ヘスス・マヌエル・コロナ

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はコロナ第二姓(母方の)はルイスです。

ヘスス・マヌエル・コロナ・ルイス(Jesús Manuel Corona Ruíz, 1993年1月6日 - )は、メキシコエルモシージョ出身のサッカー選手。ポジションはFWラ・リーガセビージャFC所属。リーガでの登録名は 「テカティート」 (Tecatito)。メキシコ代表

テカティート Football pictogram.svg
Jesús Manuel Corona 2.jpg
FCポルト時代 (2020年)
名前
本名 ヘスス・マヌエル・コロナ・ルイス
Jesús Manuel Corona Ruíz
愛称 テカティート
ラテン文字 TECATITO
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコ
ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 (1993-01-06) 1993年1月6日(29歳)
出身地 エルモシージョ
身長 173cm
体重 62kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 セビージャFC
ポジション FW
背番号 9
利き足 右足
ユース
2008-2011 メキシコの旗 CFモンテレイ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2013 メキシコの旗 CFモンテレイ 37 (2)
2013-2015 オランダの旗 FCトゥウェンテ 46 (11)
2015-2022 ポルトガルの旗 FCポルト 192 (23)
2022ー スペインの旗 セビージャFC 18 (2)
代表歴2
2011-2013  メキシコ U-20 15 (5)
2014- メキシコの旗 メキシコ 66 (10)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年6月14日現在。
2. 2022年1月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

メキシコのCFモンテレイでプロキャリアをスタートさせ、2010年8月7日、アトランテFC戦でデビューを果たした[1]

2013年8月22日、オランダのFCトゥウェンテに4年契約で移籍した[2]

2015年8月31日、FCポルトに移籍した[3]。契約期間は4年で契約解除金は5000万ユーロに設定された。

2022年1月14日、セビージャFCへ完全移籍することが発表された[4]

代表歴編集

メキシコ代表として2013 FIFA U-20ワールドカップに出場した。

2014年11月12日のオランダとの親善試合でA代表デビュー。2015年5月30日のグアテマラとの親善試合で代表初得点を挙げた。2015 CONCACAFゴールドカップでは5試合に出場し、決勝のジャマイカ戦でゴールを挙げるなどメキシコの優勝に貢献。自身も大会最優秀若手選手に選出された[5]

タイトル編集

クラブ編集

FCポルト

代表編集

個人編集

  • CONCACAFゴールドカップ最優秀若手選手:2015

脚注編集

  1. ^ Atlante 1–2 Monterrey – mediotiempo.com Archived 2012年9月2日, at the Wayback Machine.
  2. ^ Twente haalt Corona naar Grolsch Veste” (Dutch). Algemeen Dagblad (2013年8月22日). 2013年8月25日閲覧。
  3. ^ ポルト、メキシコ代表のヘスス・コロナとラユンを獲得”. 超ワールドサッカー (2015年9月1日). 2018年4月22日閲覧。
  4. ^ EL MEXICANO JESÚS MANUEL CORONA, REFUERZO INVERNAL PARA EL SEVILLA FC” (スペイン語). sevillafc.es (2022年1月14日). 2022年1月15日閲覧。
  5. ^ Mexico’s Corona merits Bright Future award” (英語). Concacaf.com (2015年7月26日). 2015年7月29日閲覧。

外部リンク編集