メインメニューを開く

2015/2016 ISUグランプリファイナル

フィギュアスケート競技会

2015/2016 ISUグランプリファイナル及び2015/2016 ISUジュニアグランプリファイナル英語: Grand Prix of Figure Skating Final and Junior Grand Prix of Figure Skating Final 2015/16またはISU Grand Prix of Figure Skating Final 2015/2016)は、2015年スペインで開催されたフィギュアスケートの国際競技会。2015/2016 ISUグランプリシリーズの決勝大会及び、ジュニアクラスの2015/2016 ISUジュニアグランプリシリーズの決勝大会。

2015/2016 ISUグランプリファイナル
2015/2016 ISUジュニアグランプリファイナル
350p
       男子シングル表彰式          金メダル 羽生結弦             左)銀 ハビエル・フェルナンデス右)銅 宇野昌磨
大会種: ISUグランプリシリーズ
ISUジュニアグランプリシリーズ
シーズン: 2015 - 2016
日程: 12月9日 - 12月13日
開催地: スペインの旗 バルセロナ
会場: バルセロナ・インタナショナルコンベンションセンター
賞金総額: 394,500ドル
優勝者
男子シングル:
日本の旗 羽生結弦 (S)
アメリカ合衆国の旗 ネイサン・チェン (J)
女子シングル:
ロシアの旗 エフゲニア・メドベージェワ (S)
ロシアの旗 ポリーナ・ツルスカヤ (J)
ペア:
ロシアの旗 クセニヤ・ストルボワ/ヒョードル・クリモフ (S)
ロシアの旗 エカテリーナ・ボリソワ/ドミトリー・ソポト (J)
アイスダンス:
カナダの旗 ケイトリン・ウィーバー/アンドリュー・ポジェ (S)
アメリカ合衆国の旗 ロレイン・マクナマラ/クイン・カーペンター (J)
シンクロナイズドスケーティング:
ロシアの旗 チーム・パラダイス
大会情報
前回大会:
2014/2015 ISUグランプリファイナル
次回大会:
2016/2017 ISUグランプリファイナル
前戦:
2015年NHK杯

目次

概要編集

2015/2016 ISUグランプリファイナル2015/2016 ISUジュニアグランプリファイナルは、それぞれ2015-2016年シーズンのISUグランプリファイナルISUジュニアグランプリファイナルで、2015/2016 ISUグランプリシリーズ及び2015/2016 ISUジュニアグランプリシリーズの決勝大会である。

シニア及びジュニアクラスの男女シングルペアアイスダンス競技とシニアクラスのシンクロナイズドスケーティング競技が、2015年12月9日から13日にかけてスペインバルセロナバルセロナ・インタナショナルコンベンションセンターで行われた[1]。開催地が2年連続同じになるのは初めてのことである。この大会では国際スケート連盟の歴史上初めて、男女シングル、ペア、アイスダンス競技とシンクロ競技が同時開催された。シンクロ競技は2015年世界選手権の上位5カ国に出場権が与えられ、フリースケーティングのみで争われた。

シニア編集

男子シングルでは羽生結弦が、SP・FS共に自身の持つ歴代最高スコアを更新し、男子シングルでは初の3連覇を果たした。SPの演技構成点のパフォーマンスの項目では、男子シングルでは史上初めて10.00満点を獲得した。地元スペインハビエル・フェルナンデスが2年連続で銀メダルを獲得。初出場の宇野昌磨が銅メダルを獲得した。シニアのグランプリシリーズデビューの年に、ファイナルでメダルを獲得するのは、第1回大会を除けば男子シングルでは初のことである。

女子シングルではエフゲニア・メドベージェワが優勝。初出場での優勝は金妍児以来、9年ぶりである。初出場の宮原知子が銀メダル、エレーナ・ラジオノワが銅メダルを獲得した。グランプリシリーズ各6大会の優勝者6名がファイナルに進出するのは、全カテゴリーを通じて初めてのことである。

ペアではクセニヤ・ストルボワ/ヒョードル・クリモフ組が初優勝。メーガン・デュハメル/エリック・ラドフォード組が銀メダルを獲得。川口悠子/アレクサンドル・スミルノフ組は4年ぶりに銅メダルを獲得した。パリ同時多発テロ事件エリック・ボンパール杯が中止になり制定された特別ルールにより、史上初めて7組のペアがファイナルに出場した。

アイスダンスではケイトリン・ウィーバー/アンドリュー・ポジェ組が連覇。マディソン・チョック/エヴァン・ベイツ組が2年連続で銀メダルを獲得。銅メダルのアンナ・カッペリーニ/ルカ・ラノッテ組はイタリアのカップルとしては、バーバラ・フーザル=ポリ/マウリツィオ・マルガリオ組以来、15年ぶりのメダルを獲得した。

