メインメニューを開く

2013/2014 ISUジュニアグランプリシリーズ

2013/2014 ISUジュニアグランプリシリーズ英語: 2013/2014 ISU Junior Grand Prix of Figure Skating)は、2013年に世界8か国で開催された、ジュニアクラスにおける一連のフィギュアスケート競技大会の総称。

2013/2014 ISUジュニアグランプリシリーズ
大会種: ISUジュニアグランプリシリーズ
シーズン: 2013 - 2014
日程: 8月27日 - 12月8日
開催地: ラトビアの旗メキシコの旗スロバキアの旗ポーランドの旗ベラルーシの旗チェコの旗エストニアの旗日本の旗
賞金総額: 22,500ドル
大会情報
前回大会:
2012/2013 ISUジュニアグランプリシリーズ
次回大会:
2014/2015 ISUジュニアグランプリシリーズ

目次

概要編集

2013-2014シーズンのISUジュニアグランプリ。シニアクラスのISUグランプリシリーズとは異なり、開催地は毎年変わる。今シーズンはラトビアメキシコスロバキアポーランドベラルーシチェコエストニアの7大会、及び日本で開催される決勝大会・ISUジュニアグランプリファイナルで構成される。

各国のフィギュアスケート統括団体が選抜した選手が出場し、男女シングルペアアイスダンス競技を行う。ただし、ペアが行われるのは7大会中5大会のみである。当シーズンは初めてペアの開催が5大会となった。

大会日程編集

大会名 開催地 日程
  JGPリガ杯 ラトビア,リガ 2013年8月27日-9月1日
  JGPメキシコ杯 メキシコ,メキシコシティ 2013年9月4日-8日
  JGPコシツェ スロバキア,コシツェ 2013年9月11日-15日
  JGPバルティック杯 ポーランド,グダニスク 2013年9月18日-22日
  JGPミンスク ベラルーシ,ミンスク 2013年9月25日-29日
  JGPチェコスケート チェコ,オストラヴァ 2013年10月2日-6日
  JGPタリン杯 エストニア,タリン 2013年10月9日-13日
  JGPファイナル 日本,福岡 2013年12月5日-8日

ペアは7大会のうちメキシコ杯とバルティック杯を除く5大会で行われる。また、ファイナルはシニアのグランプリファイナルと同時開催される。

出場資格編集

各国・地域に対し出場枠が与えられ、出場選手は各国・地域の統括団体が決定する。ファイナルを除く各大会には、1選手(組)につき2大会まで出場できる。

なお、グランプリシリーズに参加する選手(組)は、当ジュニアグランプリには出場できない。前年まではペアについては兼務が認められていたが本年はペアも含めてシニアのグランプリシリーズには出場できない。

シリーズ出場枠編集

2013年世界ジュニアフィギュアスケート選手権の結果に基づき、次の通り各国・地域に割り当てられた。下記にかかわらず、大会の開催国は自国の選手を3名(組)まで出場させることができる。

男女シングル編集

条件 出場枠
各国・地域から出場した選手のうち
最上位選手の成績を比較し、10位までに
該当する国・地域
1-3位の国・地域 7大会すべてに2名ずつ
4-6位の国・地域 7大会すべてに1名ずつ
7-10位の国・地域 6大会に1名ずつ
ここまでに割り当てられた出場枠を使用しない国・地域がある場合、各大会ごとに
空いた枠数を超えない限りで、上位4-6か国・地域に順に1枠ずつ出場枠が追加される。
上位10か国・地域以外でFSに進出した選手が所属する国・地域 5大会に1名ずつ
SPの順位が25-30位の選手が所属する国・地域 4大会に1名ずつ
SPの順位が31位以下の選手が所属する国・地域 3大会に1名ずつ
前年度の世界ジュニア選手権に参加しなかった国・地域 2大会に1名ずつ

ペア編集

条件 出場枠
各国・地域から出場した選手のうち最上位選手の成績を比較し、
4位までに該当する国・地域
5大会すべてに3組ずつ
上位4か国・地域以外でFSに進出した選手が所属する国・地域 5大会すべてに2組ずつ
その他の国・地域 3大会すべてに1組ずつ

