メインメニューを開く

株式会社フジクラ・ダイヤケーブルは、東京都中央区築地に本社を置く企業である。フジクラ三菱電線工業西日本電線の3社の各社が蓄積してきた技術、開発力を継承、発展させる目的、建設・電販市場における合弁販売会社として設立された。

株式会社フジクラ・ダイヤケーブル
Fujikura Dia Cable LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 FDC
本店所在地 日本の旗 日本
104-0045
東京都中央区築地1丁目12番22号
(コンワビル)
業種 非鉄金属
法人番号 8010001091666
代表者 取締役社長久下忠利
資本金 54億円
売上高 702億8800万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 10億4500万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 9億2400万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 6億5700万円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 89億3400万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 328億7300万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 650名
決算期 3月
主要株主 フジクラ 70%
三菱電線工業 30%
主要子会社 関係会社の項を参照
外部リンク http://www.fujikura-dia.co.jp/
テンプレートを表示

2016年4月1日よりフジクラ・三菱双方の産業用電線製造事業の統合を受け、FDCに事業が売却された。

事業内容編集

支店・営業所編集

  • 支店 / 北海道・東北・中部・北陸・関西・四国・中国・九州
  • 営業所 / 大分・南九州・沖縄

沿革編集

  • 2005年(平成17年)1月26日 - 株式会社フジクラ(60%)、三菱電線工業株式会社(30%)、西日本電線株式会社(10%)の3社の出資により設立
  • 2005年(平成17年)4月1日 - 営業開始
  • 2016年(平成28年)4月1日 - 株式会社フジクラと三菱電線工業株式会社から産業用電線事業全般に係る製造機能及び販売機能を譲受、製販一体による事業運営開始出資比率を変更(株式会社フジクラ 70%、三菱電線工業株式会社 30%)

関係会社編集

株式会社シンシロケーブル

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集