メインメニューを開く

マリア・ソツコワ

ロシアのフィギュアスケート選手

マリア・ロマノヴナ・ソツコワロシア語: Мария Романовна Сотсковаロシア語ラテン翻字: Maria Romanovna Sotskova2000年4月12日 - )は、ロシアフィギュアスケート選手(女子シングル)。

マリア・ソツコワ
Maria Sotskova
Figure skating pictogram.svg
2019 Russian Figure Skating Championships Maria Sotskova 2018-12-21 14-18-21.jpg
基本情報
代表国 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (2000-04-12) 2000年4月12日(19歳)
出生地 ロシア レウトフ
身長 174 cm
選手情報
コーチ スヴェトラーナ・ソコロフスカヤ
元コーチ エレーナ・ブヤノワ
スヴェトラーナ・パノワ
振付師 Ramil Mekhdiev
ヴィタリー・ブチコフ
元振付師 イリーナ・タガエワ
ピーター・チェルニシェフ
ニキータ・ミハイロフ
イロナ・プロタセニア
ベラ・アルトゥニアン
ナディア・カナエワ
所属クラブ CSKAモスクワ
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア 216.28 2017 GPファイナル
ショート 74.00 2017 GPファイナル
フリー 142.28 2017 GPファイナル
 
獲得メダル
フィギュアスケート
主要な国際競技会
大会 1 2 3
グランプリファイナル 0 1 0
ユースオリンピック 0 1 0
世界ジュニア選手権 0 1 0
ジュニアグランプリファイナル 1 1 0
合計 1 4 0
グランプリファイナル
2017 名古屋 女子シングル
ユースオリンピック
Olympic rings with transparent rims.svg
2016 リレハンメル 女子シングル
世界ジュニア選手権
2016 デブレツェン 女子シングル
ジュニアグランプリファイナル
2013 福岡 女子シングル
2015 バルセロナ 女子シングル
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

2016年世界ジュニア選手権2位。2013年ジュニアグランプリファイナル優勝。

経歴編集

4歳のときに母にスケートリンクに連れられたことをきっかけにスケートを始めた[1]。憧れの選手はカロリーナ・コストナー[2]

2012-2013シーズン、ロシアジュニア選手権で銅メダルを獲得。しかしジュニアの年齢規定を満たしていなかったため、世界ジュニア選手権の代表には選ばれなかった。

2013-2014シーズン、ジュニアグランプリシリーズにデビューし2戦連続2位。ジュニアグランプリファイナルでは優勝した。ロシアジュニア選手権では銀メダルを獲得した。しかし、半月板の怪我で世界ジュニア選手権の代表は辞退した[3]

2014-2015シーズン、ジュニアグランプリシリーズのタリン杯で2位、クロアチア杯でシリーズ初優勝をした。初出場のロシア選手権では6位だった。同じく初出場の世界ジュニア選手権では5位だった。

2015-2016シーズン、ジュニアグランプリシリーズのオーストリア杯、リガ杯ともに優勝をした。ジュニアグランプリファイナルではポリーナ・ツルスカヤに次ぐ2位だった。ロシア選手権では昨季から順位を1つ上げて5位となった。リレハンメルユースオリンピックではジュニアグランプリファイナル同様、ツルスカヤに次ぐ2位となり、銀メダルを獲得した。世界ジュニア選手権ではツルスカヤとアリサ・フェディチキナがそれぞれSP直前、FS直前に怪我で棄権するなど、ロシア代表にトラブルが続いた中で、FSの自己ベストを更新し2位となり、銀メダルを獲得した。シーズン終了後、コーチのスヴェトラーナ・パノワの勧めでCSKAモスクワに移籍。コーチをエレーナ・ブヤノワに変更した[4]

2016-2017シーズン、シニアクラスに移行。フランス杯では2位、NHK杯では3位となり、グランプリファイナルへ進出した。ロシア選手権では3位で、初めて表彰台に立った。欧州選手権世界選手権への代表に選出され、それぞれ4位、8位と入賞した。

2017-2018シーズン、片手を上げて飛ぶタノジャンプを装備。フランス杯スケートカナダでそれぞれ2位となり、2年連続のグランプリファイナルへ進出。2位となり、銀メダルを獲得した。続くロシア選手権でも銀メダルを獲得。派遣された欧州選手権では2年連続の4位となるも、ロシア勢3番手として平昌オリンピックへの出場権を獲得する。平昌オリンピックでは、SPで転倒してしまい12位と大きく出遅れるも、FSで巻き返し8位入賞となった。世界選手権ではFSで4本ものジャンプで回転不足判定を受け2年連続の8位となった。