アイスダンス編集

条件 出場枠
各国・地域から出場した選手のうち
最上位組の成績を比較し、10位までに
該当する国・地域
1-3位の国・地域 7大会すべてに2組ずつ
4-6位の国・地域 7大会すべてに1組ずつ
7-10位の国・地域 6大会に1組ずつ
ここまでに割り当てられた出場枠を使用しない国・地域がある場合、各大会ごとに
空いた枠数を超えない限りで、上位4-6か国・地域に順に1枠ずつ出場枠が追加される。
上位10か国・地域以外でFDに進出した組が所属する国・地域 5大会に1組ずつ
SDの順位が21-25位の選手が所属する国・地域 4大会に1組ずつ
SDの順位が26位以下の選手が所属する国・地域 3大会に1組ずつ
前年度の世界ジュニア選手権に参加しなかった国・地域 2大会に1組ずつ

出場枠一覧編集

各国・地域の開催国枠を除いた出場枠は、以下の表の通りである。

出場枠 男子シングル 女子シングル ペア アイスダンス
大会ごとに3名(組)ずつ   アメリカ合衆国
  カナダ
  ロシア
  中国
大会ごとに2名(組)ずつ   アメリカ合衆国
  中国
  フィリピン
  ロシア
  アメリカ合衆国
  カナダ
  ドイツ
  イタリア
  ウクライナ
  ポーランド
  オランダ
  ロシア
  フランス
  アメリカ合衆国
大会ごとに1名(組)ずつ   ロシア
  日本
  ドイツ
  日本
  ドイツ
  韓国
  オランダ
  イタリア
  ベラルーシ
  スペイン
  オーストラリア
  ドイツ
  ブルガリア
  カナダ
  ドイツ
  ウズベキスタン
6大会に1名(組)ずつ   カナダ
  韓国
  ベラルーシ
  ブラジル
  フランス
  フィンランド
  中国
  オーストラリア
  ウクライナ
  イタリア
  トルコ
  スペイン
5大会に1名(組)ずつ   韓国
  フランス
  スペイン
  フィンランド
  ウクライナ
  アルメニア
  イタリア
  チャイニーズタイペイ
  オーストラリア
  ウクライナ
  フィリピン
  ラトビア
  ハンガリー
  オーストリア
  スウェーデン
  中国
  韓国
4大会に1名(組)ずつ   チェコ
  ノルウェー
  ポーランド
  スウェーデン
  イギリス
  ハンガリー
  ブラジル
  エストニア
  スロベニア
  イタリア
  スロバキア
  ベラルーシ
  イギリス
  チェコ
  フィンランド
3大会に1名(組)ずつ   ブルガリア
  エストニア
  スイス
  マレーシア
  ルーマニア
  スロバキア
  トルコ
  メキシコ
  イスラエル
  チェコ
  ノルウェー
  デンマーク
  ポーランド
  ギリシャ
  トルコ
  リトアニア
  スペイン
  イギリス
  ブルガリア
  ベラルーシ
  スイス
  オランダ
上記以外の国・地域   ギリシャ
  スロベニア
  ラトビア
  ポーランド
  イスラエル
  エストニア
  オーストリア
  ベルギー
  ブルガリア
  ハンガリー
2大会に1名(組)ずつ 上記以外の国・地域 上記以外の国・地域 上記以外の国・地域

ファイナル出場資格編集

JGPボルボ杯からJGPタリン杯までの7大会(ペアは4大会)の順位に応じて選手に得点が与えられ、合計得点上位6選手(組)がジュニアグランプリファイナルの出場資格を得る。

順位 男女シングル ペア・アイスダンス
1位 15点 15点
2位 13点 13点
3位 11点 11点
4位 9点 9点
5位 7点 7点
6位 5点 5点
7位 4点 4点
8位 3点 3点
9位 2点 -
10位 1点 -

複数の選手(組)が同点で並んだ場合は最高順位の高い選手(組)が、さらに最高順位も同じだった場合はスコア合計の高い選手(組)が出場資格を得る。上位6選手(組)の中に辞退者が出た場合は、獲得ポイント7位以下の選手(組)が繰り上がる。

競技結果編集

決勝成績編集

シリーズ成績編集

男子シングル編集

順位 名前 大会ごとの得点 得点
合計
最高
順位
スコア
合計
LAT MEX SVK POL BLR CZE EST
1   ネイサン・チェン 15 15 30 1 429.73
2   田中刑事 15 15 30 1 403.63
3   金博洋 15 15 30 1 400.64
4   アディアン・ピトキーエフ 13 15 28 1 401.08
5   アレクサンドル・ペトロフ 13 13 26 2 398.84
6   日野龍樹 13 13 26 2 397.76
以上決勝進出
7   ミハイル・コリヤダ 11 13 24 2 390.67
8   張鶴 13 11 24 2 378.05
9   宇野昌磨 11 9 20 3 373.63
以上補欠
以下省略