ジュニア編集

男子シングルではネイサン・チェンがアメリカの男子選手としては、ジェイソン・ブラウン以来4年ぶりの優勝を飾った。ドミトリー・アリエフが銀メダルを獲得。山本草太は3位で2年連続でメダルを獲得した。

女子シングルではポリーナ・ツルスカヤがジュニアの歴代最高スコアを更新し優勝。ロシアの女子選手は異なる選手で、6年連続の優勝となった。3年連続で出場のマリア・ソツコワが銀メダル、初出場の本田真凜が銅メダルを獲得した。

ペアでは初出場のエカテリーナ・ボリソワ/ドミトリー・ソポト組が優勝。初出場で2位のアナ・ドゥシュコヴァー/マルティン・ビダジュ組は、チェコのペアとしては初めてのメダルを獲得した。同じく初出場のアミナ・アタハノワ/イリヤ・スピリドノフ組が銅メダルを獲得した。

アイスダンスではロレイン・マクナマラ/クイン・カーペンター組がアメリカのカップルとしては、マディソン・チョック/グレッグ・ズーライン組以来7年ぶりに優勝。6年続いたロシア勢の連続優勝を止めた。アッラ・ロボダ/パヴェル・ドロースト組が2年連続で銀メダルを獲得。レイチェル・パーソンズ/マイケル・パーソンズ組が銅メダルを獲得した。

初開催となったシンクロナイズドスケーティングではロシアのチーム・パラダイスが優勝。フィンランドのチーム・ロケッツが銀メダル、カナダのチーム・ネクシスが銅メダルを獲得した。

出場資格編集

成績上位6名(組)が出場する。

競技結果編集

グランプリファイナル編集

男子シングル編集

  • ショートプログラム - 12月10日
  • フリースケーティング - 12月12日
 
男子シングルメダリスト
順位 名前 合計点 ショートプログラム フリースケーティング
順位 合計 技術 構成 減点 滑走順 順位 合計 技術 構成 減点 滑走順
1   羽生結弦 330.43 1 110.95 61.81 49.14 0.00 #5 1 219.48 120.92 98.56 0.00 #6
2   ハビエル・フェルナンデス 292.95 2 91.52 44.56 46.96 0.00 #6 2 201.43 104.65 96.78 0.00 #5
3   宇野昌磨 276.79 4 86.47 44.95 42.52 1.00 #4 4 190.32 100.74 89.58 0.00 #3
4   パトリック・チャン 263.45 6 70.61 25.72 44.89 0.00 #2 3 192.84 96.76 96.08 0.00 #1
5   金博洋 263.45 3 86.95 47.99 38.96 0.00 #3 5 176.50 101.86 75.64 1.00 #4
6   村上大介 235.49 5 83.47 42.39 41.08 0.00 #1 6 152.02 73.26 79.76 1.00 #2

女子シングル編集

  • ショートプログラム - 12月11日
  • フリースケーティング - 12月12日
 
女子シングルメダリスト
順位 名前 合計点 ショートプログラム フリースケーティング
順位 合計 技術 構成 減点 滑走順 順位 合計 技術 構成 減点 滑走順
1   エフゲニア・メドベージェワ 222.54 1 74.58 40.20 34.38 0.00 #5 1 147.96 75.59 72.37 0.00 #6
2   宮原知子 208.85 4 68.76 35.51 33.25 0.00 #4 2 140.09 72.89 67.20 0.00 #3
3   エレーナ・ラジオノワ 201.13 2 69.43 36.10 33.33 0.00 #2 4 131.70 64.14 68.56 1.00 #5
4   アシュリー・ワグナー 199.81 6 60.04 28.00 33.04 1.00 #1 3 139.77 68.22 71.55 0.00 #1
5   グレイシー・ゴールド 194.79 5 66.52 32.14 34.38 0.00 #6 5 128.27 60.91 67.36 0.00 #2
6   浅田真央 194.32 3 69.13 34.01 35.12 0.00 #3 6 125.19 56.75 68.44 0.00 #4

