メインメニューを開く
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はセベリーノ第二姓(母方の)はデレオンです。

ペドロ・セベリーノ・デレオンPedro Severino De León, 1993年7月20日 - )は、ドミニカ共和国モンセニョール・ノウエル州ボナオ英語版出身のプロ野球選手捕手)。右投右打。MLBボルチモア・オリオールズ所属。

ペドロ・セベリーノ
Pedro Severino
ボルチモア・オリオールズ #28
Pedro Severino (41451080481) (cropped).jpg
ワシントン・ナショナルズ時代
(2018年4月14日)
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 モンセニョール・ノウエル州ボナオ英語版
生年月日 (1993-07-20) 1993年7月20日(25歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2010年 アマチュアFA
初出場 2015年9月20日 マイアミ・マーリンズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

プロ入りとナショナルズ時代編集

2010年12月13日にワシントン・ナショナルズと契約してプロ入り。

2011年、傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ナショナルズでプロデビュー。32試合に出場して打率.183、2本塁打、9打点を記録した。

2012年もルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ナショナルズでプレーし、38試合の出場に出場して打率.220、8打点を記録した。

2013年はA級ヘイガーズタウン・サンズ英語版でプレーし、84試合に出場して打率.241、1本塁打、45打点、1盗塁を記録した。

2014年はA+級ポトマック・ナショナルズでプレーし、94試合に出場して打率.247、9本塁打、36打点、2盗塁を記録した。オフには教育リーグのアリゾナ・フォールリーグに参加し、メサ・ソーラーソックスに加入。12試合の出場で打率.250だった。

2015年はAA級ハリスバーグ・セネターズで91試合に出場。打率.246、5本塁打、34打点、1盗塁の成績で、イースタンリーグのオールスターゲームにも選出された。登録枠が拡大した9月1日にナショナルズとメジャー契約を結び[1]、9月20日のマイアミ・マーリンズ戦でメジャーデビュー。8回裏に代打として出場すると、ホセ・ウレーニャからメジャー初安打となる左翼への二塁打を放った[2]。10月4日のニューヨーク・メッツ戦では初の先発起用となったが、3打数無安打1三振に終わった[3]。結局この年はこの2試合のみの出場となり、打率.250だった。オフにドミニカン・ウィンターリーグに参加し、アギラス・シバエーニャスで23試合に出場した。

2016年3月18日にAAA級シラキュース・チーフスへ異動し[4]、そのまま開幕を迎えた。AAA級シラキュースで13試合に出場後、4月26日に正捕手のウィルソン・ラモスが忌引リスト入りしたため、メジャーへ昇格[5]。1試合に出場後、5月1日にラモスが復帰したため、再びAAA級シラキュースへ降格した[6]。この年は16試合に出場しただけだったが、打率.321、2本塁打、4打点、OPS1.048という好成績を残し、パワフルなバッティングを見せた。ディフェンス面では、15試合で1失策守備率.989・DRS0という成績のほか、7回走られて3回刺し、盗塁阻止率43%という高率も記録した。なお、マイナーのAAA級シラキュースでは82試合に出場し、打率.271、2本塁打、21打点、3盗塁、OPS0.653という打撃成績及び3失策、守備率.995、盗塁阻止率22%(81試合の守備機会)という守備成績をマークした。

オリオールズ時代編集

2019年3月24日にウェイバー公示を経てボルチモア・オリオールズへ移籍した[7]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2015 WSH 2 4 4 1 1 1 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .250 .250 .500 .750
2016 16 34 28 6 9 2 0 2 17 4 0 0 0 0 5 0 1 3 0 .321 .441 .607 1.048
2017 17 31 29 0 5 1 0 0 6 3 0 0 0 0 2 1 0 10 0 .172 .226 .207 .433
2018 70 213 190 14 32 9 0 2 47 15 1 0 0 1 18 4 4 47 3 .168 .254 .247 .501
MLB:4年 105 282 251 21 47 13 0 4 72 22 1 0 0 1 25 5 5 61 3 .187 .273 .287 .560
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績編集



捕手(C)






















2015 WSH 2 7 1 0 0 1.000 0 0 0 0 ----
2016 15 84 7 1 0 .989 1 7 4 3 .429
2017 10 65 4 1 1 .986 1 5 3 2 .400
2018 67 534 31 0 3 1.000 4 44 29 15 .341
MLB 94 690 43 2 4 .997 6 56 36 20 .357
  • 2018年度シーズン終了時

背番号編集

  • 23(2015年)
  • 29(2016年 - 2018年)
  • 28(2019年 - )

脚注編集

  1. ^ Nationals reinstate 2B Dan Uggla, select the contract of C Pedro Severino, and recall LHP Sammy Solis”. MLB.com Nationals Press Release (2015年9月1日). 2016年7月27日閲覧。
  2. ^ Scores for Sep 20, 2015”. ESPN (2015年9月20日). 2016年7月27日閲覧。
  3. ^ Scores for Oct 4, 2015”. ESPN (2015年10月4日). 2016年7月27日閲覧。
  4. ^ Jamal Collier (2015年3月18日). “Nats send down young catcher Severino”. MLB.com. 2016年7月27日閲覧。
  5. ^ Nationals recall C Pedro Severino, place C Wilson Ramos on bereavement list”. MLB.com Nationals Press Release (2016年4月26日). 2016年7月27日閲覧。
  6. ^ Nationals activate C Wilson Ramos”. MLB.com Nationals Press Release (2016年5月1日). 2016年7月27日閲覧。
  7. ^ Joe Trezza (2019年3月24日). “O's claim Severino, option Sisco to Triple-A” (英語). MLB.com. 2019年3月27日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集