メインメニューを開く

ペトラ・マルティッチPetra Martić, 1991年1月19日 - )は、クロアチアスプリト出身の女子プロテニス選手。これまでにWTAツアーでシングルス1勝を挙げている。自己最高ランキングはシングルス31位、ダブルス53位。身長181cm、体重63kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

ペトラ・マルティッチ
Petra Martić
Tennis pictogram.svg
Martic RG19 (16) (48199197307).jpg
ペトラ・マルティッチ
基本情報
国籍 クロアチアの旗 クロアチア
出身地 同・スプリト
生年月日 (1991-01-19) 1991年1月19日(28歳)
身長 181cm
体重 63kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2008年
ツアー通算 1勝
シングルス 1勝
ダブルス 0勝
生涯獲得賞金 4,683,971 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 4回戦(2018)
全仏 ベスト8(2019)
全英 4回戦(2017・19)
全米 2回戦(2009・11)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 3回戦(2012・14)
全仏 2回戦(2010・12)
全英 3回戦(2012・13)
全米 3回戦(2010)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 20位(2019年7月15日)
ダブルス 53位(2014年3月17日)
2019年7月19日現在

来歴編集

マルティッチは5歳でテニスを始め、2003年にプロに転向。4大大会では2009年全仏オープンで予選を勝ち上がり初出場し初戦を突破した。

2012年パリ大会のダブルスでアンナ=レナ・グローネフェルトと組み初めてのツアー決勝に進出し準優勝した。3月のクアラルンプール大会では初めてシングルスの決勝に進出したが謝淑薇との決勝を途中棄権した。

4大大会では2012年全仏オープンの2回戦で第8シードのマリオン・バルトリを 6–2, 3–6, 6–3 、3回戦で第28シードのアナベル・メディナ・ガリゲスを 6–2, 6–1 で破り4回戦に進出した。4回戦では第10シードのアンゲリク・ケルバーに 3–6, 5–7 で敗れた。

2013年以降は故障により成績が低迷していたが、2017年全仏オープン2017年ウィンブルドン選手権で予選から勝ち上がり4回戦に進出した。

2019年4月のイスタンブール大会の決勝でマルケタ・ボンドロウソバを 1–6, 6–4, 6–1 で優勝し初のWTAタイトルを獲得した。全仏オープンでは第31シードから3回戦で第2シードのカロリナ・プリスコバを 6–3, 6–4 、4回戦でカイア・カネピを 5–7, 6–2, 6–4 で破り4大大会で初のベスト8に進出した。準々決勝ではマルケタ・ボンドロウソバに 6–7, 5–7 で敗れた。ウィンブルドンも4回戦に進出し、大会後の2019年7月15日付のランキングで自己最高の20位となりトップ20入りを果たした。

WTAツアー決勝進出結果編集

シングルス: 3回 (1勝2敗)編集

大会グレード
グランドスラム (0–0)
WTAファイナルズ (0–0)
プレミア・マンダトリー (0–0)
プレミア5 (0-0)
WTAエリート・トロフィー (0-0)
プレミア (0–0)
インターナショナル (1–2)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2012年3月4日   クアラルンプール ハード   謝淑薇 6–2, 5–7, 1–4 途中棄権
準優勝 2. 2018年7月22日   ブカレスト クレー   アナスタシヤ・セバストワ 6–7(4), 2–6
優勝 1. 2019年4月28日   イスタンブール クレー   マルケタ・ボンドロウソバ 1–6, 6–4, 6–1

ダブルス: 4回 (0勝4敗)編集

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2012年2月12日   パリ ハード
(室内)
  アンナ=レナ・グローネフェルト   リーゼル・フーバー
  リサ・レイモンド
6–7(3), 1–6
準優勝 2. 2012年6月17日   バートガシュタイン クレー   アンナ=レナ・グローネフェルト   ユリア・ゲルゲス
  ジル・クレイバス
7–6(4), 4–6, [9–11]
準優勝 3. 2013年4月28日   マラケシュ クレー   クリスティナ・ムラデノビッチ   ティメア・バボシュ
  マンディ・ミネラ
3–6, 1–6
準優勝 4. 2016年3月6日   モンテレイ ハード   マリア・サンチェス   アナベル・メディナ・ガリゲス
  アランチャ・パラ・サントンハ
6–4, 5–7, [7–10]

4大大会シングルス成績編集

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 通算成績
全豪オープン A LQ 1R 2R 1R 1R 1R 1R LQ A 4R 3R 6–8
全仏オープン A 2R 1R LQ 4R 1R 1R 1R LQ 4R 2R QF 12–9
ウィンブルドン A A 2R 2R 1R 3R 1R LQ LQ 4R 1R 4R 10–7
全米オープン LQ 2R 1R 2R 1R A LQ LQ A 1R 1R 2–6

: 2010年ウィンブルドン2回戦の不戦敗は通算成績に含まない

外部リンク編集