ペア編集

 
ペアメダリスト
  • ショートプログラム - 12月10日
  • フリースケーティング - 12月11日
順位 名前 合計点 ショートプログラム フリースケーティング
順位 合計 技術 構成 減点 滑走順 順位 合計 技術 構成 減点 滑走順
1   クセニヤ・ストルボワ
and ヒョードル・クリモフ
229.44 1 74.84 38.95 35.89 0.00 #5 1 154.60 79.12 75.48 0.00 #7
2   メーガン・デュハメル
and エリック・ラドフォード
216.67 3 72.74 38.76 34.98 1.00 #7 2 143.93 72.78 71.15 0.00 #5
3   川口悠子
and アレクサンドル・スミルノフ
206.59 2 73.64 38.25 35.39 0.00 #6 3 132.95 62.55 72.40 2.00 #6
4   ジュリアン・セガン
and シャルリ・ビロドー
200.98 4 71.16 39.25 31.91 0.00 #2 4 129.82 64.45 66.37 1.00 #4
5   于小雨
and 金揚
186.87 5 68.63 38.40 30.23 0.00 #3 5 118.24 60.59 60.59 2.00 #3
6   彭程
and 張昊
183.04 7 65.60 35.24 31.36 1.00 #1 6 117.44 59.23 60.21 2.00 #1
7   アレクサ・シメカ
and クリス・クニエリム
177.42 6 68.14 36.35 31.79 0.00 #4 7 109.28 52.61 59.67 3.00 #2

アイスダンス編集

  • ショートダンス - 12月11日
    • パターンダンスパート : ラベンスバーガーワルツ
    • クリエイティブパート : ワルツとフォックストロット、マーチ、ポルカの中から1つから3つを選択
  • フリーダンス - 12月12日
順位 名前 合計点 ショートダンス フリーダンス
順位 合計 技術 構成 減点 滑走順 順位 合計 技術 構成 減点 滑走順
1   ケイトリン・ウィーバー
and アンドリュー・ポジェ
182.66 1 72.75 35.44 37.31 0.00 #6 1 109.91 53.63 56.28 0.00 #6
2   マディソン・チョック
and エヴァン・ベイツ
177.55 2 71.64 35.19 36.45 0.00 #5 3 105.91 51.04 54.87 0.00 #5
3   アンナ・カッペリーニ
and ルカ・ラノッテ
176.37 3 70.14 34.39 35.75 0.00 #4 2 106.23 52.28 54.95 0.00 #4
4   マイア・シブタニ
and アレックス・シブタニ
174.92 4 69.11 33.92 35.19 0.00 #3 4 105.81 51.77 54.04 0.00 #3
5   エカテリーナ・ボブロワ
and ドミトリー・ソロビエフ
166.73 6 65.43 32.52 32.91 0.00 #1 5 101.30 50.03 51.27 0.00 #1
6   マディソン・ハベル
and ザカリー・ダナヒュー
163.20 5 66.21 33.33 32.88 0.00 #2 6 96.99 49.34 48.65 1.00 #2

ジュニアグランプリファイナル編集

男子シングル編集

  • ショートプログラム - 12月10日
  • フリースケーティング - 12月11日
 
男子シングルメダリスト
順位 名前 合計点 ショートプログラム フリースケーティング
順位 合計 技術 構成 減点 滑走順 順位 合計 技術 構成 減点 滑走順
1   ネイサン・チェン 225.04 1 78.59 41.48 37.11 0.00 #6 1 146.45 76.97 71.48 2.00 #6
2   ドミトリー・アリエフ 211.22 2 76.78 40.73 36.05 0.00 #5 2 134.44 64.92 69.52 0.00 #5
3   山本草太 205.31 3 72.85 38.17 34.68 0.00 #4 4 132.46 66.30 67.16 1.00 #4
4   ヴィンセント・ジョウ 204.56 4 70.48 38.19 32.29 0.00 #1 3 134.08 70.38 64.70 1.00 #3
5   ダニエル・サモーヒン 184.68 5 69.48 34.13 35.35 0.00 #2 5 115.20 61.14 61.14 5.00 #2
6   ローマン・サドフスキー 168.40 6 59.37 26.30 33.07 0.00 #3 6 109.03 46.53 63.50 1.00 #1

女子シングル編集

  • ショートプログラム - 12月10日
  • フリースケーティング - 12月12日
 
女子シングルメダリスト
順位 名前 合計点 ショートプログラム フリースケーティング
順位 合計 技術 構成 減点 滑走順 順位 合計 技術 構成 減点 滑走順
1   ポリーナ・ツルスカヤ 195.28 1 66.69 38.40 28.29 0.00 #6 1 128.59 69.21 59.38 0.00 #6
2   マリア・ソツコワ 184.01 4 62.64 35.64 27.00 0.00 #5 2 121.37 65.81 55.56 0.00 #3
3   本田真凜 178.64 3 63.69 36.26 27.43 0.00 #3 3 114.95 60.28 55.67 1.00 #4
4   アリサ・フェディチキナ 178.11 2 64.17 37.46 26.71 0.00 #1 4 113.94 56.92 57.02 0.00 #5
5   白岩優奈 173.82 5 60.68 34.48 26.20 0.00 #4 5 113.14 60.76 53.38 0.00 #2
6   三原舞依 166.25 6 56.01 30.61 25.40 0.00 #2 6 110.24 59.45 50.79 0.00 #1

