェラーリ・テスタロッサFerrari Testarossa )は、フェラーリが製造したスポーツカーである。テスタロッサはイタリア語の「赤い頭」で[1]かつての名車250TR500TRと同様エンジンのカムカバーが赤く塗られているところから名付けられた[1][4]

フェラーリ・テスタロッサ
SC06 1991 Ferrari Testarossa.jpg
Ferrari-TESTAROSSA-02.jpg
Ferrari Testarossa 005.jpg
概要
販売期間 1984年[1][2][3][4][5] - 1992年
ボディ
乗車定員 2人[6][7][8]
ボディタイプ 2ドア[6][7][9][8]クーペ[6][9]
駆動方式 MR[1][6][2]
パワートレイン
エンジン F113A型4,943cc[6][2][8]
180度V12DOHC[6][2][8]
最高出力 380PS/5,750rpm[3][9][10][8]または390PS[5]/6,300rpm[1][6][2]
最大トルク 48.0kgm/4,500rpm[8][10]または50.0kgm/4,500rpm[1][6]
変速機 5速MT[1][6][7][4][8]
車両寸法
ホイールベース 2,550mm[6][9][8][10]
全長 4,465mm[7]または4,490mm[1][6]または4,510mm[9][8][10]
全幅 1,970mm[7][9][8][10]または1,980mm[1][6]
全高 1,130mm[1][6]または1,160mm[7][9][8][10]
車両重量 1,510kg[1][6]または1,630kg[7]または1,660kg[9][8][10]
系譜
先代 512BBi
後継 512TR
テンプレートを表示

概要編集

 
180°V型12気筒エンジン

1984年[2][4]10月のモンディアル・ド・ロトモビル[2][4]で発表され、記者発表はパリシャンゼリゼ通りにあるキャバレーリド」で行われた。それまでのフェラーリ・512BBiからフラグシップの座を引き継いだ。250TR500TRと区別するため新テスタロッサとも呼ばれた。車名はそれまでの数字とアルファベットの組み合わせではなく、往年の名レーシングカーの車名をリバイバルさせ、テスタロッサという車名も1960年代の250テスタロッサ、または500テスタロッサに由来し、これら同様にカムカバーは赤く塗られている。

エンジンはバンク角180度V型12気筒[6][4][8][10]。内径82mm×行程78mm[6][9][8][10]で排気量は4,943cc[6][2][9][4][8][10]、燃料供給はボッシュ製Kジェトロニック[1][2]と512BBi同様であるが、4バルブ化され吸気効率の向上を狙っている。 欧州モデルの公称出力390PS[5]/6,300rpm[1][6][2]、50.0kgm/4,500rpm[1][6][注釈 1]に対し、日本国内・米国・カナダ向けモデルは排気ガス対策によって380PS/5,750rpm[3][9][4][8][10]、48kgm/4,500rpm[3][9][4][8][10]となり、また1速および2速のギヤ比が低いなど、輸出先の国情や法規にあわせていくつかの仕様が存在する。最高速度290km/h[11][2][3][4]または300km/h[1][注釈 2]。0-100km/hは5.8秒[2][3][4]、0-1,000mは24.1秒[1]とメーカーから発表されている。

キャビン居住性にも配慮した結果、エンジン搭載位置は後ろ側へ追いやられてリアアクスルの周辺に位置するギアボックスの上方にレイアウトされるため、必然的に重心は高くなってしまっていてRR車に近い重量配分となり、加えて厳しくなりつつある各国の安全基準への対応による重量増加も加わり、一般的に考えられるミッドシップ・スポーツカーの性格というよりグランツーリスモ的なハンドリングキャラクターを持つ。

ラジエーターはサイドに搭載されるため車体は幅広く、ドアからリアフェンダーにかけてスリット状のエアインテークが設けられている[5]

ホイールとサスペンション編集

1985年に導入された際には、直径16.33インチのマグネシウムシングルボルトノックオフホイール(センターロック)で、フロントに240/45 VR 415、リアに280/45 VR415のミシュランTRXタイヤを装着した。リアサスペンションは、独立した不等長のウィッシュボーン、コイルスプリング、両側のツインテレスコピックショックアブソーバー、およびアンチロールバーで構成された。ドライブトレインとサスペンション全体は、エンジンとタイミングベルトを修理できるように、車の下から1つのユニットとして取り外されるように設計された。フロントブレーキの直径は309mmで、リアブレーキの直径は310 mmである。

