メインメニューを開く

プレス空知(プレスそらち)は、株式会社空知新聞社(本社・北海道滝川市)が、空知管内7市5町をエリアに発行する地方紙日本新聞協会非加盟。読売新聞社の地域紙記事写真配信サービス加盟社。

プレス空知
種類 週刊紙
サイズ ブラケツト版

事業者 空知新聞社
本社 滝川市
代表者 代表取締役 関野則嗣
創刊 1980年5月
言語 日本語
価格 1部 200円
月極 1800円
発行数 1万7100部
ウェブサイト http://www.websorachi.com/
株式会社 空知新聞社
Sorachi Shimbunsha Corporation
本社所在地 日本の旗 日本
〒073-0023
北海道滝川市緑町1-3-27
事業内容 週2回の新聞発行
設立 1979年10月
業種 情報・通信業
資本金 1000万円
売上高 2億円
従業員数 28人
決算期 8月
テンプレートを表示

目次

概要編集

週2回(水、土曜日)刊、単色ブランケット判12~24ページ建て。購読料は1カ月1800円、1部売り200円。公称部数は1万7100部。

空知管内の滝川市、砂川市赤平市芦別市歌志内市新十津川町奈井江町上砂川町浦臼町雨竜町の5市5町を対象とした中空知版のほか、2007年4月から美唄市内で美唄版を、2009年10月から岩見沢市および美唄市で「岩見沢版」を発行している。東京機械製作所輪転機を保有し、自社販売店網で配達を行っている。

1980年、滝川市内のタブロイド判無料旬刊紙として創刊した。翌年ブランケット判の有料週刊紙に移行し、1984年に現在の週2回刊になり、中空知地方にエリアを拡大。2005年4月から地域ニュースを読売新聞社に配信し、本社内に読売新聞滝川通信部を設けている。また美唄新聞(2007年3月休刊)、日刊岩見沢新聞(2009年8月休刊)の新聞事業を継承し、南空知地方にもエリアを拡大している。2011年12月に留萌新聞社と「緊急時における新聞発行相互援助協定」を締結した。

沿革編集

  • 1979年10月  株式会社空知新聞社創立
  • 1980年6月  旬刊紙「プレス空知」題号で創刊。タブロイド判で滝川市内全戸に無料配布
  • 1981年6月  ブランケット判有料化へ移行、週刊発行
  • 1984年10月  週2回発行体制となる
  • 1988年4月  砂川支局開設
  • 1996年4月  赤平支局開設
  • 2000年1月  署名記事原則化スタート
  • 2001年12月  現本社ビル取得、高速輪転機導入
  • 2002年2月  芦別支局開設
  • 2007年3月  美唄新聞社を吸収、美唄支局を開設。2版体制となる
  • 2007年8月  本社内に読売新聞滝川通信部が入居
  • 2009年4月  芦別支局を赤平支局に統合
  • 2009年9月  日刊岩見沢新聞の新聞事業を継承し岩見沢支社を開設。美唄支局を美唄通信部に改組。
  • 2012年10月  空知管内発行のフリーペーパー事業を展開。生活情報誌“らいふ”を創刊。

テレビ・ラジオ欄編集

テレビ欄は土曜日付に掲載している。

本社・支局編集

  • 本社:北海道滝川市緑町1丁目3番27号
  • 支社:
    • 岩見沢支社(岩見沢市)
  • 支局:
    • 砂川支局(砂川市)
    • 赤平支局(赤平市)
    • 美唄通信部(美唄市)

外部リンク編集