女子シングル編集

順位 名前 大会ごとの得点 得点
合計
最高
順位
スコア
合計
LAT MEX SVK POL BLR CZE EST
1   エフゲニア・メドベージェワ 15 15 30 1 349.48
2   ポリーナ・エドモンズ 15 15 30 1 336.98
3   アレクサンドラ・プロクロワ 13 15 28 1 356.29
4   カレン・チェン 11 15 26 1 333.34
5   マリア・ソツコワ 13 13 26 2 332.08
6   セラフィマ・サハノヴィッチ 9 15 24 1 326.20
7   アンジェラ・ワン 13 7 20 2 308.23
以上決勝進出
8   エリザヴェート・トゥルシンバエワ 13 7 20 2 296.68
9   加藤利緒菜 11 9 20 3 321.48
以上補欠
以下省略
  • カレン・チェンは足首の怪我のために棄権した[1]

ペア編集

順位 名前 大会ごとの得点 得点
合計
最高
順位
スコア
合計
LAT SVK BLR CZE EST
1   于小雨
and 金揚
15 15 30 1 334.33
2   リーナ・フェードロワ
and マキシム・ミロシキン
13 15 28 1 301.10
3   マリア・ヴィガロワ
and エゴール・ザクロエフ
11 15 26 1 322.49
4   カミラ・ガイネトディノワ
and イワン・ビッチ
15 11 26 1 285.22
5   エフゲーニヤ・タラソワ
and ウラジミール・モロゾフ
13 11 24 2 314.51
6   ワシリーサ・ダワンコワ
and アンドレイ・デプタト
11 13 24 2 291.49
以上決勝進出
7   マデリーン・アーロン
and マックス・セットレージ
13 9 22 2 273.45
8   アリーナ・チェルニャフスカヤ
and アントニノ・ソウザ=コルディール
7 13 20 2 273.02
9   アレッサンドラ・チェルヌースキ
and フィリッポ・アンブロジーニ
11 7 18 3 245.83
以上補欠
以下省略

アイスダンス編集

順位 名前 大会ごとの得点 得点
合計
最高
順位
スコア
合計
LAT MEX SVK POL BLR CZE EST
1   アンナ・ヤノフスカヤ
and セルゲイ・モズゴフ
15 15 30 1 293.37
2   ケイトリン・ホワイエク
and ジャン=リュック・ベイカー
15 15 30 1 281.29
3   ロレイン・マクナマラ
and クイン・カーペンター
13 15 28 1 265.40
4   ベティナ・ポポワ
and ユーリ・ブラセンコ
13 15 28 1 263.87
5   アレクサンドラ・ナザロワ
and マキシム・ニキーチン
13 13 26 2 270.00
6   レイチェル・パーソンズ
and マイケル・パーソンズ
13 13 26 2 265.83
以上決勝進出
7   マデリーン・エドワーズ
and ジャオ・カイ・パン
13 11 24 2 267.41
8   アッラ・ロボダ
and パヴェル・ドロースト
11 11 22 3 260.54
9   ダリア・モロゾワ
and ミハイル・ジルノフ
11 11 22 3 256.42
以上補欠
以下省略

各大会成績編集

男子シングル編集

大会名
JGPリガ杯   金博洋   アディアン・ピトキーエフ   宇野昌磨
JGPメキシコ杯   ネイサン・チェン   日野龍樹   ダニエル・サモーヒン
JGPコシツェ   田中刑事   張鶴   ミハイル・コリヤダ
JGPバルティック杯   アディアン・ピトキーエフ   アレクサンドル・ペトロフ   張鶴
JGPミンスク   ネイサン・チェン   日野龍樹   ムラド・クルバノフ
JGPチェコスケート   田中刑事   アレクサンドル・ペトロフ   モリス・クヴィテラシヴィリ
JGPタリン杯   金博洋   ミハイル・コリヤダ   マイケル・クリスチャン・マルティネス
JGPファイナル   金博洋   アディアン・ピトキーエフ   ネイサン・チェン

女子シングル編集

大会名
JGPリガ杯   エフゲニア・メドベージェワ   マリア・ソツコワ   カレン・チェン
JGPメキシコ杯   ポリーナ・エドモンズ   ナタリア・オゴレルツェワ   マライア・ベル
JGPコシツェ   カレン・チェン   アレクサンドラ・プロクロワ   加藤利緒菜
JGPバルティック杯   エフゲニア・メドベージェワ   アンジェラ・ワン   ガブリエル・デールマン
JGPミンスク   ポリーナ・エドモンズ   エリザヴェート・トゥルシンバエワ   本郷理華
JGPチェコスケート   アレクサンドラ・プロクロワ   マリア・ソツコワ   アンバー・グレン
JGPタリン杯   セラフィマ・サハノヴィッチ   エリザヴェータ・ユーシェンコ   大庭雅
JGPファイナル   マリア・ソツコワ   セラフィマ・サハノヴィッチ   エフゲニア・メドベージェワ