中期型編集

 
センターロックホイールを装着された1986年モデル。ハブは以前のモデルと同様に機械的にスプラインタイプだが、固定ナットは安全規制で義務付けられているように六角形である。

1986年に改良を受け、初期型ではイタリア法規に従い運転席側ミラーのみをAピラーの中ほどの高さに配置するが、海外諸国の法規も考慮され、一般的なAピラー根本にミラー位置を変更した。またルームミラーの位置が初期型のセンターコンソール前方からアームで吊り下げて固定されているタイプから、フロントガラスに直接貼り付けるタイプに変更された。

また燃料供給システムがKEジェトロニック[9][4]となった。公称出力等に変更はなかった。

1986年モデルでは、ホイールは初期型と同じデザインだが、標準の直径16インチに変更され、幅はフロントで8J、リアで10J。グッドイヤーゲイターバック225 / 50VR16(フロント)と255 / 50VR16(リア)が装着された。しかし、米国市場では、1989年モデルまでメートルサイズのTRXホイールが装着された。

後期型編集

1988年モデルの半ばに、サスペンションが再設計、アライメントも変更され、ホイールの固定方式をシングルボルトノックオフセットアップ(センターロック式)から標準の5穴ボルトナットパターンに変更された。ホイールのデザインは、初期型と似ている。

1992年[12]、後継車種[12]となる512TRの発売[12]に伴い生産終了。

テスタロッサ・スパイダー編集

テスタロッサ・スパイダー(Testarossa Spider)。ジャンニ・アニエッリのフィアット代表就任20周年を記念して1986年に製造されたワンオフ・モデル。通常の5速MTに加えて、足の悪いアニエッリのためにオートマチック機能も備えている。また、この機構は彼が所有したF40にも同様の機構が装備されていた。彼のイニシャルAGを銀の元素記号にかけてシルバーに塗られている。

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 『外国車ガイドブック1985』p.11は400PSとする。
  2. ^ 『外国車ガイドブック1985』p.11は295km/hとする。

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 『外国車ガイドブック1985』p.158。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 『外国車ガイドブック1986』p.156。
  3. ^ a b c d e f 『外国車ガイドブック1987』p.166。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l 『外国車ガイドブック1988』p.159。
  5. ^ a b c d 『輸入車ガイドブック1992』p.155。
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 『外国車ガイドブック1985』pp.210-211。
  7. ^ a b c d e f g 『外国車ガイドブック1986』pp.210-211。
  8. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 『外国車ガイドブック1988』pp.194-195。
  9. ^ a b c d e f g h i j k l m 『外国車ガイドブック1986』pp.204-205。
  10. ^ a b c d e f g h i j k l 『輸入車ガイドブック1992』p.159。
  11. ^ 80年代輸入車のすべて- 魅惑の先鋭 輸入車の大攻勢時代. 三栄書房. (2013). pp. 78. ISBN 9784779617232 
  12. ^ a b c 『輸入車ガイドブック1993』p.157。

参考文献編集

  • 外国車ガイドブック1984』日刊自動車新聞
  • 『外国車ガイドブック1985』日刊自動車新聞社
  • 『外国車ガイドブック1986』日刊自動車新聞社
  • 『外国車ガイドブック1987』日刊自動車新聞社
  • 『外国車ガイドブック1988』日刊自動車新聞社
  • 輸入車ガイドブック1992』日刊自動車新聞社
  • 『輸入車ガイドブック1993』日刊自動車新聞社

                               

フェラーリ ロードカータイムライン 1970年代-1990年代<- Previous  Next ->
タイプ 1970年代 1980年代 1990年代
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9
FR V12 365GTB/4 550マラネロ
2+2 365GTC/4 365GT/4・2+2 400 400i 412 456 GT 456M GT
MR V6/V8 ディーノ246 308 308QV 328 348 348GTB/GTS 360モデナ
308 F355
2+2 ディーノGT4 モンディアル
V12 365GT4BB 512BB 512BBi テスタロッサ 512TR F512M
スペチアーレ 288GTO F40 F50