ブランドン・バーンズ

アメリカの野球選手

ブランドン・マイケル・バーンズBrandon Michael Barnes , 1986年5月15日 - )は、 アメリカ合衆国カリフォルニア州オレンジ郡オレンジ出身のプロ野球選手外野手)。右投右打。MLBマイアミ・マーリンズ傘下に所属している。

ブランドン・バーンズ
Brandon Barnes
マイアミ・マーリンズ (マイナー)
Brandon Barnes (Houston Astros).JPG
ヒューストン・アストロズ時代
(2013年3月31日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州オレンジ郡オレンジ
生年月日 (1986-05-15) 1986年5月15日(31歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2005年 MLBドラフト6巡目(全体194位)でヒューストン・アストロズから指名
初出場 2012年8月7日 ワシントン・ナショナルズ
年俸 $1000,000(2016年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
派遣歴

目次

経歴編集

プロ入り前編集

2005年MLBドラフト6巡目(全体194位)でヒューストン・アストロズから指名され、プロ入り。

アストロズ時代編集

2012年8月7日にメジャーデビューを果たした[2]。同年は43試合に出場し、打率.204を記録。また外野の3ポジションを全て経験した。

2013年はレギュラー中堅手として136試合に出場[要出典]。打撃面では打率.240・127三振を喫した。
12月3日デクスター・ファウラーとのトレードで、ジョーダン・ライルズと共にコロラド・ロッキーズに移籍した[3]

ロッキーズ時代編集

2014年は132試合に出場し、.257とキャリアハイの数字を記録した。

2015年、第4の外野手として106試合に出場。打率.251・2本塁打・17打点・4盗塁・OPS0.655という成績を残した。守備面では、左翼手での75試合が最多で、2失策守備率.978・DRS - 3という成績だった。次いで右翼手を21試合 DRS - 3)・中堅手を11試合(DRS + 1)で守った。外野全ポジションでのDRSは - 5と低調だった。

2016年7月25日DFAとなり、8月1日にAAA級アルバカーキ・アイソトープスに降格。9月12日FAとなった[4]

マーリンズ傘下時代編集

2017年1月3日マイアミ・マーリンズとマイナー契約を結び、スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[4]。スプリング・トレーニングでの守備練習時にイチローと交錯し、負傷されてしまい、イチローの署名付きの「お前はクビだ。韓国で頑張れ」との張り紙を置かれ話題となった[5]

選手としての特徴編集

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2012 HOU 43 105 98 8 20 3 0 1 26 7 1 1 1 0 5 0 1 29 1 .204 .250 .265 .515
2013 136 445 408 46 98 17 1 8 141 41 11 11 6 2 21 0 8 127 5 .240 .289 .346 .635
2014 COL 132 313 292 37 75 17 4 8 124 27 5 4 6 0 15 0 0 100 11 .257 .293 .425 .718
2015 106 281 255 30 64 13 2 2 87 17 4 2 1 1 21 3 3 67 6 .251 .314 .341 .655
2016 48 109 100 10 22 6 2 0 32 8 1 2 5 0 3 0 1 30 0 .220 .250 .320 .570
MLB:5年 465 1253 1153 131 279 56 9 19 410 100 22 20 19 3 65 3 13 353 23 .242 .289 .356 .645
  • 2016年度シーズン終了時。

背番号編集

  • 39(2012年)
  • 2(2013年)
  • 1(2014年 - 2016年)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集