主な戦績編集

大会/年 2012
-13
2013
-14
2014
-15
2015
-16
2016
-17
2017
-18
2018
-19
2019
-20
  冬季オリンピック 8
  世界選手権 8 8
  欧州選手権 4 4
ロシア選手権 6 5 3 2 16
  GPファイナル 5 2
  GPスケートカナダ 2
  GP NHK杯 3 9
  GPフランス杯 2 2 7 11
CSゴールデンスピン 5
CSフィンランディア杯 1
CSネペラ記念 1 9
CSタリントロフィー 1
ユースオリンピック 2
冬季ユニバーシアード 7
  世界Jr.選手権 5 2
ロシアJr.選手権 3 2 2 2
  JGPファイナル 1 4 2
  JGPオーストリア杯 1
  JGPリガ杯 2 1
  JGPクロアチア杯 1
  JGPタリン杯 2
  JGPチェコスケート 2

詳細編集

2019-2020 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2019年11月1日-3日 ISUグランプリシリーズ フランス国際グルノーブル 11
50.38
11
94.51
11
144.89
2019年9月19日-21日 ISUチャレンジャーシリーズ ネペラ記念ブラチスラヴァ 10
48.93
7
106.32
9
155.25
2018-2019 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2019年3月6日-9日 2019年冬季ユニバーシアードクラスノヤルスク 7
58.43
6
111.77
7
170.20
2018年12月19日-23日 ロシア選手権サランスク 12
65.73
16
114.17
16
179.90
2018年12月5日-8日 CS ゴールデンスピンザグレブ 5
60.35
5
119.37
5
179.72
2018年11月23日-25日 ISUグランプリシリーズ 2018年フランス国際グルノーブル 5
61.76
7
115.83
7
177.59
2018年11月9日-11日 ISUグランプリシリーズ 2018年NHK杯広島 9
60.75
9
116.24
9
176.99
2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2018年3月19日-25日 2018年世界フィギュアスケート選手権ミラノ 5
71.80
9
124.81
8
196.61
2018年2月21日-23日 2018年平昌オリンピック平昌 12
63.86
7
134.24
8
198.10
2018年1月17日-20日 2018年ヨーロッパフィギュアスケート選手権モスクワ 4
68.70
3
132.11
4
200.81
2017年12月21日-24日 ロシアフィギュアスケート選手権サンクトペテルブルク 2
76.39
2
145.37
2
221.76
2017年12月7日-10日 2017/2018 ISUグランプリファイナル名古屋 4
74.00
2
142.28
2
216.28
2017年11月24日-26日 2017 ISU上海トロフィー上海  
 
