メインメニューを開く

ブライアン・フエンテス

ブライアン・クリストファー・フエンテス(Brian Christopher Fuentes, 1975年8月9日 - )は、MLBの元プロ野球選手投手)。左投左打。アメリカ合衆国カリフォルニア州マーセド出身。

ブライアン・フエンテス
Brian Fuentes
BrianFuentes.JPG
コロラド・ロッキーズでの現役時代
(2008年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州マーセド
生年月日 (1975-08-09) 1975年8月9日(44歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1995年 MLBドラフト25巡目
初出場 2001年6月2日
最終出場 2012年8月8日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
WBC 2006年

現役時代は、2000年代後半にコロラド・ロッキーズロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムなどでクローザーとして活躍、通算204セーブを挙げた。2006年ワールド・ベースボール・クラシックのアメリカ代表の一員としても活躍した。

経歴編集

マリナーズ時代編集

1995年ドラフト25巡目指名でシアトル・マリナーズに入団。

2001年ノーム・チャールトンの故障者リスト入りによってメジャー初昇格、6月2日メジャーデビュー。

ロッキーズ時代編集

2002年コロラド・ロッキーズへ移籍。フリスビーと形容される変則的なサイドハンドの投手。以前は左のワンポイントとして起用されていた。

2005年からクローザーに定着。テイクバック時の手の様子から、T-REX(ティラノザウルス)とも呼ばれる。

2005年から3年連続でオールスターに選出されている(登板したのは2006年のみ)。第1回WBCアメリカ代表にも選ばれており、2006年のオフに開催された日米野球でも代表メンバー入りを果たしている。

 
エンゼルス時代

2005年の31セーブは球団歴代3位タイ。ロッキーズ史上2年連続で30セーブをマークしたのは、フエンテスが初めて。

エンゼルス時代編集

2008年12月にFA権を所有していたフエンテスはカリフォルニア州のロサンゼルス・エンゼルスとの契約を希望し、エンゼルスもフランシスコ・ロドリゲスに代わるクローザーを探していた事情もあり、フエンテスはエンゼルスと2年1750万ドルで契約。移籍1年目は48セーブでア・リーグ最多セーブ投手となる。

ツインズ時代編集

2010年8月27日にルーク・ファンミルとのトレードでミネソタ・ツインズへ移籍した。[1]

アスレチックス時代編集

2011年2月にオークランド・アスレチックスと2年契約で背番号は57。移籍1年目は起用方法を巡って首脳陣と対立した。

2012年から背番号40に変更となった。しかし、26試合登板で2勝2敗5セーブ、防御率6.84と精彩を欠き、7月11日に戦力外通告を受けた[2]

カージナルス時代編集

3日後の7月14日セントルイス・カージナルスとマイナー契約を結んだ。7月25日にメジャーへ昇格したが、8月14日に「個人的な事情」で制限リストに置かれ、そのままシーズン終了まで復帰しなかった。オフの11月14日に現役引退を表明した[3]

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2001 SEA 10 0 0 0 0 1 1 0 1 .500 47 11.2 6 2 8 0 3 10 1 0 6 6 4.63 1.20
2002 COL 31 0 0 0 0 2 0 0 0 1.000 118 26.2 25 4 13 0 3 38 1 0 14 14 4.73 1.43
2003 75 0 0 0 0 3 3 4 19 .500 320 75.1 64 7 34 2 6 82 2 1 24 23 2.75 1.30
2004 47 0 0 0 0 2 4 0 13 .333 201 44.2 46 5 19 6 4 48 3 0 30 28 5.64 1.46
2005 78 0 0 0 0 2 5 31 6 .286 321 74.1 59 6 34 4 10 91 8 0 25 24 2.91 1.25
2006 66 0 0 0 0 3 4 30 0 .429 274 65.1 50 8 26 4 6 73 6 0 25 25 3.44 1.16
2007 64 0 0 0 0 3 5 20 8 .375 255 61.1 46 6 23 0 7 56 2 0 26 21 3.08 1.13
2008 67 0 0 0 0 1 5 30 6 .167 256 62.2 47 3 22 1 1 82 1 0 22 19 2.73 1.10
2009 LAA 65 0 0 0 0 1 5 48 0 .167 242 55.0 53 6 24 2 5 46 1 0 24 24 3.93 1.40
2010 39 0 0 0 0 4 1 23 0 .800 161 38.1 28 5 18 1 1 39 2 1 17 15 3.52 1.20
MIN 9 0 0 0 0 0 0 1 3 ---- 35 9.2 3 0 2 0 1 8 1 0 0 0 0.00 0.52
'10計 48 0 0 0 0 4 1 24 3 .800 196 48.0 31 5 20 1 2 47 3 1 17 15 2.81 1.06
2011 OAK 67 0 0 0 0 2 8 12 9 .200 250 58.1 52 6 20 5 4 42 2 0 24 24 3.70 1.23
2012 26 0 0 0 0 2 2 5 2 .500 116 25.0 30 5 10 0 1 18 2 0 19 19 6.84 1.60
STL 6 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 26 5.0 6 1 5 0 0 6 0 0 5 5 9.00 2.20
'12計 32 0 0 0 0 2 2 5 3 .500 142 30.0 36 6 15 0 1 24 2 0 24 24 7.20 1.70
通算:12年 650 0 0 0 0 26 43 204 67 .377 2622 613.1 515 64 258 25 52 639 32 2 267 247 3.62 1.26
  • 2012年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

脚注編集

外部リンク編集