ペア編集

大会名
JGPリガ杯   于小雨
and 金揚
  エフゲーニヤ・タラソワ
and ウラジミール・モロゾフ
  マリア・ヴィガロワ
and エゴール・ザクロエフ
JGPコシツェ   マリア・ヴィガロワ
and エゴール・ザクロエフ
  リーナ・フェードロワ
and マキシム・ミロシキン
  アレッサンドラ・チェルヌースキ
and フィリッポ・アンブロジーニ
JGPミンスク   カミラ・ガイネトディノワ
and イワン・ビッチ
  マデリーン・アーロン
and マックス・セットレージ
  ワシリーサ・ダワンコワ
and アンドレイ・デプタト
JGPチェコスケート   リーナ・フェードロワ
and マキシム・ミロシキン
  アリーナ・チェルニャフスカヤ
and アントニノ・ソウザ=コルディール
  カミラ・ガイネトディノワ
and イワン・ビッチ
JGPタリン杯   于小雨
and 金揚
  ワシリーサ・ダワンコワ
and アンドレイ・デプタト
  エフゲーニヤ・タラソワ
and ウラジミール・モロゾフ
JGPファイナル   于小雨
and 金揚
  マリア・ヴィガロワ
and エゴール・ザクロエフ
  リーナ・フェードロワ
and マキシム・ミロシキン

アイスダンス編集

大会名
JGPリガ杯   マッケンジー・ベント
and ギャレット・マッキーン
  ロレイン・マクナマラ
and クイン・カーペンター
  アッラ・ロボダ
and パヴェル・ドロースト
JGPメキシコ杯   ケイトリン・ホワイエク
and ジャン=リュック・ベイカー
  マデリーン・エドワーズ
and ジャオ・カイ・パン
  ソフィヤ・エフドキモワ
and エゴール・バジン
JGPコシツェ   アンナ・ヤノフスカヤ
and セルゲイ・モズゴフ
  レイチェル・パーソンズ
and マイケル・パーソンズ
  ホリー・ムーア
and ダニエル・クレーバー
JGPバルティック杯   ケイトリン・ホワイエク
and ジャン=リュック・ベイカー
  アレクサンドラ・ナザロワ
and マキシム・ニキーチン
  アッラ・ロボダ
and パヴェル・ドロースト
JGPミンスク   ロレイン・マクナマラ
and クイン・カーペンター
  ベティナ・ポポワ
and ユーリ・ブラセンコ
  ダリア・モロゾワ
and ミハイル・ジルノフ
JGPチェコスケート   ベティナ・ポポワ
and ユーリ・ブラセンコ
  レイチェル・パーソンズ
and マイケル・パーソンズ
  マデリーン・エドワーズ
and ジャオ・カイ・パン
JGPタリン杯   アンナ・ヤノフスカヤ
and セルゲイ・モズゴフ
  アレクサンドラ・ナザロワ
and マキシム・ニキーチン
  ダリア・モロゾワ
and ミハイル・ジルノフ
JGPファイナル   アンナ・ヤノフスカヤ
and セルゲイ・モズゴフ
  ケイトリン・ホワイエク
and ジャン=リュック・ベイカー
  ロレイン・マクナマラ
and クイン・カーペンター

賞金編集

ISUジュニアグランプリシリーズ各大会での成績に応じ、以下の賞金が与えられる。

順位 男女シングル ペア・アイスダンス
1位 2,000米ドル 3,000米ドル
2位 1,500米ドル 2,250米ドル
3位 1,000米ドル 1,500米ドル
  • またISUジュニアグランプリファイナルに出場した場合、2,500米ドルが賞金として与えられる。

ISUジュニアグランプリファイナルでの成績に応じ、以下の賞金が与えられる。

順位 男女シングル ペア・アイスダンス
1位 6,000米ドル 9,000米ドル
2位 5,000米ドル 7,500米ドル
3位 4,000米ドル 6,000米ドル
4位 3,000米ドル 4,500米ドル
5位 2,000米ドル 3,000米ドル
6位 1,000米ドル 1,500米ドル

関連項目編集

脚注編集

出典編集

外部リンク編集