3
128.18
3
128.18
2017年11月17日-19日 ISUグランプリシリーズ フランス杯グルノーブル 2
67.79
2
140.99
2
208.78
2017年10月27日-29日 ISUグランプリシリーズスケートカナダレジャイナ 3
66.10
2
126.42
2
192.52
2017年10月6日-8日 ISUチャレンジャーシリーズフィンランディア杯エスポー 2
67.69
1
137.61
1
205.30
2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年3月27日-4月2日 2017年世界フィギュアスケート選手権ヘルシンキ 6
69.76
11
122.44
8
192.20
2017年1月25日-29日 2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権オストラヴァ 4
72.17
5
120.35
4
192.52
2016年12月22日-25日 ロシアフィギュアスケート選手権チェリャビンスク 2
74.39
3
145.51
3
219.90
2016年12月8日-11日 2016/2017 ISUグランプリファイナルマルセイユ 6
65.74
5
133.05
5
198.79
2016年11月25日-27日 ISUグランプリシリーズ NHK杯札幌 2
69.96
3
125.92
3
195.88
2016年11月11日-13日 ISUグランプリシリーズ フランス杯パリ 3
68.71
2
131.64
2
200.35
2016年9月29日-10月2日 ISUチャレンジャーシリーズ オンドレイネペラメモリアルブラチスラヴァ 2
61.58
1
128.38
1
189.96
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年3月14日-20日 2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権デブレツェン 3
64.78
3
123.94
2
188.72
2016年2月12日-21日 リレハンメルユースオリンピックハーマル 8
53.40
2
116.10
2
169.50
2016年1月21日-23日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(チェリャビンスク 2
67.70
2
124.11
2
191.81
2015年12月23日-27日 ロシアフィギュアスケート選手権エカテリンブルク 8
66.14
4
135.18
5
201.32
2015年12月9日-13日 2015/2016 ISUジュニアグランプリファイナルバルセロナ 4
62.64
2
121.37
2
184.01
2015年11月18日-22日 ISUチャレンジャーシリーズ タリントロフィータリン 1
64.82
1
121.48
1
186.30
2015年9月9日-13日 ISUジュニアグランプリ オーストリア杯リンツ 2
62.97
1
122.47
1
185.44
2015年8月26日-30日 ISUジュニアグランプリ リガ杯リガ 2
62.73
1
121.72
1
184.45
2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2015年3月2日-8日 2015年世界ジュニアフィギュアスケート選手権タリン 10
53.95
5
115.09
5
169.04
2015年2月4日-7日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(ヨシュカル・オラ 2
65.93
3
120.37
2
186.30
2014年12月24日-28日 ロシアフィギュアスケート選手権ソチ 8
61.66
6
124.40
6
186.06
2014年12月11日-14日 2014/2015 ISUジュニアグランプリファイナルバルセロナ 4
62.28
4
113.71
4
175.99
2014年10月8日-11日 ISUジュニアグランプリ クロアチア杯ザグレブ 2
58.48
1
112.33
1
170.81
2014年9月24日-28日 ISUジュニアグランプリ タリン杯タリン 2
52.06
2
107.61
2
159.67
2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年1月22日-25日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サランスク 2
64.26
2
127.43
2
191.69
2013年12月5日-8日 2013/2014 ISUジュニアグランプリファイナル福岡 1
61.29
1
115.46
1
176.75
2013年10月2日-6日 ISUジュニアグランプリ チェコスケートオストラヴァ 3
57.74
2
107.85
2
165.59
2013年8月27日-9月1日 ISUジュニアグランプリ リガ杯リガ 1
59.45
2
107.04
2
166.49
2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年2月1日-3日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サランスク 7
58.83
3
122.29
3
181.12

プログラム使用曲編集

シーズン SP FS EX
2019-2020[5] To Build A Home
曲:ザ・シネマティック・オーケストラ
振付:ニコライ・モロゾフ
映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』サウンドトラックより
作曲:ダニー・エルフマン
振付:ニキータ・ミハイロフ
2018-2019[6] Fever
作曲:エディ・クーリー、オーティス・ブラックウェル
ボーカル:エヴァ・キャシディ

Oye Como Va
作曲:ティト・プエンテ
振付:ピーター・チェルニシェフ
サマータイム
作曲:ジョージ・ガーシュウィン
振付:ピーター・チェルニシェフ
L-O-V-E
ボーカル:ナタリー・コール
2017-2018 白鳥の湖
作曲:ピョートル・チャイコフスキー
月の光
作曲:クロード・ドビュッシー
カリンカ
作曲:イワン・ペトローヴィチ・ラリオーノフ
2016-2017 Butterflies Are Free
作曲:アルフレート・シュニトケ
振付:ニキータ・ミハイロフ
アダージョ
作曲:アルフレート・シュニトケ
振付:ピーター・チェルニシェフ
オール・バイ・マイセルフ
ボーカル:セリーヌ・ディオン
2015-2016[7] ブラック・マジック・ウーマン
曲:サンタナ
振付:ナディア・カナエワ
バレエ『ロメオとジュリエット』より
作曲:セルゲイ・プロコフィエフ
振付:ベラ・アルトゥニアン
Tous les garçons et les filles
曲:フランソワーズ・アルディ
振付:ベラ・アルトゥニアン

ライティングズ・オン・ザ・ウォール
曲:サム・スミス
2014-2015[8] 冬 『四季』より
作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ
映画『ティファニーで朝食を』より
作曲:ヘンリー・マンシーニ
映画『パリの恋人』より
作曲:ジョージ・ガーシュウィン
2013-2014 冬 『四季』より
作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ

ヌエボ・タンゴ
演奏:ビエホス・アイレス

映画『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち
サウンドトラックより
作曲:三宅純
ヌエボ・タンゴ
演奏:ビエホス・アイレス
2012-2013 ヌエボ・タンゴ
演奏:ビエホス・アイレス
2011-2012 夜想曲第20番
作曲:フレデリック・ショパン

脚注編集

外部リンク編集