プレブジャルガル・ルハムデグド

プレブジャルガル・ルハムデグド(Purevjargal Lkhamdegd 1986年9月8日- )はモンゴルウランバートル出身の柔道選手。階級は78kg級。身長179cm[1][2][3]。3段[4]

獲得メダル

プレブジャルガル・ルハムデグド
モンゴルの旗 モンゴル
柔道
世界団体
2007 北京 70kg級
アジア大会
2006 ドーハ 78kg級
アジア選手権
2011 アブダビ 78kg級
2012 タシュケント 78kg級
2008 済州島 78kg級
2009 台北 78kg級

人物編集

柔道は13歳の時に始めた[4]。2007年の世界団体では3位となった[2]。2008年の北京オリンピックでは初戦で中国の楊秀麗踵返で敗れると、敗者復活戦でも敗れて7位にとどまった[1]。2010年の世界選手権でも7位だった[3]。2011年の世界選手権では3回戦で敗れた[3]。2012年の アジア選手権では前年に続いて2連覇を果たした[2]ロンドンオリンピックでは初戦でイギリスのジェマ・ギボンズに有効で敗れた[1]。その後出産などでしばらく休養していたが、2015年から本格的に復帰した[3]。2016年にはアジア選手権で3位になると、地元で開催されたグランプリ・ウランバートルでは優勝した[5]リオデジャネイロオリンピックでは初戦で敗れた[3]

主な戦績編集

(出典[3]JudoInside.com)。  

脚注編集

外部リンク編集