ペア編集

  • ショートプログラム - 12月10日
  • フリースケーティング - 12月12日
順位 名前 合計点 ショートプログラム フリースケーティング
順位 合計 技術 構成 減点 滑走順 順位 合計 技術 構成 減点 滑走順
1   エカテリーナ・ボリソワ
and ドミトリー・ソポト
171.86 1 60.29 34.24 26.05 0.00 #4 1 111.57 55.33 56.24 0.00 #6
2   アナ・ドゥシュコヴァー
and マルティン・ビダジュ
162.33 3 55.78 30.60 25.18 0.00 #2 2 106.55 53.41 53.14 0.00 #4
3   アミナ・アタハノワ
and イリヤ・スピリドノフ
162.00 2 58.58 31.10 27.48 0.00 #6 3 103.42 47.71 55.71 0.00 #5
4   アナスタシヤ・グバノワ
and アレクセイ・シンツォフ
157.09 4 54.88 29.87 25.01 0.00 #3 4 102.21 51.17 51.04 0.00 #3
5   レナータ・オガネシアン
and マルク・バルデイ
149.87 5 52.54 28.06 25.48 1.00 #5 6 97.33 48.42 50.91 2.00 #2
6   アナスタシヤ・ポルヤノワ
and ステパン・コロトコフ
145.27 6 45.89 22.78 23.11 0.00 #1 5 99.38 50.06 49.32 0.00 #1

アイスダンス編集

  • ショートダンス - 12月10日
    • パターンダンスパート : スターライトワルツ
    • クリエイティブパート : ワルツとフォックストロット、マーチ、ポルカの中から1つから3つを選択
  • フリーダンス - 12月11日
順位 名前 合計点 ショートダンス フリーダンス
順位 合計 技術 構成 減点 滑走順 順位 合計 技術 構成 減点 滑走順
1   ロレイン・マクナマラ
and クイン・カーペンター
158.26 1 65.90 34.55 31.35 0.00 #6 1 92.36 44.70 47.66 0.00 #6
2   アッラ・ロボダ
and パヴェル・ドロースト
150.86 3 64.01 33.76 30.25 0.00 #4 2 86.85 41.35 45.50 0.00 #4
3   レイチェル・パーソンズ
and マイケル・パーソンズ
144.41 2 64.91 34.46 30.45 0.00 #5 5 79.50 35.02 44.48 0.00 #5
4   ベティナ・ポポワ
and ユーリ・ブラセンコ
143.96 4 61.85 32.77 29.08 0.00 #3 4 82.11 39.12 42.99 0.00 #3
5   マリー=ジャード・ローリオ
and ロマン・ルギャック
141.44 5 57.97 29.62 28.35 0.00 #2 3 83.47 42.02 82.11 0.00 #2
6   アナスタシヤ・スコプツォワ
and キリル・アリョーシン
134.61 6 56.51 29.94 26.57 0.00 #1 6 78.10 39.93 39.17 1.00 #1

シンクロナイズドスケーティング編集

  • フリースケーティング - 12月12日
順位 名前 フリースケーティング
合計 技術 構成 減点 滑走順
1   チーム・パラダイス 131.09 57.50 73.59 0.00 #3
2   チーム・ロケッツ 127.66 55.83 73.33 1.00 #4
3   チーム・ネクシス 120.34 49.47 71.87 1.00 #5
4   チーム・サプライズ 118.48 52.07 68.41 2.00 #2
5   チーム・ハイデネッツ 106.81 43.00 66.81 3.00 #1

賞金編集

入賞者(入賞チーム)にはそれぞれ以下の賞金が与えられる。

順位 グランプリファイナル ジュニアグランプリファイナル シンクロナイズドスケーティング
シングル ペア アイスダンス
1位 25,000米ドル 6,000米ドル 9,000米ドル 5,000米ドル
2位 18,000米ドル 5,000米ドル 7,500米ドル 4,250米ドル
3位 12,000米ドル 4,000米ドル 6,000米ドル 3,500米ドル
4位 6,000米ドル 3,000米ドル 4,500米ドル 2,750米ドル
5位 4,000米ドル 2,000米ドル 3,000米ドル 2,000米ドル
6位 3,000米ドル 1,000米ドル 1,500米ドル

競技後のエキシビションには、競技用とは異なる適切なショーナンバーで参加しなければならない。違反した場合はグランプリファイナル出場選手は賞金から5,000米ドルが、ジュニアグランプリファイナル出場者は賞金から1,000米ドルが、シンクロナイズドスケーティング出場選手は賞金から3,000米ドルが差し引かれるとされた。

関連項目編集

参考文献編集

外部リンク編集